ダンロップスポーツ、紙のカタログとWebをリンクするクラウドサービスを採用 [事例]

[2017/03/21 16:15] ブックマーク ブックマーク

  • 業務アプリケーション
  • ● 関連キーワード
  • 導入事例

業務アプリケーション

富士ゼロックスは3月21日、同社が提供するクラウドサービス「SkyDesk Media Switch」をダンロップスポーツが採用し、紙のゴルフ総合カタログとWebコンテンツをリンクして情報提供するサービス「ダンロップ・ウェブドア/DUNLOP・Web DOOR」を開始したと発表した。

SkyDesk Media Switchは、富士ゼロックスの画像認識技術を活用し、スマホ専用アプリを使って印刷物などの画像を撮影することで、その画像と紐づけたコンテンツをスマホ上に配信することができるというもの。利用者は専用アプリをダウンロードし、該当のコレクションを選んでからマークをスマホのカメラで撮影することで、関連付けられたコンテンツを閲覧可能になる。

ダンロップ・ウェブドアでは、専用アプリで「ダンロップスポーツ」コレクションを選択した状態で、ゴルフ総合カタログ「DUNLOP GOLF GEAR CATALOG」内のマークを撮影すると、その商品に関連するサイトや説明動画などを閲覧することができる。

ダンロップ・ウェブドアの利用手順

ダンロップスポーツは、同サービスの開始により、カタログ上の文字情報だけでは伝わりにくい商品の魅力や使用方法について、簡単かつスピーディーに情報を提供することが可能になったとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
2560
2
ダンロップスポーツ、紙のカタログとWebをリンクするクラウドサービスを採用 [事例]
富士ゼロックスは3月21日、同社が提供するクラウドサービス「SkyDesk Media Switch」をダンロップスポーツが採用し、「ダンロップ・ウェブドア/DUNLOP・Web DOOR」を開始したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
富士ゼロックスは3月21日、同社が提供するクラウドサービス「SkyDesk Media Switch」をダンロップスポーツが採用し、「ダンロップ・ウェブドア/DUNLOP・Web DOOR」を開始したと発表した。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る