目指すのは、人の住まいにもっとも寄り添うインターネット企業【LogKnot株式会社 伊藤竜介さん】

インタビュー

今回お話を伺ったのは、LogKnot株式会社の代表取締役である伊藤竜介さん。リノベーション業界を中心に、業界のIT化・イノベーションに挑戦されている伊藤さんに、会社の強みや魅力、業務にあたって心がけていることなどをお聞きしました。

LogKnot様について教えてください

弊社は不動産業のみでなく、リノベーションや生活者の暮らしまでを含めた人びとの「住まい」領域全般のDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を目的として、2020年8月に設立されました。

不動産とリノベーション × IT」をキーワードに、3つの事業を展開しています。

①インターネットメディア事業

toC領域として、会社設立前の2020年3月末頃から、リノベーションに関する情報を発信する「LogRenove(ログリノベ)」を運営しています。

家を買うとなるとまだまだ新築を選ぶ方が多く、リノベーションというのは一部のおしゃれな人たちだけの選択肢というイメージを持たれがちです。空き家問題も深刻になっているなか、広告を主体とするのではなく、リノベーション市場を活性化したいという目標のもとにメディアを立ち上げました。

②不動産・リノベーションDX事業

toB領域として、これまで不動産ポータルサイトへの一括入稿システムなどを提供して参りましたが、提供価値も含めて現在、大幅にリニューアルを行い、不動産事業者の皆様だけではなく、建設業や建材事業の皆様とエンドユーザーを繋げるためのプラットフォームを構築しています。

現在は、新しいシステムを用いたポータルサイトを作り、ユーザー様と事業者様を繋げる試みを行っています。大手の不動産ポータルサイトが登場してから20年ほどが経ちますが、インターネット上でリフォーム会社やリノベーション会社、不動産会社が、ユーザーとコミュニケーションをとりながら集客できるというのは、これまでになかったものです。

③オフショアラボ開発事業

東京・表参道とベトナムのホーチミンにある各開発拠点を通じて、自社のサービス開発だけではなく、不動産業界や関連業界などの事業各社様へのIT開発支援事業を提供させていただいています。

LogKnot様の経営方針を教えてください

企業ミッションは「アタリマエをリノベーション」です。自社のノウハウやテクノロジーを活用して、生活者にとって欠かせない住むことにおける不便さや不条理をアタリマエのままにせず、常にアップデートし続ける企業でありたいですね。

そして「高い志を持つこと」を意識しています。具体的には、特に今だけではなく、未来を踏まえた判断と行動をしていくこと。採用においても、未来を創る当事者意識がある方にジョインしていただいています。

LogKnot様の強みを教えてください

チーム力です。実は現在の私たちのチームは不動産未経験の社員が多かったり、国籍もバックボーンも全く異なるメンバーが集まっています。その中で新しいチャレンジをしていくので、当然、様々な課題に直面することが日常茶飯事です。

それでも住まいの世界に新しい価値を作ろうとする当事者意識の高いメンバーでのチームプレイがあることで前に進むことができています。それに加え、グループ企業として不動産や建設のプロフェッショナルが協力してくれているのも強みだと思います。

弊社チームの目標は、不動産業界に新しい風を起こすことにあります。例えば、「リノベーション」とは家の改修・改善を指すのが一般的ですが、私たちはあらゆることを改修、改善することも、同じく「リノベーション」と表現します。日本の会社の「アタリマエ」をリノベーションするために、チャレンジ精神を常に持ち、挑み続ける姿勢のメンバーが揃っています。

Logknot様の強みを反映しているようなサービスがあれば、教えてください

現段階では4月にβオープンをした「LogRenove( ログリノベ )」です。

「LogRenove」では、リノベーションを検討されているお客様の「本当に欲しい情報」を、適切なプラットフォーム上で提供することを目指し、リノベーションに関するさまざまな情報を提供しています。

コンテンツは、実際に住まいをリノベーションされた方の事例や、日々の生活をリノベーションするコツまでさまざまです。メディアを通じて具体的な情報を取り入れることによって、リノベーションという選択肢を身近に感じていただけるのではないかと思います。

また、今取り組んでいる最中の事業としては、不動産会社をはじめとした住まい事業者の皆様とエンドユーザーの接点となるプラットフォームづくりです。ただ情報を手に入れるだけではなく、例えば実際に中古物件をリノベーションする際にかかるコストや手間・期間・内装などのリアルな情報をお客様に届けたいです。

すでに不動産情報を検索できる大手ポータルサイトはありますが、事業者が顧客とコミュニケーションがとれるような、ユーザーと事業者どちらにも愛されるサービスを目指しています。

※画像はLogknot様運営のリノベーションに関する情報サイト「LogRenove(ログリノベ)

日々、業務の中で心がけていることはなんでしょうか?

積極的なコミュニケーションを通して、実現したい未来をチーム全員で共有することです。

アナログではありますが、毎日個人・チームと意見を交換しています。目標を達成して成果を出すためには、なるべく早い期間で業務サイクルを回してトライ&エラーを経験してもらうことが必要ですよね。

オープンな環境で多様なメンバーとコミュニケーションをとることで、ビジネス面だけでなく、全員のモチベーションの向上にもつながると考えています。

LogKnot様を一言で表すと?

人の住まいにもっとも寄り添う、インターネット企業

お客様の住まいに関する選択肢について考えていけるインターネット企業を目指しています。

私たちのやりたいことはたくさんあります。「リノベーション」という言葉が生活に浸透してからも、住まいにおいてその選択をされるお客様は決して多くないように思います。

不動産業界・リノベーション業界の固定概念を払拭し、お客様の選択肢を増やす、そしてお客様の満足度を上げるお手伝いが、これからもできたら嬉しいです。

不動産業界の、ITディストリビューターという立ち位置を目指して、チーム全員で「未来につながる事業」の飛躍に取り組んでいきたいですね。

  • 社名:Logknot株式会社
  • 所在地:東京都港区北青山3-6-23
  • 公式HP:https://www.logknot.co.jp
  • 事業内容:インターネットメディア事業・不動産/リノベーションDX事業・オフショアラボ開発事業
タイトルとURLをコピーしました