【2021最新】大阪府内のマンション売却最新事情|エリア別に検証

マンション売却

「天下の台所」と呼ばれ、商人(あきんど)の町として繁栄してきた大阪。1970年代以降は長く苦境に立たされてきましたが、2010年代に入ると復活を遂げ、2025年の大阪・関西万博を控えてさらなる発展が期待されている土地です。

本記事では、そんな大阪府内のマンション売却最新事情を紹介します。一口に大阪府と言ってもエリアによってそれぞれ特色があり、マンションに対するニーズや販売方法のアプローチは異なります。大阪府内でマンションの売却を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

不動産売却を検討中なら、すまいステップ』で物件の価値を調べるのがおすすめ!

  • 初心者にも安心、経験豊富なエース級担当者に出会える不動産一括査定サービス!
  • 厳しい審査基準に通過した優良不動産会社のみを完全無料でご紹介!
  • たった3分の簡単登録で全国の不動産会社に一括査定依頼!

売却価格の具体的なイメージを持った上で、効率的に知識を身に着けていきましょう。

すまいステップ公式サイト ≫

大阪で進行中の大規模イベント・プロジェクト

まずはマンションの売却価格にも影響を与える、大阪で進行中の大規模イベントやプロジェクトを見ていきましょう。2025年の大阪・関西万博を筆頭に数多くの計画があり、大きな経済効果が期待されています。

大阪発展の起爆剤となるExpo2025大阪・関西万博

伝説的な1970年の大阪万博以来、55年ぶりに大阪で再び万博が開催されます。その経済効果は4.1兆円と予想されており、誘致成功後の大阪の不動産価格は上昇傾向が続いています。

AIやVRなどが体験できる「最先端技術の実験場」をコンセプトとする大阪・関西万博の開催予定は次の通りです。

  • 開催期間:2025年4月13日~10月13日(184日間)
  • テーマ:「いのち輝く未来社会のデザイン」
  • 参加国数:150ヶ国(見込)
  • 来場者数:2,800万人(見込)

Expo2025 大阪・関西万博について詳しく知りたい方は、次のサイトをご覧ください。

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

大阪で進行中の大規模プロジェクト

Expo2025大阪・関西万博を前後して、大阪で数々の大規模プロジェクトが進行中です。特に新たな鉄道路線の沿線、新駅の予定地周辺は不動産価格が上昇する可能性が高く、要注目エリアであるといえます。

プロジェクト名 時期(予定) エリア 概要
阪神百貨店梅田本店のリニューアルと大阪梅田ツインタワーズ・サウスの開業
  • 阪神百貨店梅田本店リニューアル:2021年秋
  • 大阪梅田ツインタワーズ・サウス開業:2022年春
梅田(大阪市) 阪神百貨店と新阪急ビルを大阪梅田ツインタワーズ・サウスとして建替え。阪急うめだ本店が入っている梅田阪急ビルを大阪梅田ツインタワーズ・ノースに改称し、大阪梅田ツインタワーズと総称
JR大阪駅の拡張開業となにわ筋線の建設大阪市
  • JR大阪駅の拡張開業:2023年春
  • 全面開業:2031年春
うめきた~JR難波~新今宮(大阪市) 北梅田駅・うめきた新駅・うめきた地下駅などと仮称されてきた新駅を、JR大阪駅の一部として拡張開業。JR大阪駅~JR難波駅~新今宮駅を結ぶ新たな鉄道路線の建設
北大阪急行線延伸 2023年度 千里中央~箕面船場阪大前~箕面萱野(大阪府北部) 千里中央駅から北へ2.5km延伸し、箕面船場阪大前駅と箕面萱野駅を建設
うめきた2期
  • 先行まちびらき:2024年夏
  • 全面開業:2027年
梅田(大阪市) JR梅田貨物駅跡地再開発の第2弾として、都市公園を核とした複合施設を建設
統合型滞在リゾート(IR)構想大阪市 部分開業:2020年代後半 夢洲(大阪市) 大阪万博の開催後に、万博会場跡地を活用して統合型リゾート拡張整備を行う構想

大阪府内のマンション売却最新事情【大阪府全体】

それでは大阪府内のマンション売却最新事情を見ていきましょう。まずは大阪府全体の状況です。2020年4月から2021年4月までの1年間の中古マンションの成約件数や成約価格をチェックしましょう。

