HPE、社会インフラ向け運用管理コンサルの中核技術に「MIRACLE ZBX」を採用 [事例]

[2017/05/11 16:55] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

ミラクル・リナックスは5月11日、日本ヒューレット・パッカード(以下、HPE)が社会インフラ向けに提供する運用管理コンサルティングサービスに、統合システム監視ソリューション「MIRACLE ZBX」を採用したと発表した。

同ソリューションは、オープンソースソフトウェア(OSS)の統合監視ソフトウェア「Zabbix」をベースに、ミラクル・リナックスが独自に開発したもの。不具合修正に加え、エンタープライズでの利用を想定した機能拡張が施されているほか、ミラクル・リナックスが最大10年間の長期サポートを提供する。

今回、HPEにおいてOSSに関する技術調査や検証、提案からシステム構築までを提供するテクノロジーコンサルティング事業統括 テクノロジーアーキテクト部が、社会インフラ向け運用管理コンサルティングサービスで中核となる製品技術に、このMIRACLE ZBXを採用。

選定にあたっては、過去の共同開発実績から既に両社の技術連携が進んでいたことや、MIRACLE ZBXのサポートが長期で提供されていることが、安定したサービス提供の基盤として高く評価されたという。

HPEでは、MIRACLE ZBXの活用により、投資対効果の高いエンタープライズレベルのサービスを提供できるようになったとしており、今後、さらにサポート体制の強化を図っていく方針。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
2713
2
HPE、社会インフラ向け運用管理コンサルの中核技術に「MIRACLE ZBX」を採用 [事例]
ミラクル・リナックスは5月11日、日本ヒューレット・パッカード(以下、HPE)が社会インフラ向けに提供する運用管理コンサルティングサービスに、統合システム監視ソリューション「MIRACLE ZBX」を採用したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
ミラクル・リナックスは5月11日、日本ヒューレット・パッカード(以下、HPE)が社会インフラ向けに提供する運用管理コンサルティングサービスに、統合システム監視ソリューション「MIRACLE ZBX」を採用したと発表した。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る