ソリューション 記事バックナンバー(2016年)

ソリューション 記事バックナンバー(2016年)

100 件中 1~20件目を表示中

2016年12月の記事

TOP5磐石の国内ITサービス市場がついに変動!? - ガートナーが振り返る2016年

TOP5磐石の国内ITサービス市場がついに変動!? - ガートナーが振り返る2016年

「2016年は国内のITサービスに変化の兆しが見えはじめた」とガートナーの中尾氏は振り返る。富士通、日立、日本電気(NEC)、NTTデータ、日本IBMのトップ5が、磐石のポジションを築き上げているこの市場に、果たして何が起きているのか。

渋谷区の小学校がLTEタブレットを活用して得た「協同学習」の知見とは

渋谷区の小学校がLTEタブレットを活用して得た「協同学習」の知見とは

タブレット端末を活用した教育は、もはや珍しくなくなった。とは言え、私立校や塾・通信教育、子供や親が自習自学のために入れるアプリなどが先行しがちなイメージで、公立高校の採用例はあまり想起できない。

[講演資料提供]IoT・ロボット・ドローン...ヤンマーが変える農業の未来

[講演資料提供]IoT・ロボット・ドローン...ヤンマーが変える農業の未来

「マイナビニュースフォーラム 2016 Winter for データ活用」のKeynote 1に登壇したのは、ヤンマー 執行役員 ビジネスシテム部長の矢島 孝應氏。同氏は、『テクノロジーで、新しい豊かさへ - 顧客サービスを変革するヤンマーのIoT戦略』と題して、同社のIoTを活用した取り組みを紹介した。

予算編成前に覚えておきたい、IT投資計画の立案方法 - ガートナー片山氏

予算編成前に覚えておきたい、IT投資計画の立案方法 - ガートナー片山氏

多くの企業で来年度の予算策定が始まるこの時期に参考情報を提示するべく、本誌は、IT投資計画の立案方法について、ガートナー ジャパンでIT投資戦略分野を担当する片山 博之氏に話を聞いたので、その模様をお伝えしよう。

実用的IoTを成立させる3つのキーワード

【連載】IoTの「Things」入門 - 組み込み未経験者向け基礎解説 [2] 実用的IoTを成立させる3つのキーワード

情報端末以外の物に、とりわけデータ入力側としてIoTモノを取り付ける場合、目立たない、邪魔(浪費)をしない、拘束しないといった3つの制約を可能な限り小さく実現する必要があります。キーワードとして表すならば、「省スペース」「省エネルギー」「ワイヤレス」です。

ソフトバンク・テクノロジーが仙台に開発拠点を開設した理由

ソフトバンク・テクノロジーが仙台に開発拠点を開設した理由

ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は11月24日、「仙台開発センター」の開設を発表した。同社はソフトバンクグループのシステム開発を行っているが、その体制強化として仙台をニアショア開発拠点として据える。

[講演資料提供]IoTの先にあるAI労働力時代- 欧米先進事例に学ぶ今後のビジネス

[講演資料提供]IoTの先にあるAI労働力時代- 欧米先進事例に学ぶ今後のビジネス

本稿では、12月7日(水)に開催した「マイナビニュースフォーラム 2016 Winter for データ活用」におけるKeynote 2「IoTの先にあるAI労働力(RPA/Digital Labor)時代- 欧米先進事例に学ぶ今後のビジネスの在り方」の講演資料をご提供いたします。

JR東日本ら、訪日外国人の「駅ナカ」利用促進のための実証実験

JR東日本ら、訪日外国人の「駅ナカ」利用促進のための実証実験

KDDIとJR東日本は12月17日から、訪日外国人を対象とした「駅ナカ」の買い物利用を促進する実証実験を開始した。

3キャリア随一の本気度? KDDIがセルラードローンの商用化を目指す

3キャリア随一の本気度? KDDIがセルラードローンの商用化を目指す

KDDIは12月19日、プロドローン、ゼンリンと業務提携し、セルラードローンのプラットフォーム事業「スマートドローンプラットフォーム」の商用化を目指すことを発表した。あわせて、プロドローンが第三者割当増資により発行する株式を3億円で取得し、資本提携契約を締結したことも明らかにした。

雪崩で生き埋めになった人の救命活動、ソフトバンクがドローン活用で支援

雪崩で生き埋めになった人の救命活動、ソフトバンクがドローン活用で支援

ソフトバンクは12月19日、総務省 北海道総合通信局の「携帯スマホなどを活用した遭難者の位置特定に関する調査検討会」における実証実験を北海道・虻田郡倶知安町で行った。

「地方創生カレッジ」のeラーニングシステムに「gacco(ガッコ)」を採用 [事例]

「地方創生カレッジ」のeラーニングシステムに「gacco(ガッコ)」を採用 [事例]

NTTドコモとドコモgaccoは12月19日、ドコモgaccoが提供するオンライン動画学習サービス「gacco(ガッコ)」が、内閣府地方創生推進室が推進する「地方創生カレッジ」のeラーニングシステムに採用されたと発表した。

知ってる? 「技適マーク」

【連載】5分でわかるビジネスモバイル用語まとめ [2] 知ってる? 「技適マーク」

第2回は、電波を発信する機器が電波法で定められた無線送信特性に合っていることを証明する「技術基準適合証明」です。

オリンパス、日立ソの「安全保障貿易管理トータルソリューション」を導入 [事例]

オリンパス、日立ソの「安全保障貿易管理トータルソリューション」を導入 [事例]

日立ソリューションズは12月14日、オリンパスに企業の輸出管理業務を支援する「安全保障貿易管理トータルソリューション」を導入し、2016年5月にシステムを稼働したと発表した。

意外?ソフトバンクが自社ブランドで出したWindows 10 Mobile端末とは

【連載】山口健太のモバイルNEXT [18] 意外?ソフトバンクが自社ブランドで出したWindows 10 Mobile端末とは

ソフトバンクが初となるWindows 10 Mobile端末「SoftBank 503LV」を11月より発売した。iPhoneを主軸に販売戦略を立ててきたソフトバンクがなぜ、レノボ製のWindows 10 Mobileスマートフォンを発売したのか。ソフトバンク ICTイノベーション本部 モバイルES統括部 モバイルプロダクト部 部長の由本昌也氏と、同部プロダクト1課 課長の玉川秀軌氏に話を聞いた。

どう変わる!? 1600社以上が導入するBiz/Browserの進化

【特別企画】どう変わる!? 1600社以上が導入するBiz/Browserの進化

2016年11月に都内で「Biz/Browser(ビズブラウザ)フォーラム 2016」を開催。Biz/Browser Vの後継にあたるBiz/Browser DTを発表したほか、長年のユーザー企業や新規事業に導入した企業の採用理由や活用事例を紹介した。

数億枚の名刺を手作業でデータ化! Sansanを支えるシステムの仕組み

数億枚の名刺を手作業でデータ化! Sansanを支えるシステムの仕組み

名刺数億枚の手入力――これを実現するためには、作業の効率化が不可欠。しかも名刺データだけに、データの精度を担保しつつ、セキュリティを担保する仕組みも求められる。他に例を見ないほどの厳しい要件に応えるSansanのシステムについて、開発責任者の同社 取締役 常樂 諭氏に話を聞いたのでご紹介しよう。

ITで変える・ITで変わる「人事のシゴト」 - HR Tech企業3社が事例を解説!

ITで変える・ITで変わる「人事のシゴト」 - HR Tech企業3社が事例を解説!

トークノート、カオナビ、KUFUの3社は11月28日、このHR Techをテーマにした勉強会『HRテック活用(実践編)』を東京都内にて開催した。企業の人事担当・マネジメント層を対象に行われた同イベントでは、社内SNSや人材管理ツール、クラウド労務ソフトなど、HR Tech関連製品を提供する3社がそれぞれの視点から、HR Techの最新動向や導入事例の解説を行った。

「ネットをわかったつもりの社長はダメ」 - DMM亀山会長が発表直後語った「Pixiv片桐氏を招聘した理由」

「ネットをわかったつもりの社長はダメ」 - DMM亀山会長が発表直後語った「Pixiv片桐氏を招聘した理由」

ITベンチャーのCTOに向けた併設イベント「IVS CTO Night and Day 2016 Winter powerd by AWS」で、「緊急企画! DMM亀山会長からCTOへ」というスペシャルセッションが開催された。

トーマツ イノベーション、 新人教育におけるOJTの"極意"公開

【特別企画】トーマツ イノベーション、 新人教育におけるOJTの"極意"公開

現在でもほとんどの企業が、新卒へのOJT(On the Job Training:日常業務を通じた従業員教育)を実施している。しかし、そのOJTが効果的に機能していると考えているのはわずかだ(12.6%※)。ビジネスモデルの陳腐化が早まる現代社会では、実際に先輩・上司が時間をかけてOJTを行う余裕はなく、最も有効な教育手段であるOJTが機能不全に陥っているというのが現状だろう。

埼玉県教育委員会、県立高校に学習支援クラウドサービス「Classi」を導入 [事例]

埼玉県教育委員会、県立高校に学習支援クラウドサービス「Classi」を導入 [事例]

Classi(クラッシー)は12月5日、埼玉県教育委員会が取り組む「未来を拓く『学び』プロジェクト」のプラットフォームとして、学習支援クラウドサービス「Classi」を提供することが決定したと発表した。2017年4月から2年間で埼玉県立高校のうち120校以上にClassiを導入し、アクティブラーニングの視点から授業をサポートするとしている。

ビッグデータ活用の最適解!? 世界のトップ企業1000社以上が導入

【特別企画】ビッグデータ活用の最適解!? 世界のトップ企業1000社以上が導入

Apache Hadoopは、オープンソースプロジェクトとして開発が続けられている、大規模データ向けの分散処理フレームワークである。本稿ではその実績と機能を紹介する。

「検索エンジンを広めるつもりが、思わぬ幸運」 - Hadoop10周年、生みの親が回顧

「検索エンジンを広めるつもりが、思わぬ幸運」 - Hadoop10周年、生みの親が回顧

今年で誕生10周年を迎える、オープンソースソフトウェア(OSS)の「Apache Hadoop」。果たして同プロダクトは、今日の発展に至るまでにどのようなプロセスを歩んできたのか。本誌は、「Cloudera World Tokyo 2016」で来日したHadoopの生みの親、Doug Cutting 氏に開発の経緯や、ターニングポイントについて話を聞いたので、その様子をご紹介する。

VRとAR、Googleはなぜ取り組むのか

VRとAR、Googleはなぜ取り組むのか

グーグルは12月1日、VRとARに関する記者説明会を開催した。HTC ViveによるTilt Brushの実演や、国内で初めてGoogle Pixelを用いたDaydreamの解説が行われた説明会には、米GoogleでVRパートナーシップのグローバルリードを務めるアーロン・ルーバー氏が登壇した。

学び直したい「M2M」

【連載】5分でわかるビジネスモバイル用語まとめ [1] 学び直したい「M2M」

スマートフォンの法人活用が進むにつれ、情報システム担当者がモバイルにも関心を持たなければならない時代が到来しています。ただ、消費者としての「モバイル」とシステム担当者としての「モバイル」の接し方は大きく異なります。この連載では、システム担当者として気をつけたい「ビジネスモバイル」にまつわる主なワードをピックアップして解説します。

2016年11月の記事

IoTを支える「モノ」

【連載】IoTの「Things」入門 - 組み込み未経験者向け基礎解説 [1] IoTを支える「モノ」

「IoT」と言う言葉が飛び交っていますね。日本でも数年前から耳にするようになり、当初は、バズワードとして一過性な流行と思われている節もありました。しかしながら、ここに来て、イノベーションが期待できる、つまりビジネスチャンスが見いだせる潮流だと認識さるようになり、盛り上がっています。2016年はIoT元年と称する人もいます。

テスト+コミュニケーションという考え方 - 過疎化に悩む能登の高校がClassiを採用した理由

テスト+コミュニケーションという考え方 - 過疎化に悩む能登の高校がClassiを採用した理由

「地方創生」や「ICT教育」などのキーワードは耳触りが良く、誰もが"フック"として使いたがる。しかし、実際の当事者、過疎化の進む地方都市、教育現場からすれば、悩みの種として藁にもすがる思いで状況改善への足がかりを日々探している。石川県立能登高等学校もまた、過疎化の進行と定員割れに悩む高校の1つ。同校は、県立校ながらに鳳珠郡能登町との結び付きが強い。理由には「地域密着」があった。

ビジネス版LINE、シャドーITを打ち破る秘策は「従業員の気持ちを考える」

ビジネス版LINE、シャドーITを打ち破る秘策は「従業員の気持ちを考える」

ワークスモバイルは11月22日、従業員のプライベート端末利用によるリスク実態の記者説明会を開催した。

セールスフォースの人工知能「Einstein」とは

セールスフォースの人工知能「Einstein」とは

セールスフォース・ドットコムが9月に発表した人工知能プラットフォーム「Salesforce Einstein(アインシュタイン)」。このプラットフォームでは、営業活動やカスタマーサポート、マーケティング、販売現場における予測分析、支援が可能となる。11月16日に記者向けに行われたデモンストレーションのようすをお伝えする。

freeeの振り返り、将来、Fintech、B2Bスタートアップの現状(後編)

【連載】freee 佐々木氏が教える「B2Bクラウドサービス、ココが凄い!」 [2] freeeの振り返り、将来、Fintech、B2Bスタートアップの現状(後編)

第1回に続き、freeeの成長の振り返りと展望、B2Bクラウドサービスの未来について佐々木氏に尋ねた。

[講演レポート提供]人事制度を改革せよ! グローバル時代の人事担当者に求められる資質とは?