中古マンションの成約件数は上昇傾向

【グラフ】大阪府内の中古マンション成約件数(単位:件)

“参考:公益社団法人近畿圏不動産流通機構「近畿圏市況レポート(マンスリーレポート)」2021年5月号(No.101)”を基に作成

上のグラフは、大阪府内の2020年4月から2021年4月までの中古マンションの成約件数を表したものです。昨年2020年の4月から5月にかけて、新型コロナウイルス感染症流行第1波と初めての緊急事態宣言を受けて、大阪だけでなく日本全体の社会経済活動がストップし、成約件数は大きく落ち込みました。

しかし6月になると回復し、一般的にマンションが一番売れるシーズンの2月から3月にかけ、大きく件数を伸ばして上昇傾向が続いています。成約件数が最も多かった月は2021年3月の1,001件、最も少なかった月は2020年5月の308件で、2020年4月から2021年4月までの平均は702件です。

“引用・参考:公益社団法人近畿圏不動産流通機構「近畿圏市況レポート(マンスリーレポート)」2021年5月号(No.101)

中古マンションの成約価格はやや上昇

【グラフ】大阪府内の中古マンション成約平米単価(単位:万円/平米)

“参考:公益社団法人近畿圏不動産流通機構「近畿圏市況レポート(マンスリーレポート)」2021年5月号(No.101)”を基に作成

成約価格についてもチェックしましょう。上のグラフは、大阪府内の2020年4月から2021年3月までの中古マンションの1平米あたりの成約単価を表したものです。成約件数と同じく昨年2020年の4月から5月にかけて、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて成約価格はやや値を下げました。しかしその後はゆるやかに回復し、やや上昇傾向で推移しています。

府内平均で成約価格が最も高かった月は2021年3月の35万5,000円/平米、最も安かった月は2020年5月の29万4,000円/平米、2020年4月から2021年4月までの平均は32万5,000円/平米です。

“引用・参考:公益社団法人近畿圏不動産流通機構「近畿圏市況レポート(マンスリーレポート)」2021年5月号(No.101)

都市別にマンション価格の推移をまとめた次の記事もご覧ください。

【2022年最新】マンション価格推移をグラフ化!5大都市の動向と買い時も解説
マンションの売却・購入を検討しているなら「マンションの価格推移が知りたい」「2022年は買い時なのかを知りたい」と考える方も多いと思います。マンション価格はその年によって変動するため、価格が高いときに購入するのは損だと考えるのは当然です。 ...

大阪府内のマンション売却最新事情【大阪市内】

続いて、大阪府内のエリア別にマンション売却最新事情を見ていきましょう。まずは大阪市です。約274万人の人口を抱える大阪市は単に府庁所在地というだけでなく、近畿圏・西日本の行政・経済・文化・交通の中心都市です。市内でも各行政区でそれぞれ特色を活かして発展しています。そこで次の表のようにエリアを2つに分けてみました。

区分 行政区 特色
中心6区 中央区・北区・西区・福島区・天王寺区・浪速区 大阪環状線のほぼ内側にあり、マンションや商業施設が集中している。大阪府・大阪市の中心地
市内18区 都島区・此花区・港区・大正区・西淀川区・東淀川区・淀川区・東成区・生野区・旭区・城東区・鶴見区・阿倍野区・住吉区・住之江区・東住吉区・平野区・西成区
  • 北部:地価や物価が高い傾向があり、ステータスが高い
  • 南部:地価や物価が安い傾向があり、庶民的で暮らしやすい
  • 西部:ウォーターフロント地域で交通の便が良い。都心部への行き来がしやすいが地価や家賃は安くて暮らしやすい
  • 東部:近年積極的に開発されている地域で交通網の整備も進んでおり、中心部で働く市民のベットタウンとして注目されている

大阪市内全体と2つのエリアがどのような状況かチェックしてみましょう。

中古マンションの成約件数は回復傾向

【グラフ】大阪市内の中古マンション成約件数(単位:件)

“参考:公益社団法人近畿圏不動産流通機構「近畿圏市況レポート(マンスリーレポート)」2021年5月号(No.101)” を基に作成

上のグラフは、大阪市内の2020年4月から2021年4月までの中古マンションの成約件数を表したものです。成約件数を細かく検証すると、新型コロナウイルス感染症流行の第1波(2020年4~5月)、第2波(2020年9~11月)、第3波(2021年1~2月)の時期の成約件数は、前年同月と比較して減少しています。

