マイナビニュースマイナビ

ジャスト、富士通マーケティングのマイナンバー管理システムを採用 [事例]

[2016/06/27 20:07] ブックマーク ブックマーク

富士通マーケティングは6月27日、ウォーターサーバーのレンタル事業などを行うジャストが、富士通マーケティングのマイナンバー管理システム「FUJITSU Enterprise Application アドオンマイナンバーシステム(以下、アドオンマイナンバーシステム)」を採用し、2016年4月より運用開始したと発表した。

ジャストは、これまで人事給与システムにパッケージ製品を活用しており、それらをアップデートすることで基本的なマイナンバー管理には対応可能だった。しかし、既存システムはマイナンバーとは関係ない複数の社内システム管理者も出入りする場所に設置していたため、セキュリティ面での危惧があったという。

アドオンマイナンバーシステムは、一般従業員がアクセスする既存のシステムと分離させた「完全独立型」で設計されており、マイナンバーの利用履歴管理(個人番号操作ログ)機能のほか、家族情報管理や個人事業主に対応した機能などを搭載。既存システムに機能を追加(アドオン)する方式でマイナンバー管理機能を実現するため、導入時にシステムの大幅な変更を必要としない点を特徴とする。

アドオンマイナンバーシステムの利用イメージ

ジャストでは、すでにマイナンバーの収集・管理・利用体制を整え、従業員や顧客からのマイナンバー収集もほぼ完了させたという。今後は、手書きの支払調書のデータ化や源泉徴収票の電子化など、ペーパーレス化を含めた業務効率化にも活用していくとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

宮崎県小林市で「日本版DMO」の観光推進事業開始 - パソナ、NTTデータ、三越伊勢丹ら8社が協力 [事例]

宮崎県小林市で「日本版DMO」の観光推進事業開始 - パソナ、NTTデータ、三越伊勢丹ら8社が協力 [事例]

パソナは6月22日、宮崎県小林市の地方創生を目指す「日本版DMO」の設立に伴い、「北霧島観光振興機構(DMO)推進支援事業」の事業運営を6月23日から開始すると発表した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る