[講演レポート提供]人事制度を改革せよ! グローバル時代の人事担当者に求められる資質とは?

10月20日に行われた第26回マイナビニュース スペシャルセミナーでは、「立ち上がれ、人事! 人材育成から始める経営改革」と題し、カゴメ 執行役員 経営企画本部 人事部長 有沢正人氏が登壇。大手企業の人事部門を統括してきた自身の経験を交えながら、これからの時代に求められる人事制度や、人材・組織の育成方法について解説が行われた。

ビジネスチャット「WowTalk」は"シンプル"で攻める

ビジネスチャット「WowTalk」は"シンプル"で攻める

キングソフト「WowTalk」のDepartment Assistant Directorを務める伍 陸(う りく)氏に、WowTalkの強みや、製品の将来像について話を聞いた。

大手ベンダー4社のCEOらが議論! IoTでイノベーションを起こすために必要な「コト」

大手ベンダー4社のCEOらが議論! IoTでイノベーションを起こすために必要な「コト」

IoTで何ができるのか、どのように社会イノベーションを実現していくべきなのか――。日立製作所が10月27日、28日に開催した「日立ソーシャルイノベーションフォーラム2016」のビジネスセッション「IoTとエコシステムで実現する社会イノベーション」では、IoT分野のトップランナーたちが登壇し、IoTの現状とあるべき姿、今後の展望などについて議論を交わした。

開発責任者が語った「ポケモンGO 誕生秘話」 - 始まりはエイプリルフール

開発責任者が語った「ポケモンGO 誕生秘話」 - 始まりはエイプリルフール

スタートアップメディアのTechCrunchが11月17日、18日に開催するスタートアップの祭典「TechCrunch Tokyo 2016」。6回目を迎えた今回は参加希望者が2000人にも及んだ。基調講演では、今年No.1ヒットとなったゲーム「ポケモンGO」のディレクター、Nianticの野村 達雄氏が誕生秘話と今後の展開について語った。

【ランサムウェア最新レポート】いま改めて見直す本当に効果的な対処方法とは

【特別企画】【ランサムウェア最新レポート】いま改めて見直す本当に効果的な対処方法とは

「M-Trends 2016」年次脅威レポートによると、Mandiantの調査担当者が、「デジタル恐喝」事件に直面しているクライアントに対応する件数が増えたことがわかる。TorrentLockerやCryptoWallなどの一般的なランサムウェアから感染するケースが典型的で、標的にされた組織は、機密データが暴露されるという脅威にさらされた。各組織はランサムウェアに対して早急に専門的な対応を行う必要がある。

CWO設置のあの企業に学ぶ! ワークスタイル変革セミナーを12/1(木)夜開催

CWO設置のあの企業に学ぶ! ワークスタイル変革セミナーを12/1(木)夜開催

近年、注目を浴びる「ワークスタイル変革」。多くの企業が、これまで当たり前だと思われてきた社内ルールを見直し、より柔軟な働き方を検討・実現しようとしている。なぜなら、それが結果的に業務効率を改善し、提供する製品・サービスの品質向上、事業の成長につながると考えられているからだ。12月1日(木)に開催するIT Search+会員向けスペシャルセミナー 第30回では、このワークスタイル変革をテーマに取り上げる。

freeeの振り返り、将来、Fintech、B2Bスタートアップの現状(前編)

【連載】freee 佐々木氏が教える「B2Bクラウドサービス、ココが凄い!」 [1] freeeの振り返り、将来、Fintech、B2Bスタートアップの現状(前編)

クラウド会計ソフトの「freee」をご存知だろうか? 個人事業主や従業員500名以下のSOHO/SMB、中小企業向けのクラウド会計ソフトで、2013年の提供開始からわずか3年で70万事業者(2016年11月時点)が利用している。

「GitHub」って何がそんなに便利なの? (後編)

【連載】情シスドタバタトリオが行く! ITワード調査隊 [10] 「GitHub」って何がそんなに便利なの? (後編)

ここまでのハナちゃんの説明で、Gitについて理解した2人。いよいよ、話は本題のGitHubに入ります。

IT Search+ IT製品/ソリューションアワード - 2016年7月-9月期

IT Search+ IT製品/ソリューションアワード - 2016年7月-9月期

IT Search+では、たくさんのIT関連の製品、ソリューションをご紹介させていただいております。今回は、その中でも特に、「製品情報をご覧いただいた方が多い」、「資料をダウンロードされた方が多い」製品/ソリューションを『IT Search+ IT製品/ソリューションアワード』として、勝手に表彰させていただきます! はたして、この2016年7月-9月期はどの製品、ソリューションが最も検討者が多かったのでしょうか。ぜひ、ご覧ください。

ルネサンス、サイバーソリューションズのメールシステムを採用 [事例]

ルネサンス、サイバーソリューションズのメールシステムを採用 [事例]

サイバーソリューションズは11月8日、ルネサンスが統合型メールシステム「CyberMail」およびメールアーカイブ・メール監査システム「MailBase」を採用したと発表した。

機械翻訳では実現できない「感情も読み取れる通訳」 - ビーマップが「J-TALK」を提供する理由

機械翻訳では実現できない「感情も読み取れる通訳」 - ビーマップが「J-TALK」を提供する理由

鉄道系のSIなどを行うビーマップが提供する通訳サービス「J-TALK」。昨今、機械翻訳の精度向上により、さまざまなサービスが提供されているが、J-TALKはオペレーターによる翻訳サービスを提供する。なぜ、人件費がかかる通訳者による翻訳を行うのか、ビーマップ 代表取締役社長の杉野 文則氏に話を伺った。

デジタルビジネスに乗り遅れるな! IT部門のコア人材には何が必要か?

デジタルビジネスに乗り遅れるな! IT部門のコア人材には何が必要か?

SAS Institute Japanは11月1日、次世代IT技術の活用に取り組む人々を対象としたカンファレンス「SAS Analytics Next 2016」を都内にて開催した。「アナリティクス新世代」をテーマに掲げた同カンファレンスでは、「AIで解き放つIoTの未来」、「AI時代の金融ビジネス」、「新たなるIT部門の役割」の3トラックを用意。これからの企業ビジネスを考えたとき、AIやIoT、ビッグデータのもたらすインパクトや、IT部門のあるべき姿などについて、さまざまなセッションが繰り広げられた。ここでは、「デジタルビジネス時代に期待されるIT部門の新たな価値」と題して行われたアイ・ティ・アール代表取締役 内山 悟志氏による講演のもようをレポートする。

異彩を放つ、富士通の法人スマホ

【連載】山口健太のモバイルNEXT [17] 異彩を放つ、富士通の法人スマホ

富士通コネクテッドテクノロジーズは、10月25日に開催した発表会で法人向けスマートフォンの新モデル「ARROWS M357」を発表。12月に4万9800円(税別)で発売することを明らかにした。新モデルは、NTTドコモの2016年夏モデル「arrows SV」の基本デザインを踏襲しつつ、国内法人ユーザーのさまざまな要望に応える端末であると富士通は位置付けている。その特徴を詳しく見ていこう。

2016年10月の記事

ソフトバンク、Watson組み込みソリューションを提供開始 - 第1弾はチャットボットとCS支援

ソフトバンク、Watson組み込みソリューションを提供開始 - 第1弾はチャットボットとCS支援

ソフトバンクは10月31日、IBM Watsonをバックエンドに組み込んだソリューションパッケージの提供を11月1日より開始すると発表した。第1弾は、NTTデータ先端技術の「テクノマーク クラウド+」とジェナの「hitTO(ヒット)」で、今後もエコシステムパートナーとともに、ソリューションを拡充していくという。

IoT導入プロジェクトが進まない「3つの理由」と満たすべき「5つの条件」

IoT導入プロジェクトが進まない「3つの理由」と満たすべき「5つの条件」

IoTをビジネスに導入したい――そう考える企業が増えている。しかし、いざ具体的に導入をという段階になると、「どのようにIoTを取り入れればよいのかわからない」「思ったようにプロジェクトが進まない」といった課題に直面し、足踏みしているケースが多いようだ。なぜIoT導入はうまくいかないのか、IoTで成功するためにはどうすればよいのか。ここでは、10月4日~7日に開催された「CEATEC JAPAN 2016」において、エスキュービズム 取締役 武下真典氏が登壇したセッション「事例で学ぶ、わかりやすいIoTプロジェクトの進め方」をレポートしよう。

なぜ誰もが必要だと思っているのに、イノベーションを起こせないのか?

なぜ誰もが必要だと思っているのに、イノベーションを起こせないのか?

今、ビジネスの現場では、以前にも増してイノベーションの必要性が叫ばれている。しかし、「誰もが必要だと思っているにもかかわらず、なかなか変革が進まない」――これが、多くの企業の現状でもある。イノベーションとは何なのか、どうすれば現場を改革することができるのか。ここでは、10月4日~7日に開催されたCEATEC JAPAN 2016におけるVSN 代表取締役社長 兼 アデコ 代表取締役社長 川崎健一郎氏の講演「なぜイノベーションにつまずくのか~経営と現場視点の融合で生み出す最強の企業改革」をレポートする。

AI・機械学習に企業はどう向き合うべきか? - カギは「データの民主化」

AI・機械学習に企業はどう向き合うべきか? - カギは「データの民主化」

10月4日~7日にかけて行われた「CEATEC JAPAN 2016」の3日目には、この第4次産業革命にフォーカスしたセッション「データの民主化による第4次産業革命」が行われ、リクルートホールディングス Recruit Institute of Technology 推進室室長 石山洸氏、および米データロボットのCEO ジェレミー・アシン氏が登壇。変化をチャンスに変えるために、企業が今なすべきことについて解説した。

[講演資料提供] 社長の年収も公表した! カゴメ有沢部長が明かす、人事制度改革のポイント

[講演資料提供] 社長の年収も公表した! カゴメ有沢部長が明かす、人事制度改革のポイント

10月21日のセミナー『立ち上がれ、人事! 人材育成から始める経営改革』に登壇したのは、カゴメ 執行役員 経営企画本部 人事部長の有沢 正人氏。人事の専門家として受賞経験も持つ同氏が、4社目となるカゴメでの人事制度改革について振り返りながら、人事という業務の原理原則について解説した。

Web申し込みで1回線基本料1日10円~ - KDDIとソラコムのIoT向け回線サービス「KDDI IoTコネクト Air」

Web申し込みで1回線基本料1日10円~ - KDDIとソラコムのIoT向け回線サービス「KDDI IoTコネクト Air」

KDDIとソラコムは10月19日、両社が共同で開発したIoT向け回線サービス「KDDI IoTコネクト Air」を12月より提供すると発表した。

アドビ、「Adobe Sign」の最新版で国内展開を推進・提供体制を強化

アドビ、「Adobe Sign」の最新版で国内展開を推進・提供体制を強化

アドビシステムズは10月17日、クラウドベースのドキュメント管理ソリューション「Adobe Document Cloud」の電子サインサービス「Adobe Sign」の最新版の提供を開始するとともに、提供体制を強化すると発表した。説明会にはアドビシステムズ 代表取締役社長 佐分利ユージン氏や米Adobe Sysytems Adobe Document Cloud プロダクトマネジメント担当バイスプレジデント ジョン・ペレラ氏らが登壇し、グローバルにおけるビジネス状況やAdobe Signの導入事例、国内におけるビジネス展開になどについて解説がなされた。

CEOとCIO、ギャップを埋めるシンプルな方法とは? - Gartner Symposium/ITxpo 2016

CEOとCIO、ギャップを埋めるシンプルな方法とは? - Gartner Symposium/ITxpo 2016

『Gartner Symposium/ITxpo 2016』では、ガートナー リサーチ バイス プレジデント 兼 ガートナー フェロー、マーク・ラスキーノ氏が「CEOとCIOがテクノロジ投資を戦略と合わせるためのシンプルで強力な方法」と題して講演。CEOとCIOがビジネス上の最優先課題を見直し、最新のデジタル・テクノロジーによってこれらの課題を"狙い撃ち"できるように会話を運ぶための、シンプルな手法などが紹介された。