特に第1波の2020年4月は42.5%、5月は34.9%まで下降しました。しかし第4波にある2021年4月は+64.0%と増加しており、これは第1波の渦中にあった2020年4月の成約件数が、あまりにも少なかったためと考えられます。

このようにマンションの取引は、新型コロナウイルス感染症流行の波に大きく影響を受けながらも、徐々に回復傾向にあるといってよいでしょう。ただし、ワクチン接種や変異株の流行などの動きによっては、予断を許さない状況ともいえるため注意が必要です。

また中心6区よりも市内18区のほうが活発に取引されており、リモートワークがさらに普及して定着すれば、郊外指向が強くなる可能性があります。

エリア 最も多かった月 最も少なかった月 平均
全域 2021年3月:498件 2020年5月:190件 334件
中心6区 2021年3月:227件 2020年5月:71件 149件
市内18区 2021年3月:271件 2020年4月:115件 185件

“引用・参考:公益社団法人近畿圏不動産流通機構「近畿圏市況レポート(マンスリーレポート)」2021年5月号(No.101)

中古マンションの成約価格はやや上昇傾向

【グラフ】大阪市内の中古マンション成約平米単価(単位:万円/平米)

“参考:公益社団法人近畿圏不動産流通機構「近畿圏市況レポート(マンスリーレポート)」2021年5月号(No.101)”を基に作成

上のグラフは、大阪市内の2020年4月から2021年3月までの中古マンションの1平米あたりの成約単価を表したものです。成約価格は、成約件数ほど新型コロナウイルス感染症の影響を受けていません。

前年同月と比較して下落したのは、2020年4月(4.2%)、9月(0.7%)、10月(1.3%)、2021年1月(2.3%)で、下げ幅も2020年4月と2021年1月を除けば1%前後で済んでいます。むしろ2021年2月以降は、前年同月と比較して2月は+5.0%、3月が+6.1%、4月が+8.7%と増加傾向です

また下の表から分かる通り、中心6区よりも市内18区のほうが4割ほど安く取引されています。中心6区と市内18区で最も高かった月と最も安かった月が、微妙に異なる点にも注目して売却スケジュールを練りましょう。

エリア 最も高かった月 最も安かった月 平均
全域 2021年4月:50.41万円/平米 2020年5月:41.67円/平米 47.21万円/平米
中心6区(a) 2021年4月:69.98万円/平米 2020年5月:55.59万円/平米 62.78万円/平米
市内18区(b) 2021年2月:38.38万円/平米 2020年4月:33.03万円/平米 35.25万円/平米
(a)-(b) 31.6万円/平米 22.56万円/平米 27.53万円/平米

“引用・参考:公益社団法人近畿圏不動産流通機構「近畿圏市況レポート(マンスリーレポート)」2021年5月号(No.101)

大阪市内でのマンション売却のポイント

ここで大阪市内でのマンション売却のポイントと注意点を紹介します。

中心6区のタワーマンションは売り時を逃さないように注意

大阪府内の大企業の本社・支社の多くは大阪市内の中心6区、なかでも大阪都心部と呼ばれる梅田・堂島・中之島・淀屋橋・本町・心斎橋・難波・堀江にあり、さらに梅田周辺の再開発プロジェクトも進行しています。

このエリアにはタワーマンションが多く建っており、新築・中古にかかわらず高値で取引されています。アクセスの良さから、このエリアに通勤する会社員のニーズももちろんありますが、すべてが実需目的とは限りません

特にコロナ禍や相続税の節税対策としての不動産購入が、国税不服審判所で否認されたケース(2017年5月23日裁決)もあり、一時期過熱気味だった投資熱も冷却期間に入った感があります。したがって、中心6区のタワーマンションの売却を検討している方は、売り時を逃さないように注意しましょう。

大阪市内での販売活動は同一エリア内でのPR強化を

大阪市内で生まれ育った方は、そのエリア近辺で不動産を購入する傾向が強いようです。大阪市内でマンションを売却する場合は、地元に精通した地域密着型の不動産会社をパートナーにして、同一エリア内で広告チラシを積極的に配布するのがおすすめです。そうすることで、地元愛の強い良い買い手が見つかる可能性が高まるでしょう。

