北海道ガス、ポイントサービスを「PointInfinity SaaS版」をベースに構築 [事例]

[2017/04/21 17:55] ブックマーク ブックマーク

  • 業務アプリケーション
  • ● 関連キーワード
  • SaaS

業務アプリケーション

日立ソリューションズは4月21日、北海道ガスの契約者向けポイントサービスが稼働するシステムを、ポイント管理サービス「PointInfinity SaaS版」をベースに構築したと発表した。同システムで稼働する新サービスは、2017年4月10日から「契約者向けポイントマイページ」として提供が開始されている。

北海道ガスは、2016年4月からの電力小売全面自由化に合わせ、契約者にポイントを付与し、貯まったポイントを北海道内の商品やサービスを中心に交換できるサービスの検討を開始した。システム構築にあたり、既存の基幹システムとの連携などを視野に入れてベンダーの選定を実施。その結果、技術力やポイントシステムの構築実績、初期費用を抑えた提案などが評価され、PointInfinity SaaS版の採用に至った。

構築されたシステムは、ガス・電気の契約者向けにPCやスマートフォンからアクセス可能なマイページを提供するというもの。マイページでは、保有ポイント数などの履歴確認や、貯まったポイントの商品との交換、抽選会へのエントリー、スポーツ観戦チケットとの交換が可能となっている。また、ガスや電気の使用量が照会できる「北ガスポータルサイト」とのシングルサインオンによる認証にも対応する。

また、既存の契約者管理システムと連携しているため、北海道ガスの契約者の登録や、退会、ポイントの一括付与などの業務を効率的に行えるとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

2665
2
北海道ガス、ポイントサービスを「PointInfinity SaaS版」をベースに構築 [事例]
日立ソリューションズは4月21日、北海道ガスの契約者向けポイントサービスが稼働するシステムを、ポイント管理サービス「PointInfinity SaaS版」をベースに構築したと発表した。同システムで稼働する新サービスは、2017年4月10日から「契約者向けポイントマイページ」として提供が開始されている。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
日立ソリューションズは4月21日、北海道ガスの契約者向けポイントサービスが稼働するシステムを、ポイント管理サービス「PointInfinity SaaS版」をベースに構築したと発表した。同システムで稼働する新サービスは、2017年4月10日から「契約者向けポイントマイページ」として提供が開始されている。

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る