ソニー金融事業の成長を支える盛田昭夫氏のDNAとは? - Gartner Symposium/ITxpo 2016

ソニー金融事業の成長を支える盛田昭夫氏のDNAとは? - Gartner Symposium/ITxpo 2016

『Gartner Symposium/ITxpo 2016』のゲスト基調講演に登壇したのは、ソニーフィナンシャルホールディングス ソニー生命保険 取締役会長、井原 勝美氏。講演では、ソニーグループの金融事業を長く統括してきた同氏の立場から、なぜソニーが金融事業に挑戦したのか、そして新しい顧客価値を創造しスケールすることができたのかについて、熱く語られた。

十六銀行、コールセンターにインターコムの画面共有ソリューションを採用 [事例]

十六銀行、コールセンターにインターコムの画面共有ソリューションを採用 [事例]

インターコムは10月14日、十六銀行がコールセンターで提供する「らくらくサポート(画面共有サービス)」の顧客支援ツールとして、インターコムのクラウド型画面共有ソリューション「LAPLINK ヘルプデスク」を採用したと発表した。

事例・現実で考える「理想の働き方を実現する方法」 - IT Trend 2016

事例・現実で考える「理想の働き方を実現する方法」 - IT Trend 2016

ITRは10月12日、年次カンファレンス「IT Trend 2016」を東京都内にて開催した。「ビジネスとテクノロジの未来デザイン」をテーマに掲げた今回は、ITRのアナリストやIT業界のキーパーソンらにより、最新のIT技術動向と企業が目指すべき方向性がさまざまな切り口で語られた。ここでは、「『ワークスタイル変革』実践論 ~テレワークで実現した未来の働き方~」と題して語られた、ITR シニア・アナリスト 舘野 真人氏による講演の模様をダイジェストでお届けする。

KDDIに聞くHP Elite x3(ネットワーク編)

【連載】山口健太のモバイルNEXT [16] KDDIに聞くHP Elite x3(ネットワーク編)

KDDIが法人向けに展開するWindows 10 Mobileデバイス「HP Elite x3」について、前回は「端末編」としてインタビューをお届けした。前回に続き、KDDI ソリューション事業本部 ソリューション事業企画副本部長 兼 クラウドサービス企画部長の藤井 彰人氏に話を聞いた。

プレミア証券、社内のヘルプデスク業務に「ISL Online」を導入 [事例]

プレミア証券、社内のヘルプデスク業務に「ISL Online」を導入 [事例]

オーシャンブリッジは10月13日、同社のリモートコントロールツール「ISL Online(アイエスエル・オンライン)」が、プレミア証券に採用されたと発表した。

VRの有効な業務活用シーンとは?

VRの有効な業務活用シーンとは?

VRの業務利用が普及の兆しを見せている。日本電気(NEC)が10月7日、「法人VRソリューション」の販売をアナウンス。導入企業向けにオリジナルのVR空間を構築したうえで、PCやHMD(Head Mounted Display)、モーションコントローラーなどのハードウェアをセットで提供するソリューションを開始する。価格は600万円程度から。

まさかの資生堂が解決した「オンライン会議」の意外な悩み

まさかの資生堂が解決した「オンライン会議」の意外な悩み

「テレワーク」や「オンライン会議(Web会議)」というキーワードはここ数年、よく耳にするようになってきた。「働き方改革」「ワークライフバランス」などの取り組みで、育児に携わる男性・女性、介護に携わる女性・男性が、会社に縛られることなく、自宅などで会議に参加できる仕組みだ。

中高一貫校が、企業向けSNSを導入した理由

中高一貫校が、企業向けSNSを導入した理由

東京都武蔵野市にある中高一貫校の「聖徳学園中学・高等学校」は、企業向け社内SNS「Talknote(トークノート)」をICT教育の一環として導入した。同校はなぜ社内SNSを導入したのか、情報システムセンター長でICT支援員の横濱 友一氏に、導入背景や狙いをうかがった。

デジタルジャイアントに挑むなら、今決断の時 - Gartner Symposium/ITxpo 2016

デジタルジャイアントに挑むなら、今決断の時 - Gartner Symposium/ITxpo 2016

10月5日~7日の3日間、ガートナー ジャパンが主催する最大規模の年次カンファレンス「Gartner Symposium/ITxpo 2016」が開催された。本稿では、デジタルビジネスの動向が解説された初日の基調講演の模様をお伝えしよう。

「Watson活用ソリューションの提案待ってます」 - ソフトバンクがビジネスオーディションを開催

「Watson活用ソリューションの提案待ってます」 - ソフトバンクがビジネスオーディションを開催

ソフトバンクは10月16日まで、法人対象のビジネスオーディション「AI Creation(エーアイクリエーション)」の募集を行う。同社の法人営業部隊 約3000名が審査・選考を行い、実際に事業化、商用化を目指す。一次審査は10月末、二次審査は11月21日を予定しており、審査結果は12月初旬に発表を予定している。

「クレカと交通系電子マネーに初めて両対応」 - リクルートのモバイル決済「Airペイ」が狙う対面型200万店舗

「クレカと交通系電子マネーに初めて両対応」 - リクルートのモバイル決済「Airペイ」が狙う対面型200万店舗

リクルートライフスタイルとリクルートペイメントは10月3日、決済サービス「Airペイ」を開始した。これまで「Airペイメント」としてクレジットカード決済サービスを提供してきたが、対応カードブランドを拡充するとともに、電子マネーやポイントプログラムにも対応する。

IoTビジネスは「まず体制確立、顧客/製品の未来に焦点、結果を焦らない」 - ガートナー 池田氏

IoTビジネスは「まず体制確立、顧客/製品の未来に焦点、結果を焦らない」 - ガートナー 池田氏

「IoTの重要性は理解していても、自分の会社の具体策を考えると、"何をどうすればいいのかわからない"という答えがほとんどでしょう。そのようなケースでは、とにかくまずIoTに関する社内の推進体制を立ち上げてしまうことが大事なのです」――ガートナー リサーチ ディレクターの池田武史氏はこのように語る。

2016年9月の記事

KDDIに聞くHP Elite x3(端末編)

【連載】山口健太のモバイルNEXT [15] KDDIに聞くHP Elite x3(端末編)

日本HPが9月に発売を開始した「HP Elite x3」は、発売済みのWindows 10 Mobileデバイスの中で最高スペックを誇るフラグシップモデルだ。約6インチの大画面や、Qualcomm製のハイエンドCPU「Snapdragon 820」の採用は、マイクロソフトのLumiaシリーズをも上回る。

わずか3gのBluetoothタグから人工衛星まで、変化を見せたKDDI ∞ Labo

わずか3gのBluetoothタグから人工衛星まで、変化を見せたKDDI ∞ Labo

KDDIは9月26日、アクセラレータプログラム「KDDI ∞ Labo」の第10期デモデイを開催した。第10期では、これまでのインキュベーションプログラムからアクセラレータプログラムへと方針を転換し、従来から対象としていたシード期に加えて、アーリー期に当たる、すでにサービス提供済みの企業からも応募を受け付けた。

KDDI、ARを取り入れた動画中継の遠隔作業支援システム

KDDI、ARを取り入れた動画中継の遠隔作業支援システム

KDDIは9月27日、クラウド型遠隔作業支援システム「VistaFinder Mx Cloud」を30日より提供すると発表した。同システムは、エネルギーや鉄道、マスコミ、ビル管理などの現場作業者をサポートするもので、動画中継とARによる本部の作業支援が可能となる。

野口悠紀雄氏が挙げる、働き方を変える2つの技術 - ワークスタイル変革DAY

野口悠紀雄氏が挙げる、働き方を変える2つの技術 - ワークスタイル変革DAY

少子高齢化の加速による労働力不足が深刻化する日本。そんな状況の中で企業が成長を遂げるためには「働き方改革」が必須といえる。では具体的に働き方をどのように変革していくべきなのか――。

白鶴酒造資料館の案内役にPepper - 多言語化で外国人をおもてなし [事例]

白鶴酒造資料館の案内役にPepper - 多言語化で外国人をおもてなし [事例]

白鶴酒造は9月26日、兵庫県・神戸市にある白鶴酒造資料館にソフトバンクロボティクスが開発する人型ロボット「Pepper」を9月27日より導入すると発表した。

ドコモら、新潟市でドローンを活用した農業ICT実証プロジェクト

ドコモら、新潟市でドローンを活用した農業ICT実証プロジェクト

NTTドコモとベジタリア、自律制御システム研究所(ACSL)、エアロセンスの4社は9月21日、農業国家戦略特区の新潟市で、ドローンを用いた実証プロジェクトを実施すると発表した。各社代表に加えて新潟市長の篠田昭氏も参加し、プロジェクトに向けた連携協定の締結式を行った。

名刺で始まる「ちょっと未来の働き方」 - Sansan User Village Vol.1

名刺で始まる「ちょっと未来の働き方」 - Sansan User Village Vol.1

Sansanは9月15日、同社が提供する法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan(サンサン)」の第1回ユーザー会「Sansan User Village Vol.1」を開催した。同ユーザー会は、今年8月23日に設立されたSansanのユーザーコミュニティ「Sansan User Village」で開催される初のイベントとなる。初回となる今回は「Sansanを活用したワークフロー変革」をテーマに掲げ、Sansanの開発状況や今後のロードマップ紹介、ユーザー企業による事例解説などが行われた。

ソフトバンクホークスの試合観戦がもっと面白くなる「LTE-Broadcast」とは?

ソフトバンクホークスの試合観戦がもっと面白くなる「LTE-Broadcast」とは?

いよいよ架橋に入ったプロ野球のペナントレース。セ・リーグは広島東洋カープが四半世紀ぶりの優勝を果たしたが、パ・リーグは6月まで独走を続けていた福岡ソフトバンクホークスが、北海道日本ハムファイターズの追い上げにあい、熱い首位攻防を繰り広げている。

孫社長「異次元のフィンテック」 - みずほ銀行とソフトバンク、AIを活用したレンディングサービス

孫社長「異次元のフィンテック」 - みずほ銀行とソフトバンク、AIを活用したレンディングサービス

みずほ銀行とソフトバンクは9月15日、ビッグデータ・AIを活用したレンディングサービスの提供を発表した。合弁会社を設立し、2017年前半より事業を開始する。

Windows 10導入時に気を付けたいポイントは?

Windows 10導入時に気を付けたいポイントは?

日本マイクロソフトは9月7日、報道陣向けにWindows 10の法人ビジネス説明会を開催した。同社によれば、Windows XPのリプレース需要があった2014年4月以降の販売不振がここのところ改善されており、Windows 10がリリースから1年を迎えたことも合わせて再びPCに対するニーズが伸びているのだという。

「GitHub」って何がそんなに便利なの? (中編)

【連載】情シスドタバタトリオが行く! ITワード調査隊 [9] 「GitHub」って何がそんなに便利なの? (中編)

前回、ハナちゃんに「GitHub」はインターネット上で提供されている「Git」の「Hub」であり、Gitとはリーナス・トーバルズ氏が開発した分散型バージョン管理システムだと教わった2人。Gitが実現する分散型のバージョン管理とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

HRテクノロジー大賞の受賞企業が決定! - オラクル、日立、ワークデイなど20社

HRテクノロジー大賞の受賞企業が決定! - オラクル、日立、ワークデイなど20社

ProFutureは9月12日、「第1回 HRテクノロジー大賞」の受賞企業が決定し、10月4日に授与式を開催すると発表した。HRテクノロジー大賞は、日本のHRテクノロジーや人事ビッグデータ分析に関する優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化・発展に貢献することを目的として今年創設されたもの。審査は6つの審査評価基準に沿って行われ、応募総数49事例の中から、20事例が選出された。

シン・ゴジラにも出てきた「00000JAPAN」、熊本地震で得た教訓は?

シン・ゴジラにも出てきた「00000JAPAN」、熊本地震で得た教訓は?