大阪府内のマンション売却最新事情【北部・東部・堺市・南部】

続いて大阪市以外のエリアを見ていきましょう。北部・東部・堺市・南部の4つに分けてみました。同じ大阪でもそれぞれに豊かな特色をもって街づくりをしています。

区分 市郡 特色
北部(大阪市以外の淀川以北) 池田市・箕面市・豊中市・吹田市・摂津市・茨木市・高槻市・三島郡・豊能郡 北摂(ほくせつ)と呼ばれ、抜群の住みやすさで人気の街が多い。ファミリー向けの物件が多い
東部(大阪市以外の淀川以南~大和川以北) 門真市・守口市・枚方市・寝屋川市・交野市・大東市・四條畷市・東大阪市・八尾市・柏原市 河内(かわち)と呼ばれ、昔ながらの大阪の人情が厚い街が多く自然も豊か。京都への交通の便が良い
堺市 堺市 大阪府で2番目の政令指定都市。広々した土地、自然豊かな公園、大型スーパーが多数あり、ファミリー向け物件が多い
南部(大和川以南) 高石市・河内長野市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・富田林市・大阪狭山市・南河内郡・岸和田市・泉大津市・貝塚市・泉佐野市・和泉市・泉南市・阪南市・泉北郡・泉南郡 泉州(せんしゅう)と呼ばれ、歴史文化が深く地場産業が発達している。古くからの住民が多い

それぞれの成約件数や成約価格の動向をチェックしてみましょう。

中古マンションの成約件数は増加傾向

【グラフ】大阪府北部・東部・堺市・南部の中古マンション成約件数(単位:件)

“参考:公益社団法人近畿圏不動産流通機構「近畿圏市況レポート(マンスリーレポート)」2021年5月号(No.101)”を基に作成

上のグラフは、大阪府北部・東部・堺市・南部の2020年4月から2021年4月までの中古マンションの成約件数を表したものです。このうち北部は、豊中・吹田・茨木・高槻・箕面といった、大阪府内でも屈指の人気を誇る街が多くあります。

子育てがしやすく医療機関も充実しており、大阪市都心部への交通の便も良いため、リモートワークの普及・定着が北部のこれらの街への人気を高めていると考えられます。北部の取引件数は、大阪市内の中心6区や市内18区がほぼ同等で、活発なマンション取引が行われており、波の上下幅は大きいものの増加傾向です。

一方、東部・堺市・南部は、1回目の緊急事態宣言解除後は安定的に取引されています。若干の波がありますが、一般的に12月から翌年1月にかけては閑散期で取引件数が減り、新年度の準備期間である2~4月は繁忙期で取引件数が増えるため、通常の範囲内とみられます。

エリア 最も多かった月 最も少なかった月 平均
北部 2021年3月:235件 2020年5月:74件 174件
東部 2021年3月:131件 2020年5月:58件 96件
堺市 2020年10月:65件 2020年5月:30件 52件
南部 2021年3月:78件 2021年3月:28件 47件

“引用・参考:公益社団法人近畿圏不動産流通機構「近畿圏市況レポート(マンスリーレポート)」2021年5月号(No.101)

マンション売却のタイミングについてより詳しく知りたい方は、次の記事もご覧ください。

マンション売却のベストタイミングを知ろう!高く売るコツや注意点も
初めてマンションを売却する方であれば、売却の流れ、必要な費用や税金など、さまざまなことが気になるところでしょう。ただ忘れてはいけないのが、他の不動産と比べて、マンションは売り出すタイミングによって売却価格が大きく変わるということです。 ...

中古マンションの成約価格は上昇傾向・横ばい

【グラフ】大阪府北部・東部・堺市・南部の中古マンション成約平米単価(単位:万円/平米)

“参考:公益社団法人近畿圏不動産流通機構「近畿圏市況レポート(マンスリーレポート)」2021年5月号(No.101)”を基に作成

上のグラフは、大阪府北部・東部・堺市・南部の2020年4月から2021年3月までの中古マンションの1平米あたりの成約単価を表したものです。北部は1回目の緊急事態宣言が出た2020年5月に大きく値を下げましたが、その後は順調に回復して上昇傾向です。東部・堺市も上昇傾向で南部は横ばいで推移しています。

