マイナビニュースマイナビ

Elasticの日本市場におけるビジネス戦略 - 企業の経営層にリーチ

[2021/02/17 12:00]岩井 健太 ブックマーク ブックマーク

日本市場でのビジネス展開

続いて、川崎氏は日本市場におけるビジネス展開について説明した。同氏によると、日本市場はデジタルトランスフォーメーション(DX)の強い波、デジタル庁の設置、AIやIoTをはじめとした先端IT、BaaS(Banking as a Service)などデータ利活用の機運が高まっており、同社では好意的に受け止めている。

同氏は「国内のIT予算は目減りしていく一方で、クラウドの需要は拡大が続き、レガシーITシステムからの脱却が見込まている。そのため、レガシーITシステムのメンテナンスコストをいかに最小化し、先端ITへの投資をどのように増やしていくかが、公共、民間問わず喫緊の課題になるだろう」と話す。また、同氏が個人的に注目している領域が人材となり、ビッグデータ、IoT、AIといった分野で人材が不足し、セキュリティに関しては一層不足していくことを懸念しているという。

一方で、グローバルにおけるオンライン犯罪の被害額は2021年には620兆円に達することが見込まれている。そのようなことから、企業では従来の境界防御モデルからゼロトラストベースへのシフトに迫られており、日本市場ではDXやデータ利活用に加え、セキュリティの在り方自体を見直し、そこに対して予算を投下する動きがみられており、同社は1つの機会と捉えてビジネスに取り組んでいる。

日本市場の概要

日本市場の概要

このような市場背景のもと、同社が注力していく領域としては「Brand & Awareness(ブランドの認知度向上)」「Cutomer Success(カスタマーサクセス)」「CxO Motion」「Partner First(パートナーファースト)」の4つを挙げている。

ブランドの認知度向上では、日本ではオープンソース、検索という点では広く認知・利用されているものの、Elastic ObservabilityとElastic Securityについては認知が期待値ほどは高くないため、マーケティングチームを刷新し、市場に対して両ソリューションを訴求していく方針だ。

Cutomer Successに関しては、契約の更新率が高いことから、継続して利用してもらうためにローカリゼーションやVOC(顧客満足度やNPSなど)、ワークショップの強化、コンサルティングの見直しなどに取り組む。

そして、CxO Motionについては、これまで同社のサービスはDevOps用途やエンジニアが利用したうえで社内に浸透していくパターンが多かったものの、現状では各社が今後データをどのように扱うか検討していく中で経営層のプロジェクトへの参画が必要になる。そのため、経営層やLOB(Line of Business)に対してデータの重要性に関してキャンペーンを実施するという。これらの取り組みは、データ自体がビジネスに与えるインパクトが大きいことから、経営層がデータを身近に感じる必要性があるとも言える。

日本における戦略の概要

日本における戦略の概要

最後に、川崎氏は「今後、われわれがきっかけになり、経営層の方々がデータの運用に関して積極的に議論していく場を提供していきたいと考えている」と力を込めていた。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

イノベーションをどう生み出すか? データを活用した新たな保険ビジネスの可能性

イノベーションをどう生み出すか? データを活用した新たな保険ビジネスの可能性

マイナビニュースは12月3日~4日、Webセミナー「マイナビニュースフォーラム 2020 Winter for データ活用」を開催した。本稿では、MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス 執行役員 グループCDO 舩曵真一郎氏が登壇したセッション「インシュアランス・イノベーション~データを活用した新たな保険ビジネスの姿~」の模様をレポートする。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る