この夏、大きく話題を集めた「シン・ゴジラ」をご覧になっただろうか? 「現実対虚構」というキャッチコピーの通り、劇中に登場するゴジラは「巨大不明生物」という名の虚構、自衛隊などゴジラと対峙する日本国政府が現実としてストーリーが進む。

第4次産業革命来たる! 日本MSの4つのデジタル変革 - Microsoft Foresight

第4次産業革命来たる! 日本MSの4つのデジタル変革 - Microsoft Foresight

日本マイクロソフトは9月6日と7日の両日、東京都内において、企業の経営層や業務責任者を対象にした自社イベント「Microsoft Foresight」を開催している。初日の基調講演に登壇した日本マイクロソフトで代表取締役社長を務める平野拓也氏は、「ビジネスに新たな価値をもたらす『デジタルトランスフォーメーション』」をテーマに講演。企業におけるデジタル変革の現状を、顧客事例を交えながら紹介するとともに、技術が果たす役割を展望した。

フィンテック、VR、ドローン...ソフトバンクが求めるビジネスパートナーとは

フィンテック、VR、ドローン...ソフトバンクが求めるビジネスパートナーとは

ソフトバンクが9月30日まで募集を受け付ける第2回「SoftBank Innovation Program」。これは、ベンチャー企業から大企業まで幅広く「ソフトバンクの事業とのコラボレーション」を募るもので、昨年に続けての開催となった。

Win10スマートフォンが法人導入に向いている理由

Win10スマートフォンが法人導入に向いている理由

日本HPとKDDIは8月31日、OSにWindows 10 Mobileを採用したスマートフォン「HP Elite x3」を9月5日より発売すると発表した。2月に発表された製品がいよいよ発売となるが、OSを見てわかるように、同製品は法人をメインターゲットに据えている。

IoTデバイスと化した「ブイ」は漁業を変えるのか?

IoTデバイスと化した「ブイ」は漁業を変えるのか?

「IoT」というキーワードはさまざまな業種・業態のモバイル・ソリューションの説明に用いられている。用語の定義にはさまざまな解釈があるが、エッジデバイスの進歩によって産業への貢献が特に期待されている分野といえば農業や漁業といった第一次産業だろう。

復興支援の枠組みから次のステップへ、ドコモが考える「地方創生」とは

復興支援の枠組みから次のステップへ、ドコモが考える「地方創生」とは

NTTドコモと仙台市は8月29日、「ICTを活用したまちづくりに関する連携協定」の締結を発表した。具体的には「防災・減災」「地域活性化」「近未来技術の実証」の3分野で連携を行う。

ロボットが変える介護の未来 - NTT東日本がクラウド型サービスを発表

ロボットが変える介護の未来 - NTT東日本がクラウド型サービスを発表

NTT東日本は8月30日、クラウド型ロボットプラットフォームサービス「ロボコネクト」を9月1日より提供開始すると発表した。本稿では、記者発表会で説明されたサービス誕生に至るまでの背景などについてレポートする。

2016年8月の記事

IoTシステムでのファイル転送

【連載】IoTアーキテクチャ設計入門 [6] IoTシステムでのファイル転送

前回は、どのようなプロトコルを採用するにしても、構築するIoTシステムの置かれる状況に合わせてさまざまな欠点をカバーする必要があることを記載しました。いくつかのプロトコルや転送手段が登場してきましたので、それらを3つに分類し、それぞれ開発のしやすさや IoT で求められる要件にどれだけ応えられるかを表にしてみます。

セキュリティ・インシデントの最新動向と新常識 - 「M-Trendsレポート2016」

【特別企画】セキュリティ・インシデントの最新動向と新常識 - 「M-Trendsレポート2016」

日本年金機構や大手旅行代理店での情報漏えい事件は記憶に新しい。両者に共通していえるのが「標的型攻撃」による被害ではあるが、こうしたサイバー攻撃は2014年と比較すると、わずか1年足らずでその傾向や特長が変化してきている。本稿では、こうした攻撃に対する調査レポートやそこから見える傾向、その具体策が詳しく記載されている「M-Trendsレポート2016」を紹介する。

KDDIは「VR」のどこに魅力を感じているのか

KDDIは「VR」のどこに魅力を感じているのか

通信会社というポジションながら、VR(Virtual Reality : 仮想現実)に積極的な取り組みを見せているのがKDDIだ。

ITで実現するビジネス教育の可能性 - SAPジャパンとOBJが高校生に特別授業

ITで実現するビジネス教育の可能性 - SAPジャパンとOBJが高校生に特別授業

SAPジャパンと特定非営利活動法人オペレーション・ブレッシング・ジャパン(以下、OBJ)は8月23日、福島県立小高商業高等学校・情報ビジネス課の2年生27名を招待し、特別セッションを開催した。同イベントは、東日本大震災の復興支援の一環として実施されたもの。本稿では午前の部で行われた、経営シミュレーションゲーム「ERPsim4HANA」を使った経営体験の模様をレポートする。

北國銀行、Windows 10を全面導入 - 目指すはセキュアな環境と営業力強化 [事例]

北國銀行、Windows 10を全面導入 - 目指すはセキュアな環境と営業力強化 [事例]

北國銀行、NTTドコモ北陸、マウスコンピューター、日本マイクロソフトの4社は8月29日、北國銀行がWindows 10を全面的に導入することを発表した。

ビルディング・ブックセンター、NECの画像・重量検品ソリューションを採用 [事例]

ビルディング・ブックセンター、NECの画像・重量検品ソリューションを採用 [事例]

NECは8月26日、KADOKAWAグループの物流会社であるビルディング・ブックセンター(BBC)に、画像認識技術を活用して複数商品の自動一括検品を可能とする「画像・重量検品ソリューション」が採用されたと発表した。

人気VR動画「ANA機体工場見学」はこうして生まれた - ANA/360Channel担当者が回顧、撮影の鉄則も解説

人気VR動画「ANA機体工場見学」はこうして生まれた - ANA/360Channel担当者が回顧、撮影の鉄則も解説

今年5月にオープンしたVR対応の360度動画配信サービス「360Channel」。その中で常にランキング上位にあるのが、ANAの格納庫で機体整備の様子を紹介する「ANA機体工場見学」である。VRを企業ブランディングに活かした成功事例としても注目を浴びる同コンテンツ。果たして、どういう背景から企画され、どのようなプロセスで制作されたのか。

帳票設計の工数が1/10に! 業務システムとも連携可能なクラウド帳票サービスとは

【特別企画】帳票設計の工数が1/10に! 業務システムとも連携可能なクラウド帳票サービスとは

日々の業務において扱う量の多さからも、帳票への対応に要する時間は少なくない。そこで今回IT Search+では、「SVF Cloud」に関する資料を紹介する。設計時だけでなく、現場レベルでの項目入力においても大きなメリットを備えたSVF Cloud。詳細は掲載資料をご一読いただきたい。

Win10スマホ「MADOSMA Q601」はビジネスシーンで使えるか

【連載】山口健太のモバイルNEXT [14] Win10スマホ「MADOSMA Q601」はビジネスシーンで使えるか

日本国内で次々と端末の発売が続いているWindows 10 Mobile。その中でも「MADOSMA」ブランドで市場を切り開いたマウスコンピューターが、2世代目になる大画面モデル「MADOSMA Q601」を発売した。一度に多くの情報を得やすい大画面は、ビジネス利用において生産性の高さが期待できる。果たしてMADOSMA Q601はWindows 10 Mobileの決定版なのか、順に見ていこう。

[講演レポート提供]首席エヴァンジェリストが解説! PepperとIBM Watsonが描き出す未来の世界

[講演レポート提供]首席エヴァンジェリストが解説! PepperとIBM Watsonが描き出す未来の世界

8月5日に行われた第18回マイナビニュース スペシャルセミナーでは、「PepperとIBM Watsonが未来にもたらすインパクト」と題し、ソフトバンク / ソフトバンクロボティクス 首席エヴァンジェリスト 中山 五輪男 氏が登壇。両テクノロジーの融合が生み出す新たなビジネスの可能性や、人々の生活に与えるインパクトについて、豊富な事例を交えた解説がなされた。

「GitHub」って何がそんなに便利なの? (前編)

【連載】情シスドタバタトリオが行く! ITワード調査隊 [8] 「GitHub」って何がそんなに便利なの? (前編)

ここは、中堅出版社マイマイ出版の情報システム部。いつも元気な星先輩が、今日はひときわはしゃいでいます。何か嬉しいことでもあったのでしょうか。

京都市がeBayやPayPalとタッグ、伝統品を越境ECで世界へ

京都市がeBayやPayPalとタッグ、伝統品を越境ECで世界へ

イーベイ・ジャパン(eBay)は8月5日、「小売・製造業者 海外展開支援プロジェクト」を開始した。これにあわせ、京都市・京都商工会議所が初めて、同プログラムを活用して越境ECへの取り組みを行う。

静岡県が富士山で取り組む「観光振興」と「災害対策」の両立

静岡県が富士山で取り組む「観光振興」と「災害対策」の両立

KDDIは今年より施行された祝日の山の日にあわせ、報道陣向けに富士山に関連した取り組みの説明会を開催した。

Windows 10が大規模アップデート、法人向け機能のチェックポイントは?

Windows 10が大規模アップデート、法人向け機能のチェックポイントは?

リリースから1年、徐々に浸透し始めた米Microsoftの最新OS「Windows 10」。8月2日には大規模アップデート「Anniversary Update」の配信が開始された。

ハイパーコンバージドシステムの「ハイパー」って何? (後編)

【連載】情シスドタバタトリオが行く! ITワード調査隊 [7] ハイパーコンバージドシステムの「ハイパー」って何? (後編)

前回、ハナちゃんにハイパーコンバージドシステムの「ハイパー」は「ハイパーバイザー(仮想化基盤)」を表していることを教えてもらった星先輩とまさこさん。ハナちゃんによると、ハイパーコンバージドシステムは、ハイパーバイザーが「2階建て」になっているそうです。一体、どういうことなのでしょうか?

「機械学習」で企業ができることは何か? - Googleに学ぶ応用法

「機械学習」で企業ができることは何か? - Googleに学ぶ応用法

Googleが昨年11月にオープンソース化したマシンラーニング(機械学習)ライブラリの「TensorFlow」。Googleの60を超えるプロダクトで活用されており、オープンソース化は深層学習や機械学習をまだ活用していない企業にとって大きな意味を持つ。

任天堂の新規アプリ事業を支える立役者 - アカマイが選ばれた理由とは

【特別企画】任天堂の新規アプリ事業を支える立役者 - アカマイが選ばれた理由とは

日本を代表する世界的玩具メーカーである任天堂。2015年3月、同社はDeNAとの業務・資本提携を発表し、両社の協力によりスマートフォンやタブレットなどスマートデバイス向けアプリケーションの開発・販売と、従来のゲーム機だけでなくスマートデバイスやPCなど多様なデバイスに対応する会員制サービスの開発・運営を行うことを併せて発表した。

[講演レポート提供]IoT時代突入を前に、企業が意識すべき2つのポイントとは?

[講演レポート提供]IoT時代突入を前に、企業が意識すべき2つのポイントとは?

7月25日に開催された第16回マイナビニュース スペシャルセミナーでは、「勝てる! ビジネス戦略のススメ ~IoTから始まる"創造的破壊"を前に、企業は何をすべきか~」と題し、KPMGコンサルティングの原 宏治氏が登壇。豊富な経験と独自の調査結果を基に、これから激戦を迎えるビジネス市場で"勝てる企業"になるために必要な施策について解説がなされた。

民間の手でレンタサイクルの大規模化を、観光都市・京都での取り組みとは?

民間の手でレンタサイクルの大規模化を、観光都市・京都での取り組みとは?

