日産自動車、グローバル人事システム「Workday HCM」を導入 [事例]

[2016/05/20 09:37] ブックマーク ブックマーク

日産自動車は5月18日、クラウド型人事ソリューション「Workday ヒューマン キャピタル マネジメント(Workday HCM)」の導入を発表した。国内に本社を置くグローバル企業の中で、Workdayの導入は日産自動車が初めて。

米Workdayは、2005年に米国で設立。財務・人事用のクラウドサービスとして、ヒューマンキャピタルマネジメント(HCM)やファイナンシャルマネジメント、分析用アプリケーションを開発・提供している。

日産自動車は、グローバル事業計画における人事プロセスの共通化などを図るため、全社規模でWorkdayHCMの導入を決めた。具体的には、グローバルレベルでの従業員情報の可視化や優秀人材の人財プールを構築したほか、ダイバーシティのさらなる強化も目指す。

国内では2015年より本稼働を開始しており、大規模導入にも関わらずスケジュール通りに稼働できた点を高く評価しているという。一方でWorkdayは、「日本特有の人事異動制度などにも対応することができると証明できた」としている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

富士通がデジタルビジネス基盤MetaArcを強化 - 買収技術活用の新サービス開始

富士通がデジタルビジネス基盤MetaArcを強化 - 買収技術活用の新サービス開始

富士通は5月17日、同社が展開するデジタルビジネス・プラットフォーム「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc」を強化することを発表した。新たに3サービスを提供開始するほか、浜松町にワークショップ施設「FUJITSU Digital Transformation Center」を開設する。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る