NEC、マイナンバーカードの空き領域を活用する省庁向けシステムを提供 [事例]

[2016/06/10 18:40] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

NECは6月9日、内閣官房へ「共通発行管理システム」を提供したと発表した。同システムは、マイナンバーカード(ICカード)のICチップの空き領域に職員を識別する情報を記録し、庁舎などへの入館証としても使える国家公務員身分証ICカード機能を付加するというもの。

共通発行管理システムの利用イメージ

従来、中央省庁では入省した職員に身分証明書を発行する際、各府省が独自に構築・運用・管理するシステムを利用していたが、共通発行管理システムの導入によって身分証発行・管理の仕組みを統一。これにより、府省全体におけるシステム運用管理コストの低減が期待できるという。

NECは今後、地方公共団体や独立行政法人などへも同様のソリューションを展開していくとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

人事、経理、総務などのバックオフィス部門の方々に役立つITソリューション情報や導入事例、解説記事をまとめてご案内いたします。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る