さまざまな都市で観光の足としてレンタサイクルの整備が進んでいる。観光都市では公共交通機関の利用だけでは観光客の細かな周遊ニーズを拾えず、また、交通機関周辺以外の飲食店などへの波及効果が見込めない。そうした問題を解消できる手立てがレンタサイクルというわけだ。

Win10スマホ&液冷の高性能2-in-1 PC、法人市場を本気で狙う日本エイサー

【連載】山口健太のモバイルNEXT [13] Win10スマホ&液冷の高性能2-in-1 PC、法人市場を本気で狙う日本エイサー

8月2日、日本エイサーは法人向け2-in-1型Windows PCとWindows 10 Mobileスマートフォンの新製品を発表し、国内向けに展開することを明らかにした。

[講演資料提供]IoT時代を前に学ぶべき「創造的破壊」の成功パターン - 戦略コンサルが明かす世界事例

[講演資料提供]IoT時代を前に学ぶべき「創造的破壊」の成功パターン - 戦略コンサルが明かす世界事例

マイナビニュース スペシャルセミナー 第16回 『勝てる! ビジネス戦略のススメ』では、KPMGコンサルティング 取締役の原 宏治 氏が登壇。製造業を中心に数多の企業の経営戦略立案に関わってきた原氏が、IoT時代の本格的到来を前に、破壊的イノベーターの戦略と自社での実践方法について解説した。

テクノロジーが導く働き方の未来像 - ワークスタイル変革EXPO

テクノロジーが導く働き方の未来像 - ワークスタイル変革EXPO

7月13日から15日の3日間にわたり、東京ビッグサイトで開催された「ワークスタイル変革EXPO」。会場では、既存のワークスタイルに一石を投じるさまざまな製品・サービスが展示されたほか、ワークスタイルの在り方を問う各種セミナーが実施された。本稿では、15日に開催された「テクノロジーはワークスタイルをどう変えるか ~HPが考える未来の働く環境~」のもようをレポートする。

「面白い会社があれば区別なく投資する」- コロプラがVRファンドで目指す先

「面白い会社があれば区別なく投資する」- コロプラがVRファンドで目指す先

コロプラがVRへの取り組みを強化している。コロプラ自身はコンテンツの開発が中心となるが、その投資子会社であるコロプラネクストがVR専門ファンドとして「Colopl VR Fund」を設立し、VR関連の投資を行っている。

ハイパーコンバージドシステムの「ハイパー」って何? (前編)

【連載】情シスドタバタトリオが行く! ITワード調査隊 [6] ハイパーコンバージドシステムの「ハイパー」って何? (前編)

ここは、中堅出版社マイマイ出版の情報システム部。朝一番で部長に何かを言い渡されたまさこさん、何だかプンスカしているようです。

チャットツールが実現する未来の働き方とは? - ワークスタイル変革EXPO

チャットツールが実現する未来の働き方とは? - ワークスタイル変革EXPO

7月13日から15日の3日間にわたり、「ワークスタイル変革EXPO」が東京ビッグサイトにて開催された。本稿では、15日に開催されたセミナー「ビジネスチャットが切り開く未来のワークスタイル」をレポートする。

2016年7月の記事

Pepperは単なる「集客ツール」から脱却できるのか

Pepperは単なる「集客ツール」から脱却できるのか

ソフトバンクは7月21日、22日に法人向けイベント「SoftBank World 2016」と、Pepperの法人活用事例やアプリケーションを紹介する「Pepper World 2016 夏」を開催した。直前の20日には、報道機関向けにPepper for Bizの最新動向を紹介する記者説明会を行った。

脱ガラパゴス! グローバル人事を成功に導くERP選びの4大ポイント

【特別企画】脱ガラパゴス! グローバル人事を成功に導くERP選びの4大ポイント

日本企業の多くは、終身雇用制や年功序列制といったような「日本型経営」を支える人事制度と、それを実行するための人事システムを追求しつづけてきた。その結果、グローバルスタンダードとは異なる進化を遂げ、「ガラパゴス化」してしまっている。

プロトコルの選択肢と検討ポイント

【連載】IoTアーキテクチャ設計入門 [5] プロトコルの選択肢と検討ポイント

今回は具体的なプロトコルの種類や転送方法についてご紹介したいと思います。これまでに4つのIoTアーキテクチャが登場しましたが、通信プロトコルについてもいくつかの選択肢があります。では、IoTという文脈で最適なプロトコルは何なのかというと、それは状況に応じて、さまざまなトレードオフを考慮して選択する必要があります。以下では、IoTの文脈で頻繁に登場する代表的なプロトコルについての特徴を大まかに把握し、次にそれらをどのようにシステムに適用できるかを検討していきます。

日本の可能性は無限!? AI革命が握る企業の盛衰 - AUG FESTA TOKYO 2016

日本の可能性は無限!? AI革命が握る企業の盛衰 - AUG FESTA TOKYO 2016

インフォテリアは7月12日、同社が提供するデータ連携ミドルウェア「ASTERIA(アステリア)」シリーズのユーザー向けカンファレンス「AUG FESTA TOKYO 2016」を開催した。今回が初となる同カンファレンスの基調講演「IT革命の本質と新リーダーシップ論~時代の変化に対応できる企業へ」に登壇したのは、慶應義塾大学 政策・メディア研究科特別招聘教授 夏野剛氏だ。ここでは、講演の模様をダイジェストでお届けする。

ソフトバンクはARMでシンギュラリティを超える - SoftBank World 2016

ソフトバンクはARMでシンギュラリティを超える - SoftBank World 2016

7月18日に突如として英ARMの買収を発表したソフトバンク。21日、22日には同社の法人向けイベント「SoftBank World 2016」も行われ、孫正義氏がARM買収の理由や、そこから導き出される未来像について1時間30分に渡って語った。

[講演レポート提供]悪意はなくとも炎上は起きる!? 事例から学ぶ企業SNS炎上の「三原則」

[講演レポート提供]悪意はなくとも炎上は起きる!? 事例から学ぶ企業SNS炎上の「三原則」

7月1日に開催した第15回マイナビニュース スペシャルセミナー「企業の炎上事例に学ぶ! Twitter/Facebookの運用方法」では、HASHコンサルティング代表取締役であり、Webセキュリティの目線からネット上の事件を追う徳丸浩氏と、ソーシャルメディアの話題に敏感で「サイバー戦争」(発行:マイナビ出版)などの著書を持つ山田井ユウキ氏が登壇。実際にソーシャルメディアで起きた炎上事例を挙げながら、忌憚ないトークセッションを繰り広げた。

ブロックチェーンで世界はどう変わるのか? - THE NEW CONTEXT CONFERENCE

ブロックチェーンで世界はどう変わるのか? - THE NEW CONTEXT CONFERENCE

デジタルガレージとDG Labは7月5日~6日、ブロックチェーンとAI(人工知能)をテーマにしたカンファレンス「THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2016 TOKYO」を開催した。本稿では、デジタルガレージ共同創業者でMIT メディアラボ所長の伊藤穰一氏による初日の挨拶と、続いて行われた基調講演の模様をダイジェストで紹介する。

Googleが提唱する新採用戦略とは? 想像とは真逆の就活実態も - ヒューマンキャピタル 2016

Googleが提唱する新採用戦略とは? 想像とは真逆の就活実態も - ヒューマンキャピタル 2016

WebサービスやSNSなど、企業が人材にダイレクトにアプローチできる手段が普及したことで、人材採用のあり方が変わりはじめた。一括採用という独特の慣習が続く新卒採用市場にも少しずつ変化の兆しが現れている。

中央大学、SASのeラーニング・コンテンツを導入 - 受講義務化も検討 [事例]

中央大学、SASのeラーニング・コンテンツを導入 - 受講義務化も検討 [事例]

SAS Institute Japanは7月20日、中央大学理工学部において、同社が提供するeラーニング・コンテンツが導入されたと発表した。同コンテンツは、SASプログラミングの基本操作と統計学の基礎知識を約10時間で学習できるというもの。音声ナレーションを含む画面操作ナビゲーション付き動画コンテンツとなっており、中央大学が全学で導入している学習支援システム「manaba」上で動作する。

主体的な学びを実現! ICTを用いたデジタルキャンパスの構築方法を講演

【特別企画】主体的な学びを実現! ICTを用いたデジタルキャンパスの構築方法を講演

6月30日に開催された「大学経営再考セミナー」。登壇者のシスコシステムズ 見松 利恵氏は、同社が提唱する「デジタルキャンパス」の概念と、ベンダーとして同社が関わった国立/私立大学へのICT環境導入事例について紹介した。

東京大学による実例を紹介! 学生の主体性を育むアクティブラーニングとは?

【特別企画】東京大学による実例を紹介! 学生の主体性を育むアクティブラーニングとは?

6月30日に開催された「大学経営再考セミナー ~志願者増に向けた告知策と教育施策~」。登壇者の東京大学 大学院総合文化研究科・教養学部附属教養教育高度化機構 アクティブラーニング部門 特任准教授である小原優貴氏は、「大学教育をアクティブラーニングで魅力的にする方法」と題し、アクティブラーニングとは何か、および東京大学におけるアクティブラーニングの取り組みについて解説した。

起源から4年、実例から読み解くマイクロサービス

【連載】いまさら聞けないマイクロサービスの基本 [3] 起源から4年、実例から読み解くマイクロサービス

マイクロサービスについて解説している今回は、マイクロサービスの起源や流行具合、実例といった観点でマイクロサービスの裏側・背景に迫ります。

ヒトメディア、中途採用にAIツールを導入 - 採用後のミスマッチを解消 [事例]

ヒトメディア、中途採用にAIツールを導入 - 採用後のミスマッチを解消 [事例]

ミライセルフは7月13日、AI(人工知能)を搭載した採用サポートツール「mitsucari(ミツカリ)」が、ヒトメディアの中途採用ツールとして導入されたと発表した。

新技術が生まれれば、新たな"つなぐ価値"も生まれる - AUG FESTA TOKYO

新技術が生まれれば、新たな"つなぐ価値"も生まれる - AUG FESTA TOKYO

インフォテリアは7月12日、同社が提供するデータ連携ミドルウェア「ASTERIA(アステリア)」シリーズのユーザー向けカンファレンス「AUG FESTA TOKYO 2016」を開催した。2002年、"ノンコーディング"をコンセプトに掲げて誕生したASTERIAは、今年15年目を迎える。今回は、そのユーザーグループであるAUG(ASTERIA User Group)を対象として行われる初のカンファレンスとなる。

志願者数が前年比34%増! 東洋大学が語った入試広報改革の全容とは?

【特別企画】志願者数が前年比34%増! 東洋大学が語った入試広報改革の全容とは?

6月30日に開催された「大学経営再考セミナー ~志願者増に向けた告知策と教育施策~」。最初に登壇した東洋大学 理事・入試部長の加藤 建二氏は、「東洋大学の挑戦 ~紙からWebへ。TOYOWebStyleの取り組みと今後の展開~」と題し、同大学が実施しているWebに特化した志願者獲得施策について語った。

[講演レポート提供]今こそチャンスの時! ドローンの第一人者が描く"未来の社会"とは?

[講演レポート提供]今こそチャンスの時! ドローンの第一人者が描く"未来の社会"とは?

6月29日に開催した第14回マイナビニュース スペシャルセミナー「ドローンは社会をどう変えるのか?~今そして未来展望~」では、日本におけるドローン開発の第一人者、野波 健蔵氏が登壇。国内外におけるドローン市場の現況から、ドローンが生み出す"本当の価値"について、そしてビジネス利用に向けた最新動向に至るまでを豊富な事例とともに解説した。

攻めに転じてIT部門の存在感を高めよ! - ガートナー ソーシングサミット

攻めに転じてIT部門の存在感を高めよ! - ガートナー ソーシングサミット

ガートナーは6月24日、「ガートナー ソーシング&戦略的ベンダー・リレーションシップ サミット2016」を開催した。本稿では、ガートナージャパン リサーチ ディレクター 海老名 剛氏による基調講演「『攻守』両立のテクニックを磨く」の内容をレポートする。

グリー、ServiceNow導入で社内システムの運用を効率化 - IT資産管理にも貢献 [事例]

グリー、ServiceNow導入で社内システムの運用を効率化 - IT資産管理にも貢献 [事例]

ServiceNow Japanは7月6日、グリーがサービスマネジメント・プラットフォーム「ServiceNow」を導入したと発表した。

アナリティクス推進、4つの落とし穴

【連載】デジタルビジネスを加速するアナリティクス、技術動向と推進のポイント [2] アナリティクス推進、4つの落とし穴

主に企業におけるIT部門の読者を念頭に、デジタルビジネスを加速するための全社・部門でのアナリティクスの検討・導入に役立つ視点を紹介している本連載。今回は、アナリティクスの取り組みを検討し、全社もしくは部門の施策として立ち上げるにあたって、あらかじめ注意しておくべきポイントや進め方の指針になる考え方を紹介します。

マイクロサービス vs. SOA - 「軽量さ」の理解を深める

【連載】いまさら聞けないマイクロサービスの基本 [2] マイクロサービス vs. SOA - 「軽量さ」の理解を深める

前回は、Monolith(モノリス)と呼ばれる一枚岩でアプリケーションを構築する従来型の開発との違いを説明しました。今回はマイクロサービスにおける「サービス」の部分に着目し、その動作イメージを深めます。マイクロサービスとの対比で語られることの多い、SOAとの違いから、「軽量さ」を理解していきましょう。

日本マイクロソフトの2017年度が始動、法人サポート強化

日本マイクロソフトの2017年度が始動、法人サポート強化

日本マイクロソフトは7月5日、1日より新会計年度(2017年度)に入ったことに合わせて記者会見を開催した。会見には代表取締役社長の平野 拓也氏を始め、各事業担当役員が参加した。

[講演資料提供]ドローンは社会をどう変えるのか? - 国内第一人者 野波教授が動画で示す近未来像

[講演資料提供]ドローンは社会をどう変えるのか? - 国内第一人者 野波教授が動画で示す近未来像

ドローン開発の第一人者として知られる千葉大学 特別教授 野波 健蔵 氏が、6月29日のセミナー『ドローンは社会をどう変えるのか? ~今そして未来展望~』に登壇。自身も携わる千葉市のドローン特区事例や、最新産業用端末の機能などを動画とともに解説した。

「Androidが不人気」は過去のもの - 法人市場で攻勢をかけるPanasonicとASUS

【連載】山口健太のモバイルNEXT [12] 「Androidが不人気」は過去のもの - 法人市場で攻勢をかけるPanasonicとASUS

法人向けタブレット市場は、意外とも言うべきか、Android OSが伸びを示している。パナソニックは法人向けタフネス端末「TOUGHPAD」シリーズにAndroid版の最新モデルを追加したほか、ASUS JAPANもAndroidタブレット「ZenPad for Business」を法人向けに展開する。

具体的な取り組みは未だ10社に1社! IoTをいち早くビジネス化するためには?

