マイナビニュースマイナビ

生産DXでバリューチェーン全体の最適化へ - 工場のスマート化に挑んだカシオの挑戦

[2021/09/01 09:00]山田井ユウキ ブックマーク ブックマーク

工場のスマート化を実現し、生産DX推進へ

現在、山形カシオではスマート工場のロードマップに沿って着実に生産DXを進めている。

たとえば、2019年には世界最小スリムボディの電子ピアノを発売した。それ以前、電子楽器は生産委託先における品質などで課題を抱えており、全てのモデルを自社工場の生産に切り替えるなど構造改革を進めていた。それ故に重要になるのがコストだが、人件費は少しずつ高くなるため、なんとかしてコストをスリム化することが求められていた。

そこで山形カシオでは、工場のスマート化により生産ラインの自動化を進め、製造コストを抑えることに成功したという。

スマート工場ロードマップ

鈴木氏は工場のスマート化のプロセスを振り返り、「見える化するだけでは意味がない」と話す。

ただ見える化するのではなく、そこにどんな問題が隠されているのか、どんな変化があるのかなど統計的にわかることが重要だ。それができて初めて、自律的な改善につながるからだ。

さらに「データは使われなければ意味がない」ともいう。収集したデータをすべてのバリューチェーンで徹底的に活用し、設計や部品の改善、調達交渉力の強化などにつなげることで、人手不足だった部分を仕組み化――すなわちDX化――できるのだ。

山形カシオでは現在、設備の見える化だけではわからない”人作業”の可視化に取り組んでいる。たとえば、5人で動かせるラインをつくったとして、そのラインは本当に5人で動かせているのか。もしも途中で別の作業員が入らなければならないのなら、想定よりも負荷が大きいということになる。あるいは、仮にラインを自動化できても、そのために手間が発生してスタッフが張り付く必要があるなら、それは省人化できたとはいえない。

そういった現場に隠された事情を見える化するために、鈴木氏は山形大学小坂教授の協力を得てAIを活用した実証実験を行っているという。

具体的には、ラインでの作業を映像で記録し、スタッフの頭部を検出して分類。リアルタイムで誰がどこにいるのかというデータを収集している。

これらのデータを分析することで、これまでわからなかった”人作業”の詳細が浮き彫りになるというわけだ。

ポイントは、こうした取り組みをできるだけ自社開発で行っているということである。

なぜなら、自社で取り組むことにより、ノウハウの流出を防ぎ、若手エンジニアの育成などにもつなげられるからだ。また、同じ社内の人間だからこそ、現場の問題点をすばやく正確に見つけられるという利点もある。

5年間にわたる山形カシオの生産改革の結果、同社のビジネスは大きく変わろうとしている。工場のスマート化を進めることで生産を効率化し、業績にも好影響が表れるだろう。

目の前の課題を丁寧に解決してきた同社の取り組みは、生産DXを進める企業にとってのロールモデルになるに違いない。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

スマートでゆとりある顧客接点を創造―常陽銀行における新アプリを基点としたDXとは

スマートでゆとりある顧客接点を創造―常陽銀行における新アプリを基点としたDXとは

2021年7月15日に開催された「TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションを創る」の特別講演に、常陽銀行 ダイレクト営業部 次長 丸岡 政貴氏が登壇。「常陽銀行における新アプリを基点としたDXへの挑戦」と題して、常陽銀行が新たにリリースしたスマホアプリを中心とした同行のデータ活用とDXの取り組み事例を紹介した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る