千種会、ExcelベースのWeb人事考課システム「P-TH(ピース)」を導入 [事例]

[2017/01/12 18:30] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

TISインテックグループのAJSは1月12日、千種会に人事考課システム「P-TH(ピース)」を導入したと発表した。

P-THでは、人事評価用のExcelファイルをWeb上で管理する。ユーザーがサーバからダウンロードしたExcelシートに評価を記入し、シート上の登録ボタンをクリックすると、自動的にデータがシステムに保存される仕組みとなっている。

高齢者向け福祉施設を運営する千種会では従来、Excelで作成した独自の人事評価シートをUSBに入れて全職員に配布し、記入後、回収するという流れで人事考課の運用をしていた。だが、企業規模の拡大とともに評価の進捗がわかりづらくなり、ファイル自体の管理も煩雑になっていたのだという。

そこで、これまで使用していた評価シートをそのままシステム化できることや、さまざまなExcelシートにも対応できる柔軟性などから、P-THの導入を決定。2016年4月から運用を開始した。

導入により、Excelファイルの管理に費やしていた時間を人事評価自体に使えるようになり、職員一人一人に合わせたキャリアプランを立案できるようになったという。適正な目標設定が可能になったことで、職員のキャリアプランに対する意識が高まり、業務へのモチベーション向上にもつながったとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

ITで変える・ITで変わる「人事のシゴト」 - HR Tech企業3社が事例を解説!

ITで変える・ITで変わる「人事のシゴト」 - HR Tech企業3社が事例を解説!

トークノート、カオナビ、KUFUの3社は11月28日、このHR Techをテーマにした勉強会『HRテック活用(実践編)』を東京都内にて開催した。企業の人事担当・マネジメント層を対象に行われた同イベントでは、社内SNSや人材管理ツール、クラウド労務ソフトなど、HR Tech関連製品を提供する3社がそれぞれの視点から、HR Techの最新動向や導入事例の解説を行…

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る