【特別企画】具体的な取り組みは未だ10社に1社! IoTをいち早くビジネス化するためには?

今回マイナビニュースでは、15年以上にわたりBI事業を行うウイングアーク1stによる、IoTビジネス推進のポイントについて解説した資料を掲載している。IoTをビジネス化するための考え方や"リアルタイム"の情報を集めて見える化する方法について紹介しており、悩める担当者の助けとなるだろう。

マイクロサービスを理解するための3つのポイント

【連載】いまさら聞けないマイクロサービスの基本 [1] マイクロサービスを理解するための3つのポイント

マイクロサービス(Microservies)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。昨今急速に認知度が高まっていて、技術セミナーなどで耳にすることも多くなってきました。それでも、クラウドやアジャイルといった用語と比べるとまだまだ理解度は低いようです。

2016年6月の記事

ベネトン ジャパン、スタッフ教育にインフォテリアの「Handbook」を採用 [事例]

ベネトン ジャパン、スタッフ教育にインフォテリアの「Handbook」を採用 [事例]

インフォテリアは6月29日、イタリアのアパレル企業ベネトングループの日本法人であるベネトン ジャパンにおいて、インフォテリアの「Handbook(ハンドブック)」が店舗スタッフの教育ツールに採用されたと発表した。

軽減税率対策補助金を活用するなら今! - 中小企業必見

【特別企画】軽減税率対策補助金を活用するなら今! - 中小企業必見

企業の基幹システムでは、税制の改定によって受ける影響は甚大だ。特に、複数のシステム間でデータ連携を行う販売管理システムなどでは、税率の変更などによって煩雑な設定変更やアプリケーションの改修などが発生する可能性がある。しかし、特に中小規模の企業にとって、このシステム改修・入替は大きな負担となる。そこで活用したいのが、「軽減税率対策補助金(中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金)」制度である。

「おもてなし」にPepper+Watsonがやってくる? - 第3回 Watsonハッカソン

「おもてなし」にPepper+Watsonがやってくる? - 第3回 Watsonハッカソン

ソフトバンクと日本IBMは6月29日、第3回IBM Watson 日本語版ハッカソンを開催した。このハッカソンは「IBM Watson日本語版を活用して、人々の暮らしを豊かにするサービスやモノを生み出そう」という目標を掲げている。3回目のテーマは「スマート◯◯」で、今ある製品・サービスをよりスマートに、賢くするアイデアを競った。

生活に溶け込むGoogleマップ - 地方創生はストリートビューから?

生活に溶け込むGoogleマップ - 地方創生はストリートビューから?

Googleのさまざまなサービスの中で、あなたは何を一番使うだろうか? 何か疑問に感じたら、すぐに"ググる"人、家に帰ったらとりあえずYouTubeという人、そもそも普段利用するブラウザがChromeであれば、かなりのレベルのGoogleユーザーということになる。そして、ブラウザと同じレベルで利用頻度が高いとされるアプリの1つに「Googleマップ」がある。

運用管理もバイモーダルな時代に! 日本企業向けDevOpsの始め方 - ガートナー 長嶋氏

運用管理もバイモーダルな時代に! 日本企業向けDevOpsの始め方 - ガートナー 長嶋氏

「人や組織によって意味するものが違うため、10人に聞くと、10通りはおろか、12通りの答えが返ってくるのがDevOps」――こう説明するのは、運用管理ソフトウェアを担当するアナリスト、ガートナーの長嶋 裕里香 氏である。今回は長嶋氏にDevOpsの定義と、日本での展開について話を聞いた。

人材採用だけじゃない! Microsoftが買収したLinkedInの主な機能 - ヒューマンキャピタル 2016

人材採用だけじゃない! Microsoftが買収したLinkedInの主な機能 - ヒューマンキャピタル 2016

米Microsoftの買収発表により、国内でも改めて大きな注目を集めているLinkedIn。「ビジネスプロフェッショナル向けSNS」を標榜する同サービスは、人材採用や営業の業務を根本から変えるポテンシャルを秘めている。

チャット問合せ機能を社内サイトにも! サービス指向の運用管理とは - ガートナー 長嶋氏

チャット問合せ機能を社内サイトにも! サービス指向の運用管理とは - ガートナー 長嶋氏

自動実行に代表されるように、運用管理自体のテクノロジーは、10年前と比べて大きく進化を遂げている。そして、ビジネスを取り巻く環境の変化が激しくなったことから、いかにテクノロジーを駆使してシステムのリリースから変更までのサイクルをスムーズに回すかが問われるようになっている。

ジャスト、富士通マーケティングのマイナンバー管理システムを採用 [事例]

ジャスト、富士通マーケティングのマイナンバー管理システムを採用 [事例]

富士通マーケティングは6月27日、ウォーターサーバーのレンタル事業などを行うジャストが、富士通マーケティングのマイナンバー管理システム「FUJITSU Enterprise Application アドオンマイナンバーシステム(以下、アドオンマイナンバーシステム)」を採用し、2016年4月より運用開始したと発表した。

米エバーノート 新CEOが初来日「Evernoteは利用者の思考をサポートする」

米エバーノート 新CEOが初来日「Evernoteは利用者の思考をサポートする」

エバーノートは6月22日、同社CEO クリス・オニール氏の来日記者会見を開催した。オニール氏の来日は、昨年7月にCEOに就任して以来、初となる。会見では、オニール氏が世界で活用されるEvernoteの事例を紹介するとともに、今後の事業戦略について説明。また、日本・アジア太平洋地域代表を務める井上健氏により、Evernoteのアジア展開における日本の位置付けが語られた。

宮崎県小林市で「日本版DMO」の観光推進事業開始 - パソナ、NTTデータ、三越伊勢丹ら8社が協力 [事例]

宮崎県小林市で「日本版DMO」の観光推進事業開始 - パソナ、NTTデータ、三越伊勢丹ら8社が協力 [事例]

パソナは6月22日、宮崎県小林市の地方創生を目指す「日本版DMO」の設立に伴い、「北霧島観光振興機構(DMO)推進支援事業」の事業運営を6月23日から開始すると発表した。

ITX、携帯販売店の分析基盤にDataSpider採用 - 大容量データに対応 [事例]

ITX、携帯販売店の分析基盤にDataSpider採用 - 大容量データに対応 [事例]

アシストは6月21日、アプレッソが開発し、同社が販売するデータ連携ツール「DataSpider Servista」が、アイ・ティー・エックス(ITX)のデータ連携基盤に採用されたと発表した。

規則緩和で今改めて考えるペーパーレス - MJSのe-文書活用術

【特別企画】規則緩和で今改めて考えるペーパーレス - MJSのe-文書活用術

2015年9月、電子帳簿保存法におけるスキャナ保存制度の規制が緩和され、2016年1月より新基準の運用がスタートした。この法律が改正された今こそ、経理業務を見直し、ペーパーレス化を実現するチャンスなのである。

モバイルアプリは見た目が命!? Googleが示す最新動向 - Interop Tokyo

モバイルアプリは見た目が命!? Googleが示す最新動向 - Interop Tokyo

6月8日から3日間にわたり、幕張メッセで開催された「Interop Tokyo 2016」。初日の基調講演には、グーグル デベロッパー アドボケイトの松内良介氏が「モバイルアプリの成功を支える最新技術トレンド」と題して登壇。モバイルアプリを取り巻く環境の変化と、それを踏まえたGoogleの最新サービスなどについて言及した。

日本マイクロソフト、NPO法人と連携しIT教育支援を展開 - 7,000万円を投資

日本マイクロソフト、NPO法人と連携しIT教育支援を展開 - 7,000万円を投資

日本マイクロソフトは6月14日、NPO法人CANVASおよび認定NPO法人育て上げネットと連携し、コンピュータサイエンス教育施策「Microsoft YouthSpark:Programming for all~全ての子ども・若者に~」を7月1日から1年間展開すると発表した。

インテルのAtom開発中止とその影響 - Win 10で法人活用に新たな道筋?

【連載】山口健太のモバイルNEXT [11] インテルのAtom開発中止とその影響 - Win 10で法人活用に新たな道筋?

5月31日~6月4日まで、台北で「COMPUTEX TAIPEI 2016」が開催された。COMPUTEXは、インテルやマイクロソフトが基調講演を毎年行っており、最新PCやスマートフォンの発表で盛り上がる展示会だ。だが今年は、Atomを搭載した低価格デバイスの存在感が低下。デバイストレンドに変化が起きている。

クオール、富士通の情報管理基盤を導入 - 健康データと服薬情報を一元管理 [事例]

クオール、富士通の情報管理基盤を導入 - 健康データと服薬情報を一元管理 [事例]

調剤薬局チェーンのクオールは6月13日、「QOLサポートクオール薬局京王八王子店」に富士通が構築した健康情報管理基盤を導入し、6月17日より運用を開始すると発表した。

大阪市開催! 6/30(木)『大学経営再考セミナー』 - 志願者2万人増達成の東洋大 加藤氏が登壇

【特別企画】大阪市開催! 6/30(木)『大学経営再考セミナー』 - 志願者2万人増達成の東洋大 加藤氏が登壇

2015年度、志願者数を2万人超も伸ばし(前年比34%増)、大きな注目を集めた東洋大学。今年度もそれを上回る志願者を獲得しており、志願者のベースアップを達成している。6月30日(木)に大阪市で開催する『大学経営再考セミナー ~志願者増に向けた告知策と教育施策~』では、その成功施策を同校の加藤氏が解説する。

ドコモが開発した駐車場版Uber、目標は「自動運転との融合」

ドコモが開発した駐車場版Uber、目標は「自動運転との融合」

NTTドコモが6月6日に発表した「docomoスマートパーキングシステム」は、都心を中心とした駐車場不足を解消する目的で開発された。将来的には自動運転とのコラボレーションも見据えたシステムの展望について、NTTドコモ イノベーション統括部 企業連携担当 担当課長の岡本 健志氏に話を伺った。

瀬戸内カレンに託したソフトバンクとオラクルの想い

瀬戸内カレンに託したソフトバンクとオラクルの想い

ソフトバンクはかねてより、超小型モビリティ分野の取り組みを進めている。2013年7月に香川県小豆郡土庄町の豊島で実証実験を行ったほか、2015年4月には、奈良県明日香村で「MICHIMO」と呼ばれる超小型モビリティレンタルサービス事業がスタートし、運営する明日香村地域振興公社のサポートを行っている。

ネット通販のモアコンタクトがクレカ不要の決済サービス「Paidy」を採用 [事例]

ネット通販のモアコンタクトがクレカ不要の決済サービス「Paidy」を採用 [事例]

エクスチェンジコーポレーションは6月2日、ライズアップが運営するコンタクトレンズ通販サイト「モアコンタクト」が同社のオンライン決済サービス「Paidy(ペイディー)」を採用したと発表した。

OpenStackコミット実績は世界6位 - NEC Cloud System OSS構築モデルの新版発表

OpenStackコミット実績は世界6位 - NEC Cloud System OSS構築モデルの新版発表

日本電気(NEC)は6月2日、クラウド基盤構築・運用支援ソリューション「NEC Cloud System(OSS構築モデル)」に関して、マルチデータセンター機能などを強化した2ndリリースの提供を開始したと発表した。

立教大学、証明書オンライン受付を運用開始 - F-REGI 払込支払いを活用 [事例]

立教大学、証明書オンライン受付を運用開始 - F-REGI 払込支払いを活用 [事例]

立教大学は6月1日、エフレジが提供する「F-REGI 払込支払い」を導入し、2016年6月1日より各種証明書のオンライン受付を開始したと発表した。

官民連携の実証実験「京都Sound UDプロジェクト」にUSENも参加 [事例]

官民連携の実証実験「京都Sound UDプロジェクト」にUSENも参加 [事例]

