トランスコスモス、財務・資金管理に「キリバ・エンタープライズ」を採用 [事例]

[2017/02/27 19:40] ブックマーク ブックマーク

キリバ・ジャパンは2月27日、トランスコスモスがクラウド型財務・資金管理ソリューション「キリバ・エンタープライズ」の採用を決定したと発表した。

米国・欧州・アジア太平洋地域を中心に世界各国でサービスを提供するトランスコスモスでは、アジア市場を中心にグローバル展開のさらなる加速に取り組んでいる。その体制整備の一環としてキャッシュフローのモニタリングや統制の機能を強化するべく、同社の方向性に合致した財務管理ソリューションの採用を検討。まず、各子会社が保有する銀行取引とその資金予測を可視化し、既存の決裁システム・会計システムと連携させ、モニタリングと牽制の体制を整えるとともに、運転資本の最適化を目指した。

これらの要件を満たすクラウド型の財務・資金管理ソリューションを比較検討した結果、業務機能の充足度に加え、日本国内だけでなくグローバルにおいても充実したサポート体制があることを高く評価し、キリバ・エンタープライズの採用に至った。

同ソリューションは、財務業務に関するさまざまなツール(モジュール)を包括的に提供するというもの。最初から1つの製品群として設計・拡張されているため、モジュールの追加時には、設定を「有効」にするだけで共通のユーザーインタフェースを利用できる点を特徴とする。

導入の利点は、日本国内において日本人による日本語サポートが受けられるほか、今後の財務業務の高度化に対応できる拡張性があること、世界各地におけるサポート体制が整っていることなどだとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

海外事例にヒントあり! 日本の製造業が「ものづくりIT」で目指すべき姿

海外事例にヒントあり! 日本の製造業が「ものづくりIT」で目指すべき姿

東洋ビジネスエンジニアリングは2月16日、東京都内にて同社の年次カンファレンス「mcframe Day 2017」を開催した。同イベントのスペシャルセッション「これからの製造業のものづくりIT」では、東洋ビジネスエンジニアリング 常務取締役 CMO/CTO 新商品開発本部長 羽田 雅一氏をホストに、SAPジャパン 代表取締役社長 福田 譲氏がゲストとして登壇…

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る