ファインネクス、「SAP ERP」を採用 - 海外展開に伴い基幹システム刷新 [事例]

[2017/06/13 14:10] ブックマーク ブックマーク

  • 業務アプリケーション
  • ● 関連キーワード
  • ERP
  • 導入事例

業務アプリケーション

SAPジャパンは6月13日、電子部品製造業のファインネクスがERPパッケージ「SAP ERP」の採用を決定し、導入プロジェクトを4月より開始したと発表した。

富山県を拠点とするファインネクスは、1969年3月に創業。近年、ベトナムやシンガポールなど海外に生産拠点を展開するのに伴い、標準原価の把握や生産計画の精緻化が求められていた。

同社は、業務改革プロジェクトの一環として、既存の基幹システムやExcelなどの表計算ソフトで管理していたシステムを全面刷新し、統合型ERPを導入することを決定。検討の結果、製造業のノウハウが蓄積されていることや一気通貫でモノとコストの管理ができることなどから、SAP ERPの採用に至った。

システム構築はアイ・ピー・エスが担当し、2018年4月中の本格稼働を目指すとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
2826
2
ファインネクス、「SAP ERP」を採用 - 海外展開に伴い基幹システム刷新 [事例]
SAPジャパンは6月13日、電子部品製造業のファインネクスがERPパッケージ「SAP ERP」の採用を決定し、導入プロジェクトを4月より開始したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
SAPジャパンは6月13日、電子部品製造業のファインネクスがERPパッケージ「SAP ERP」の採用を決定し、導入プロジェクトを4月より開始したと発表した。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る