マイナビニュースマイナビ

オートバックスセブン、SAPとConcurの連携ツールで短期に稼動開始 [事例]

[2016/07/12 16:09] ブックマーク ブックマーク

クレスコ・イー・ソリューションは7月12日、カー用品大手のオートバックスセブンに同社の「ConnectPlus for CONCUR Expense」が採用されたと発表した。

オートバックスセブンでは、以前から経費精算業務にSAPジャパンの「SAP ERP」を利用していたが、さらなる業務効率化などを目的に、新たにコンカーの経費精算クラウドサービス「Concur Expense」を導入し、双方を連携させて運用することを決めた。

「ConnectPlus for CONCUR Expense」の導入は、クラウドでの稼働を短期間に実現することが目的。同ツールは、SAP ERPとConcur Expenseをスムーズに連携させる機能を搭載し、連携データの変更が生じた場合でも、同ツールの設定変更のみで対処できるという強みがある。

オートバックスセブンでは、Concur Expenseをキックオフから約3カ月で導入。SAP ERPとConcur Expenseとの連携を2カ月で完了し、2016年4月末から稼動開始に至ったという。5月末には国内全ての事業拠点へ展開が完了し、業務部門の社員約1,000人が利用し始めたとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

IT Search+編集部が厳選した有識者を招いて開催している「IT Search+ スペシャルセミナー」。講演終了後には、講演レポートや当日講演資料もご提供しております。ぜひご確認ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る