USENは6月1日、ヤマハが開発した多言語サポートサービス「おもてなしガイド」を活用した官民連携の地域社会実証実験「京都Sound UDプロジェクト」へ協力企業として参加することを発表した。

なぜ今、IoTが注目されているの? (中編)

【連載】情シスドタバタトリオが行く! ITワード調査隊 [4] なぜ今、IoTが注目されているの? (中編)

技術の進歩によって環境が整った今だからこそ、「あらゆる情報」をコンピュータに接続するIoTの世界が現実的になったことに納得した2人。「じゃあ、今IoTが注目されているのは新技術がすごいから? 」と思いきや、本質は技術的なことではないとハナちゃんは言っています。

ビッグデータが教育に与えるインパクトとは? KnewtonとClassiで広がる世界

ビッグデータが教育に与えるインパクトとは? KnewtonとClassiで広がる世界

ソフトバンクとベネッセの合弁会社で、教育サービスを手がける「Classi」が昨年4月に正式サービスをスタートしてから1年が経った。この夏には米Knewtonのソリューションを組み込み、アダプティブラーニングへの取り組みも始める。Classi 代表取締役副社長の加藤 理啓氏に、Knewtonの存在が教育をどう変えるのか、話をうかがった。

[講演レポート提供]聞くだけで上達!? 極上プレゼンテクニックをエバンジェリストが徹底解説

[講演レポート提供]聞くだけで上達!? 極上プレゼンテクニックをエバンジェリストが徹底解説

5月26日に開催された第10回マイナビスペシャルセミナー「"相手を動かす"極上のプレゼンテーションテクニック」では、日本マイクロソフトのエバンジェリスト・業務執行役員であり、IT業界屈指の名プレゼンテーターとして名高い西脇 資哲氏が登壇。プレゼンテーションのあるべき姿から、資料作成の重要ポイント、シナリオ作成のコツ、説得力のある話し方についてなど、"目からうろこ"のテクニックが具体例を交えて解説された。

2016年5月の記事

八十二銀行、電子記録債権版一括ファクタリングサービスを導入 [事例]

八十二銀行、電子記録債権版一括ファクタリングサービスを導入 [事例]

NTTデータは5月30日、金融機関向けに提供する電子記録債権版一括ファクタリングサービス「でんさいファクタリングサービス」を八十二銀行に提供開始したと発表した。

富士通が最新法人向けPCで、旧世代CPUを採用した裏事情

【連載】山口健太のモバイルNEXT [10] 富士通が最新法人向けPCで、旧世代CPUを採用した裏事情

富士通が5月16日に開催したPCの新製品発表会。ここで、法人向製品ラインアップに異変が起きていた。それは「旧世代のCPUを搭載したPCを復活させる」というものだ。

セキュアなIoTドローンが飛ぶ! 次世代Javaの世界観が示されたJava Day Tokyo 2016

セキュアなIoTドローンが飛ぶ! 次世代Javaの世界観が示されたJava Day Tokyo 2016

5月24日、Javaをテーマにした国内最大級のカンファレンス「Java Day Tokyo 2016」が東京都品川区の東京マリオットホテルで開催された。米OracleでJava SE/ME 開発部門 シニア・ディレクターを務めるBernard Traversat氏や、Java EE エバンジェリストのDavid Delabassee氏をはじめ、国内外の著名エンジニアが集い、Javaの最新技術が披露された。

先進AIも登場! ビジネスを変えるデジタル革新技術と導入事例 - 富士通フォーラム 2016

先進AIも登場! ビジネスを変えるデジタル革新技術と導入事例 - 富士通フォーラム 2016

5月19日、東京都千代田区の東京国際フォーラムにて、富士通が主催する年次イベント「富士通フォーラム 2016」が開幕した。今年のテーマは「Driving Digital Transformation」。AIやロボット、IoTなど、デジタル革新に寄与する技術が多数展示されているほか、新技術をベースにビジネスを再構築するためのサービスなどが発表された。

なぜ今、IoTが注目されているの? (前編)

【連載】情シスドタバタトリオが行く! ITワード調査隊 [3] なぜ今、IoTが注目されているの? (前編)

ここは、中堅出版社マイマイ出版の情報システム部。まさこさんは、部長から来期のIT事業計画に「IoT」というキーワードを入れて作るように指示されて、何だか困っているみたいです。

富士通がデジタルビジネス基盤MetaArcを強化 - 買収技術活用の新サービス開始

富士通がデジタルビジネス基盤MetaArcを強化 - 買収技術活用の新サービス開始

富士通は5月17日、同社が展開するデジタルビジネス・プラットフォーム「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc」を強化することを発表した。新たに3サービスを提供開始するほか、浜松町にワークショップ施設「FUJITSU Digital Transformation Center」を開設する。

[講演資料提供] Fintechのもたらすインパクトを解説 - 登場背景と先進事例、今後の展望

[講演資料提供] Fintechのもたらすインパクトを解説 - 登場背景と先進事例、今後の展望

5月11日に開催されたセミナー『Fintechのもたらすインパクト』の講演資料を提供する。Fintechの登場背景や、米国の先進サービス事例、今後の展望などが紹介されているので、サービス企画などの参考にしてほしい。

デジタルビジネス時代は深刻な人材不足に、2020年以降に向けて投資を - ガートナー ITインフラストラクチャ & データセンター サミット

デジタルビジネス時代は深刻な人材不足に、2020年以降に向けて投資を - ガートナー ITインフラストラクチャ & データセンター サミット

4月26日~28日に開催された「ガートナー IT インフラストラクチャ & データセンター サミット 2016」では、デジタルビジネスを単なるコンセプトではなく、すでに取り組みが進んでいる現実の動きと捉え、具現化策を示すセッションが多数用意された。本稿では、ガートナーのアナリストが登壇した初日の基調講演の模様を簡単にご紹介する。

2016年4月の記事

成田空港が目指すCS向上とスマートエアポートの実現 - 第2回IoT Tech

成田空港が目指すCS向上とスマートエアポートの実現 - 第2回IoT Tech

4月20~22日に開催された「第2回 IoT Tech」では、成田国際空港 営業部門 CS推進部 営業企画推進室マネージャー 萩原通晴氏による講演「成田国際空港のCSとITの推進」において、成田国際空港のIoTに対する取り組みが披露された。本稿では、その模様をダイジェストでお届けする。

ビバホームや博多一風堂など、社内コミュニケーションの舞台裏

【特別企画】ビバホームや博多一風堂など、社内コミュニケーションの舞台裏

組織で働く以上、何かしらのコミュニケーションをとり情報共有を行うことは当然重要なことだ。グループウェアや会議システムをはじめとした様々なツールが世の中にあるが、企業が抱える情報共有の効率化という課題は永遠のテーマといっても過言ではない。

VRの基本(1) VR HMDが盛り上がる理由

【連載】VRコンテンツの作り方 [1] VRの基本(1) VR HMDが盛り上がる理由

先行して商用化していた「Oculus Rift」に続き、この数カ月間で次々と対応端末が発表され、大きな盛り上がりを見せている「VR HMD」。ゲームに限らず、さまざまな分野で対応コンテンツが開発されており、今後1、2年の間に皆さんが触れる機会も増えていくと予想されます。こうした流れはビジネスにも影響を及ぼします。一般企業がVRコンテンツを提供するシーンも現れるはずです。

法人向けWin10スマホ「VAIO Phone Biz」を使ってわかったこと

【連載】山口健太のモバイルNEXT [9] 法人向けWin10スマホ「VAIO Phone Biz」を使ってわかったこと

4月22日、VAIO初のWindows 10 Mobileスマートフォン「VAIO Phone Biz」が発売された。2月4日の正式発表以降、発売まで3カ月近くを要したものの、現時点ではWindows 10 Mobileとして国内最強スペックを誇ることで注目を集めている。今回は、このVAIO Phone Bizを使ってみてわかったことをお伝えしよう。

コンテナ活用を定着させる! レッドハット、2017年度事業方針を発表

コンテナ活用を定着させる! レッドハット、2017年度事業方針を発表

レッドハットは4月20日、2017年度(2016年3月~2017年2月)の事業方針説明会を開催した。説明会には昨年11月に代表取締役社長に就任した望月 弘一氏が登壇。2017年度を「2025年に向けたビジネス基盤の基礎を築く年」と位置づけて重点施策を発表した。

IT Search+ スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

IT Search+ スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

IT Search+編集部が厳選した有識者を招いて開催している「IT Search+ スペシャルセミナー」。講演終了後には、講演レポートや当日講演資料もご提供しております。ぜひご確認ください。

[講演資料提供] クラウド時代の"要求定義"完全攻略ガイド セミナー資料

[講演資料提供] クラウド時代の"要求定義"完全攻略ガイド セミナー資料

「要求にも状態遷移がある。これを知ったことで、開発に着手する前に、あるいは見積もりを出すうえで、何をどう整理すれば良いのか見えるようになりました」――4月20日に開催したマイナビニュース スペシャルセミナー 第7回『クラウド時代の"要求定義"完全攻略ガイド』における岡 大勝氏のコメントである。本稿では、その講演資料を無償提供する。

過去6年間16,094件の相談数、揺らぐ「食の安心・安全」に光明を見出す

【特別企画】過去6年間16,094件の相談数、揺らぐ「食の安心・安全」に光明を見出す

近年食品メーカーや大手外食チェーン、産業廃棄物商品の流用など消費者の「食の安心・安全」に対する関心は急速に高まりつつある。それに応えるために、コンビニエンスストアをはじめとする小売側は製品に対して厳しい条件を課し、食品メーカー側はその要求に応えていくことが求められる。

[講演レポート提供] OSS安全神話はこうして崩れた! 専門家が明かす裏事情

[講演レポート提供] OSS安全神話はこうして崩れた! 専門家が明かす裏事情

3月30日に開催されたマイナビセミナー「OSS重大セキュリティホールの"裏事情"」では、OpenSSL、glibc、Bash、SSL 3.0など、OSS関連の重大脆弱性混入背景について、オープンソースOS「FreeBSD」のコミッターを務める後藤大地氏が解説した。今回IT Search+では、同講演の模様をまとめたPDF形式のレポートを無償提供する。ぜひ業務の参考にしていただきたい。

スマホ1台でPC環境を実現するWin10「Continuum」、普及の鍵は「有線」?

【連載】山口健太のモバイルNEXT [8] スマホ1台でPC環境を実現するWin10「Continuum」、普及の鍵は「有線」?

Windows 10 Mobileをビジネスに活用する上で、最も重要な機能が「Continuum for Phones」対応だ。2016年1月にはトリニティの「NuAns NEO」が発売されたことで、Continuum機能を国内でも評価することができるようになった。今回は、この「Continuum」を取り上げる。

"ソーシャルICT革命"を目指し、組織体制を強化 - NICTが新中長期計画を発表

"ソーシャルICT革命"を目指し、組織体制を強化 - NICTが新中長期計画を発表

NICT(情報通信研究機構)は4月6日、第4期中長期計画を発表した。新計画は、平成28年度から5年間を視野に入れた活動方針をまとめたもので「戦略的研究開発の強化」、「オープンイノベーションの拠点機能強化」、「グローバル展開の強化」の3つの柱で構成される。

MIJSが"日本版シリコンバレー構想"を語る! - 第1回MIJS Japan Tech Valley Summit(後編)

MIJSが"日本版シリコンバレー構想"を語る! - 第1回MIJS Japan Tech Valley Summit(後編)

MIJS(Made In Japan Software & Service)コンソーシアムは4月4日、第1回MIJS Japan Tech Valley Summitを開催した。同イベントでは、新理事長に就任したWEIC代表取締役社長 内山雄輝氏が日本版シリコンバレー構想「JAPAN Tech Valleyプロジェクト」を発表したほか、MIJSの常務理事らによるパネルディスカッションなどが行われた。本稿では、パネルディスカッションの後半で語られた、JAPAN Tech Valleyプロジェクトに対する理事たちの率直な想いと、意気込みについてレポートする。

MIJSが"日本版シリコンバレー構想"を語る! - 第1回MIJS Japan Tech Valley Summit(前編)

MIJSが"日本版シリコンバレー構想"を語る! - 第1回MIJS Japan Tech Valley Summit(前編)

MIJS(Made In Japan Software & Service)コンソーシアムは4月4日、第1回MIJS Japan Tech Valley Summitを開催した。同イベントでは、新理事長に就任したWEIC代表取締役社長 内山雄輝氏が掲げる日本版シリコンバレー「JAPAN Tech Valleyプロジェクト」の構想について語られたほか、MIJSの常務理事らによるパネルディスカッションなどが繰り広げられ、満席となった会場はあふれんばかりの熱気に包まれた。

「ビッグデータ」はどこから"ビッグ"?(後編)

【連載】情シスドタバタトリオが行く! ITワード調査隊 [2] 「ビッグデータ」はどこから"ビッグ"?(後編)

前回、ハナちゃんから「『ビッグデータ』とは、他の普通のデータと同じ処理方式では扱いきれないデータのこと」と聞き、少しビッグデータのことがわかりかけてきたまさこさん。でも今度は、新しい疑問が湧いてきたようです。

2016年3月の記事

営業組織のボトルネックは、デジタル活用で見える化できる - いまこそ属人営業から組織営業への脱却の時

【特別企画】営業組織のボトルネックは、デジタル活用で見える化できる - いまこそ属人営業から組織営業への脱却の時

あなたの会社の営業組織では、「購買担当者に対して、営業担当者がビジネス価値を訴求できていない」といった悩みを抱えていないだろうか。2015年11月27日~12月3日にかけて、18業種2033社(年商10億円~1000億円)を対象に行ったインターネット調査「日本国内でのCRM・SFA活用実態調査」では、営業上でもっとも課題と思われることとして「顧客ニーズの理解、提案力」がトップを占めている。以下、「新規顧客開拓、見込み顧客の増加」「活動管理・案件管理」「社内の顧客情報共有(チーム間、複数部門間)」の順で続いているが、ここでの調査結果を踏まえてわかることは、以下の2点といえる。

【レポート】IPA、IoT製品の開発指針を公開 - IoT時代の到来を前に、企業が想定すべきリスクとは?

