コーナーストーンAPAC責任者が語るタレントマネジメント成功の秘訣とは?

[2016/08/08 09:00] ブックマーク ブックマーク

まずは徹底的に課題を洗い出すべし

グローバル化や企業競争力強化を旗印に、タレントマネジメントの実施を検討するも、何から着手すればよいのかわからないというケースは多い。とかく保守的な部分の多い日本企業の人事部門において、先進的なタレントマネジメントソリューションを取り入れる準備はできているのだろうか。答えは「明確に『イエス』だ」とリッチャルディ氏は語る。

「まずは、タレントマネジメント分野の探求から始めてください。人事部門では、今、人材管理面で何が一番問題になっているのかを洗い出しましょう」とリッチャルディ氏はアドバイスする。

「少なくとも我々は、一夜にして完全なシステムを構築しようというわけではなく、企業の皆さんにタレントマネジメントの『旅路』についてもらおうと考えています。コーナーストーンは、タレントマネジメントの一連のプロセスのうち、どのプロセスからでも導入可能です。人材活用に関して、人事部門が今まさに抱えている問題に関連するプロセスから、着手することができます」(リッチャルディ氏)

例えば、採用した人材のスキルレベルが不足しているなら、学習プロセスの部分から導入する。後継者が育たないことを危惧しているのであれば、後継者育成プロセスから導入すればよい。今の課題に合うものから順に取り入れていけば、最終的にタレントマネジメントソリューションが形成されるというわけだ。

「そして日米問わず、人事部門が今すぐやらなければならない作業の1つが、人材のスキル開発です。これまでに多少なりとも対策はされているはずなので、全くのゼロから始めることにはなりません。適切に個人のスキルを高めていく上で有効なITソリューションを導入するところから少しずつ始めていってください」(リッチャルディ氏)

* * *

人間という不安定な要素を扱うタレントマネジメントに、唯一無二の正解はないだろう。時代の変化や市場の変化、それに伴う人間の変化に対し、柔軟に対応できる組織体制を作り上げることが人事部門の命題となる。その達成に向け、IT部門はどのように貢献できるのか、常に考えていかなければならない。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

人材採用だけじゃない! Microsoftが買収したLinkedInの主な機能 - ヒューマンキャピタル 2016

人材採用だけじゃない! Microsoftが買収したLinkedInの主な機能 - ヒューマンキャピタル 2016

米Microsoftの買収発表により、国内でも改めて大きな注目を集めているLinkedIn。「ビジネスプロフェッショナル向けSNS」を標榜する同サービスは、人材採用や営業の業務を根本から変えるポテンシャルを秘めている。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る