JBCCホールディングス、クラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」を導入 [事例]

[2017/06/20 15:10] ブックマーク ブックマーク

  • 業務アプリケーション
  • ● 関連キーワード
  • 導入事例

業務アプリケーション

サイバーソリューションズは6月20日、JBCCホールディングス(以下、JBグループ)が、サイバーソリューションズのクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ(サイバーメールシグマ)」を導入したと発表した。

かねてより、JBグループでは働き方改革に取り組んでおり、場所を限定せずに安全かつ効果的なコミュニケーションを実現し、生産性を高める仕組みを作ることを目的に、ユニファイドコミュニケーションの導入を決定した。

その一環として、「大容量のメールBOX」「社外でのデバイス利用」「柔軟な自社ポータルサイトとの連携」「セキュアな環境下での利用」が可能なメールシステムの導入を検討。CYBERMAILΣの選定に至った。

採用にあたっては、メールBOXとして100GBの容量を使用可能であり、モバイルデバイスから閲覧できることや、他のソフトウェアとの連携機能を備えることなどが評価されたという。

サービスの導入は、JBグループの7社、約2,500名の社員を対象に行われた。社員は社外からもセキュアな環境でメールを利用できるようになったほか、社内ポータルサイトからメールやスケジュール、共有情報を利用することも可能となった。

CYBERMAILΣの利用イメージ

導入により、外出時の移動時間などにも迅速に意志決定できるようになり、業務効率の向上と円滑なコミュニケーション環境が実現したとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
2850
2
JBCCホールディングス、クラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」を導入 [事例]
サイバーソリューションズは6月20日、JBCCホールディングス(以下、JBグループ)が、サイバーソリューションズのクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ(サイバーメールシグマ)」を導入したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
サイバーソリューションズは6月20日、JBCCホールディングス(以下、JBグループ)が、サイバーソリューションズのクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ(サイバーメールシグマ)」を導入したと発表した。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る