【レポート】IPA、IoT製品の開発指針を公開 - IoT時代の到来を前に、企業が想定すべきリスクとは?

IPA(情報処理推進機構)は3月24日、IoT製品に関する国内初の開発指針である「つながる世界の開発指針」を発表し、IPAのWebサイトで公開した。開発指針では、IoT製品の開発時に考慮すべきリスクや対策が17の指針としてまとめられている。

「ビッグデータ」はどこから"ビッグ"?(前編)

【連載】情シスドタバタトリオが行く! ITワード調査隊 [1] 「ビッグデータ」はどこから"ビッグ"?(前編)

IT業界では日々、新しい用語が生まれています。それらの言葉の意味について、何となく"わかっているつもり"で過ごしてしまっていませんか? 本連載では、架空の情報システム部を舞台に、2人と1匹のドタバタトリオが曖昧になりがちなIT用語の正しい意味を探っていきます。

「個別受注品」の"最大の課題" - コンサルティングのプロが語る解決の糸口「タクト管理」とは

【特別企画】「個別受注品」の"最大の課題" - コンサルティングのプロが語る解決の糸口「タクト管理」とは

昨今の製造業は、大量生産品の製造を中国や東南アジアなどにシフトし、日本国内では専門性の高い「個別受注品」の生産がトレンドとなっている。その代表的な存在は「造船」や「大型重機」などが挙げられ、近年では半導体やバイオなどの分野においても個別受注品が増加しているという。そして、このような個別性の高い機械製造業では、主に3つの問題が発生する。

タフなのに薄型軽量、Win 10/Androidで登場する新TOUGHPAD

【連載】山口健太のモバイルNEXT [7] タフなのに薄型軽量、Win 10/Androidで登場する新TOUGHPAD

パナソニックは2月23日に、タフネス仕様が特徴の業務用ハンドヘルド端末「TOUGHPAD」シリーズの新モデルを発表した。26日には、Android版の「FZ-N1」を日本国内で法人向けに発売している。

【レポート】傑出した若きIT人材たちが今の日本に物申す! - 未踏会議2016

【レポート】傑出した若きIT人材たちが今の日本に物申す! - 未踏会議2016

IPA(情報処理推進機構)は3月10日、恵比寿アクトスクエアにて「未踏会議2016」を開催した。本稿では、未踏統括PM/慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特別招聘教授 夏野 剛氏をモデレータに迎えた未踏OBらによるパネルディスカッションの模様をお届けする。

山田井ユウキ氏が登壇! 3/9(水)『ファンが増えるオウンドメディアの作り方』を開催

【特別企画】山田井ユウキ氏が登壇! 3/9(水)『ファンが増えるオウンドメディアの作り方』を開催

3月9日(水)、東京都千代田区のパレスサイドビルにて、オウンドメディアをテーマにしたイベント「山田井ユウキが教える! ファンが増えるオウンドメディアの作り方」を開催する。マーケティング担当者、オウンドメディア・プロデューサー候補生は必見のセミナーだ。

京セラ「ソーラー充電」がスマホの未来を"ちょこっと"変える?

【連載】山口健太のモバイルNEXT [6] 京セラ「ソーラー充電」がスマホの未来を"ちょこっと"変える?

京セラは、2016年2月22日~25日までスペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2016」において、ソーラー充電に対応したスマートフォンのプロトタイプを出展した。

我が社にぴったりなIT製品はどれ!? 悩める情シスの皆様に贈る"IT Search+ の歩き方"

【特別企画】我が社にぴったりなIT製品はどれ!? 悩める情シスの皆様に贈る"IT Search+ の歩き方"

社内で何らかのIT製品の導入を検討する際、主要な製品の情報を手軽にまとめて比較できれば、情報収集にかける時間をぐっと短縮可能になる。そこで本稿では、マイナビニュースが提供するIT製品比較・検討サイト「IT Search+」の使い方を紹介する。

2016年2月の記事

2世代、3世代先を見据えるWin10スマホ「MADOSMA」の新モデルとは?

【連載】山口健太のモバイルNEXT [5] 2世代、3世代先を見据えるWin10スマホ「MADOSMA」の新モデルとは?

マウスコンピューターは、2月22日~25日までスペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2016」の米マイクロソフトブースに、Windows 10 Mobileスマートフォンの新製品「MADOSMA Q601」の実機を展示した。

MIJS参画企業の魅力を一挙公開! 日本発ソフトウェアの課題と未来を考える

【特別企画】MIJS参画企業の魅力を一挙公開! 日本発ソフトウェアの課題と未来を考える

「日本発のソフトウェアを世界へ」をテーマに、志を同じくする企業が集う「MIJS(メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア)」コンソーシアム(以下、MIJS)。設立は2006年、はやくも結成10周年が見えてきた歴史ある団体だ。日本の鉄鋼や家電、自動車など、海外で成功している産業に続いて、ソフトウェア業界も海外進出できるよう、企業の枠を超えて集い、相互連携してナショナルブランドを確立していくことを趣旨としている。

Win10スマホの本命? ビジネス向け「HP Elite x3」の実力とは

【連載】山口健太のモバイルNEXT [4] Win10スマホの本命? ビジネス向け「HP Elite x3」の実力とは

米HPは、スペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2016」において、Windows 10 Mobileスマートフォン「HP Elite x3」を発表した。日本国内でもKDDIが法人向けに展開することを発表しており、ビジネス向けのモバイルデバイスとして大きな注目を浴びている。

「獲得した顧客情報(リード)が使えない」を解消! 自動で情報の価値を高めるそのソリューションの実態は

【特別企画】「獲得した顧客情報(リード)が使えない」を解消! 自動で情報の価値を高めるそのソリューションの実態は

多くの企業が、Web問い合わせフォームや展示会、セミナー、広告などで見込み顧客情報(リード)を獲得している。これは、獲得したリードを使って、営業活動を効率化するのが狙いだ。しかし、獲得したリードにはごく簡単な情報しか含まれておらず、これだけでは営業活動に使うことができないのが実情だ。そのため、営業部員が企業Webサイト等を調査し、必要な情報を取得しているケースがほとんどだが、その負荷は非常に大きく、営業活動の妨げになっている。

虎の穴出身の営業マンはいかが?本気の営業マンを育てるジェイック「営業カレッジ」

【特別企画】虎の穴出身の営業マンはいかが?本気の営業マンを育てるジェイック「営業カレッジ」

ジェイックが運営する「営業カレッジ」は、企業の将来を担う「20代の若手営業マン」の育成と紹介に特化したサービスである。採用後の定着率94.3%を誇り、国内のみならず海外のメディアからも取り上げられるなど大きな注目を集める「営業カレッジ」。その実力について、簡単に紹介しよう。

一対多のコミュニケーションにおける落とし穴を解決、多店舗運営企業に情報共有の"術"を伝授

【特別企画】一対多のコミュニケーションにおける落とし穴を解決、多店舗運営企業に情報共有の"術"を伝授

多店舗を運営する企業は、そもそも構造的な課題を抱えている。本部と店舗が一対多の関係性になるからだ。例えば、本部から指示をメールで伝えたとしても、店舗側に内容が伝わっているか、きちんと実践しているかを確認するのは難しい。こうした一対多のコミュニケーションで起こりやすい落とし穴は数多くあり、結果として業績に影響を与えてしまうことも多いのが実情なのだ。

驚異の定着率90%以上! "和の心"を取り入れたCRM/SFAとは

【特別企画】驚異の定着率90%以上! "和の心"を取り入れたCRM/SFAとは

CRM/SFAの企業定着率は20%程度といわれている中で、90%以上という驚異の定着率を誇るのが株式会社インフォファームが提供する「戦略箱ADVANCED」。同ツールは、"和の心"と表現される、コミュニケーションを活性化させたいという思想を元に、あくまでも入力する営業スタッフが恩恵を受けることができたうえで、会社の知恵を集め、そこから顧客に最適案を出すという考え方を形にしている。

ビジネスで"正義"となる「軽さ」 - タブレットでも使えるLAVIE Hybrid ZERO

【連載】山口健太のモバイルNEXT [3] ビジネスで"正義"となる「軽さ」 - タブレットでも使えるLAVIE Hybrid ZERO

NECパーソナルコンピュータが2016年春モデルとして発表した「LAVIE Hybrid ZERO」の11.6型2-in-1モデルは、超軽量ノートPCとしての同シリーズの重量感はそのままに、脱着型の2-in-1機構を実現したことが特徴だ。

VAIO Phone Biz、成功の鍵は"本気度"

【連載】山口健太のモバイルNEXT [2] VAIO Phone Biz、成功の鍵は"本気度"

VAIOが2月4日に発表したWindows 10 Mobileスマートフォン「VAIO Phone Biz」は、同社が「ビジネスを加速するスマートフォン」と位置付ける新製品だ。発表会にはNTTドコモや日本マイクロソフトも参加し、法人向けを中心とした新たなプラットフォームの立ち上げに向けて気勢をあげた。

2016年1月の記事

アジャイル第一人者が"情シス"に指南!! 2/26(金)新宿で無料セミナー

【特別企画】アジャイル第一人者が"情シス"に指南!! 2/26(金)新宿で無料セミナー

2月26日(金)、東京都新宿区の新宿エルタワーにて企業システムの「モバイル対応」をテーマにしたセミナーが開催される。基調講演を務めるのは、2015年12月開催の「DevLOVE現場甲子園2015 東日本大会」でMVPを獲得した岡 大勝氏。システムを企画する情報システム部門の目線から"モバイル時代"に適した開発/保守戦略を紹介する。

2020年東京五輪の時点でIPトラフィック全体の75%がビデオ!? - "データ容量増大化"の解決策とは

【特別企画】2020年東京五輪の時点でIPトラフィック全体の75%がビデオ!? - "データ容量増大化"の解決策とは

現在の代表的なITトレンドには"クラウド""ビッグデータ""モバイル"の3つが挙げられ、これら全てに共通する要素が「ネットワーク」である。これがいま、急速な"データ容量の増大化"という課題に直面している。その一番の要因と考えられるのが、ビデオだ。

IT監視ソリューションで直面する7つの課題 - なぜ担当者は大企業向けシステムを選ばなかったのか?

【特別企画】IT監視ソリューションで直面する7つの課題 - なぜ担当者は大企業向けシステムを選ばなかったのか?

ある英国の大学で、大規模な分散型ネットワークを監視する必要があったが、大規模ネットワークの監視には大手企業向けの高価格システムを導入しなければならないのかと頭を抱えていた。限られた予算の中、以下の7つの課題を解決したいIT管理者が導入を決断できた低価格ソリューションがあった。

エンタープライズシステムのAWS移行 - 野村総合研究所はじめAWSエキスパート4人の講演を独占レポート

【特別企画】エンタープライズシステムのAWS移行 - 野村総合研究所はじめAWSエキスパート4人の講演を独占レポート

アマゾン ウェブ サービス ジャパンと野村総合研究所は2015年8月、Amazon Web Services(AWS)上でのエンタープライズシステム構築・運用を検討する企業に向けて、具体的な活用事例とソリューションを紹介するセミナーを開催した。セミナーでは、AWSにおけるエンタープライズシステムの運用管理/セキュリティ上の課題を解決するNRIグループのソリューションが披露され、注目を集めた。

  • バックナンバーを見る

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る