マイナビニュースマイナビ

日本ボールドウィンがMSのERPを導入 - データの一元管理を実現 [事例]

[2016/05/25 09:30] ブックマーク ブックマーク

パシフィックビジネスコンサルティング(PBC)は5月24日、マイクロソフトのERP製品「Microsoft Dynamics AX」を日本ボールドウィンに導入したと発表した。

日本ボールドウィンは、印刷機械、印刷業務の自動化や省力化の機器を開発・販売する米Baldwin Technologyの日本法人。同社は、これまで自社が保有する資源を国産会計パッケージとスクラッチで開発した業務システムで管理してきたが、グローバル拠点の内部統制強化の必要性から「Microsoft Dynamics AX」を導入することが決まった。

本稼働後は、データが一元化され、売掛金の回収や消し込みがスムーズになったり、Excelとの連携が容易になったりといった効果が得られたとしている。また、取引データから会計仕訳へさかのぼって確認できるトレース機能が作業時間の短縮につながったほか、現場の従業員の意識にも変化が現れ、一人ひとりがデータ入力や修正の重要性を意識するようになったという。

日本ボールドウィンは今後、ERPに蓄積されたデータを活用・分析してビジネスの拡大につなげる目的で、BIツールの導入も検討するとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

福岡県の総合病院が統合仮想環境を導入 - 物理サーバを58台削減[事例]

福岡県の総合病院が統合仮想環境を導入 - 物理サーバを58台削減[事例]

ネットワールドは5月23日、同社のコンバージド・インフラストラクチャ「EMC VSPEX」を福岡県の宗像水光会総合病院が採用したと発表した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る