北部の成約価格は、大阪市内18区とほぼ同等の約34万円/平米であるのに対し、政令指定都市の堺市は東部と同等で約26万円/平米程度と割安感があります。

エリア 最も高かった月 最も安かった月 平均
北部(a) 2021年4月:38.16万円/平米 2020年5月:29.57円/平米 34.08万円/平米
東部 2021年4月:29.79万円/平米 2020年7月:24.60万円/平米 26.04万円/平米
堺市 2021年3月:29.86万円/平米 2020年5月:24.38万円/平米 26.55万円/平米
南部(b) 2020年12月:18.02万円/平米 2020年7月:14.91万円/平米 16.91万円/平米
(a)-(b) 20.14万円/平米 14.66万円/平米 17.17万円/平米

“引用・参考:公益社団法人近畿圏不動産流通機構「近畿圏市況レポート(マンスリーレポート)」2021年5月号(No.101)

大阪府北部・東部・堺市・南部でのマンション売却のポイント

ここまでで、北部・東部・堺市・南部の中古マンションの売却状況がわかりました。次にこのエリアでの売却のポイントや注意点を見ていきましょう。

北部・堺市での販売活動はネットを用いてPRの強化を

北部は北摂と呼ばれ、大阪のみならず近畿圏のなかでも屈指の人気を誇るエリアです。また堺市は大阪府2番目の政令指定都市であり、大阪市への交通の便も良く有名進学校もあるため、子育て世代から支持を集めています。

いずれも、地元の住民が地元の不動産を購入するというよりは、近畿圏各地から北部や堺市に移り住むために不動産を購入する傾向があります。したがってマンションを売却するときは、ネットを用いて幅広く買い手を募るのがおすすめです。

東部・南部では専属専任媒介契約・専任媒介契約がおすすめ

東部・南部は、売却までに比較的時間がかかる傾向があります。したがって不動産会社と媒介契約を結ぶときは、1社のみに売却を依頼する専属専任媒介契約専任媒介契約がおすすめです。

1社のみに任せるため、その会社の実力次第で売却の時期や金額が左右されますが、良い会社が見つかれば積極的に販売活動に取り組んでくれるでしょう。

不動産売買での媒介契約についてより詳しく知りたい方は、次の記事もご覧ください。

不動産売買での媒介契約とは?契約種類別おすすめの人の特徴を説明!
不動産売買の仲介を依頼する際、売主・買主と不動産会社の間で結ぶ契約のことを媒介契約と言います。今回は媒介契約について基礎から解説していきます。自分の状況により適した媒介契約が結べるよう、おすすめの契約種類や契約の流れについても解説します。

マンション売却を成功させるポイント

最後にマンション売却を成功させるポイントを4つ紹介します。

  • 売却価格の相場を調べておく
  • 1社ではなく複数社を比較する
  • 信頼と実績がある不動産会社を選ぶ
  • 信頼できる担当者を見つける

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

売却価格の相場を調べておく

まず、売却価格の相場を調べておきましょう。マンションの売却価格の相場をあらかじめ調べておくと、不動産会社が算出した査定額が妥当であるかが判断できます。マンション価格は次のサイトで調べられます。

調べられる価格 サイト 運営元 内容
成約価格 レインズマーケットインフォメーション 全国指定流通機構連絡協議会 不動産会社から収集した取引データを元に実際の取引価格を集約
成約価格 土地情報総合システム:不動産取引価格情報検索 国土交通省 不動産購入者へのアンケート結果から収集した実際の取引価格を集約
売出価格 各社の不動産物件検索サイト 各社 販売中の物件の売出価格を掲載

ほかにも、新聞・雑誌の広告自宅に投函される不動産会社のチラシなどもチェックしてみましょう。

レインズについて詳しく知りたい方は、次の記事もご覧ください。

不動産業者の利用するレインズとは?仕組みやメリットを徹底解説
不動産売却や購入を検討している方は、レインズという言葉を聞いて「レインズに登録するって、どういうこと?」「売主や買主は閲覧できないの?」など、さまざまな疑問を抱いているのではないでしょうか。 レインズは、不動産業者が物件情報を登録し、...

1社ではなく複数社を比較する

自分である程度の価格相場を調べたら、不動産会社に査定を依頼しましょう。査定を依頼するときは1社だけでなく、最低でも3社に依頼するのがおすすめです。

同じ大阪府内でも、マンションに対するニーズと売り方はエリアによって異なります。したがって、幅広い販売力を持つ大手の会社とともに、そのエリアに精通した地域密着型の会社にも依頼するとよいでしょう。その際は、一度に複数社に依頼できる一括査定サイトを利用すると便利です。

初めての方におすすめの一括査定サイトは「すまいステップ」

■すまいステップはこんな人におすすめ
  • 初めてで不安だから実績のあるエース級の担当者に出会いたい
  • 厳選された優良不動産会社のみに査定を依頼したい
  • 悪徳業者が徹底的に排除された査定サイトを使いたい

\ 厳選した優良会社に査定依頼 /
すまいステップで一括査定する

一括査定サイトに関してより詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

不動産一括査定サイトおすすめランキング!人気の22社を徹底比較・口コミも紹介【宅建士監修】
専門家監修記事 ネットで不動産売却について調べているとよく目にする「不動産一括査定サイト」。 不動産一括査定サイトは、複数の不動産会社に対して一括で査定を依頼できるメリットがあり、近年利用する人が増えています。 しかし、利用者...

次の記事では、マンション査定におすすめの一括査定サイトをランキング形式で紹介しています。あわせてチェックしてみてください。

マンション査定サイトおすすめ9選!利用者の口コミやサービスの特徴を解説【専門家監修】
宅建士監修記事 マンションをスムーズに売却するためには、マンションの価値を正確に見極められる不動産会社選びが重要です。その理由は、不動産会社によってそれぞれ得意とする不動産の種類やエリアが異なるためです。 しかし、不動産売買の経験が...

信頼と実績がある不動産会社を選ぶ

各社から査定結果が出されたら査定額を比較して、一番高い査定額を提示した会社の担当者とコンタクトを取り、査定額の根拠を聞いてみましょう。担当者が示してくれた根拠に納得できたら、ネットなどを用いて次のことを確認しましょう。

  • 物件があるエリアで、マンションの販売実績がどのくらいあるか
  • 過去に行政から処分を受けていないか

不動産会社のサイトやチラシをチェックすると、どこでどのような物件をメインで扱っているかがわかります。いくら高額な査定額を出してくれても販売できる実力がなければ、その会社を選んだ意味がなくなってしまいます。

行政からの処分歴はネガティブ情報等検索サイト:宅地建物取引業者(国土交通省)大阪府知事が宅地建物取引業者に対して行った行政処分(大阪府)のページで閲覧できます。

信頼できる担当者を見つける

信頼できる人が担当者になってくれるかどうかも、マンション売却成功の鍵を握っています。担当者と打ち合わせする際は、次のことをチェックしてみましょう。

  • 査定額の根拠を丁寧に説明できるか
  • 売却の希望条件や事情などを親身に聞いてくれるか
  • 自分の意見を押し付けてこないか
  • 質問や相談をしたら迅速で的確に回答してくれるか
  • 不利なことやリスクについても説明してくれるか
  • 無理に契約に運ぼうとしないか
  • 宅地建物取引士(宅建士)の資格を持っているか

宅建士の資格を持っているということは、不動産取引について一定の知識がある証といえます。資格保持者は名刺に書かれていることが多いのですが、もし書かれていなければさりげなく聞いてみるといいでしょう。

不動産会社の選び方については、次の記事もご覧ください。

不動産売却はどこがいい?大手、中小、特化型のメリデメを比べよう!
不動産の売却で、仲介依頼する不動産会社はどこがいいのかとお悩みではありませんか? 不動産会社はたくさん存在していますが、それぞれ得意分野があるため、取り扱いたい不動産に向かない不動産会社を選ぶと後悔の残る取引になってしまう恐れがありま...
不動産売却業者選びの秘訣!仲介業者を探す時におすすめの方法3選【宅建士監修】
不動産はとても大切な資産であり、売却するのであればできる限り高額で売りたいはずです。しかし、不動産会社の都合で取引されてしまったり、安く買いたたかれてしまうことが心配な方も多いのではないでしょうか? そこで重要なのは信頼できる不動産会...

まとめ

大阪府は各エリアによって異なる特色を持っているため、マンションに対するニーズや販売方法のアプローチは異なります。大阪ではコロナ禍の影響で、2014年以来7年ぶりに2021年の公示地価が下落(大阪圏住宅地の平均変動率0.5%減)するなど厳しい状況が続いています。

それにもかかわらず2025年の大阪・関西万博を控えて、数多くの大規模プロジェクトが進んでいることも事実です。ぜひ売り時を逃さずに、エリアに合った戦略を練ってマンション売却を成功させてください。

タイトルとURLをコピーしました