「現場」「現物」「現実」の三現主義で、お客様に最善のご提案を【株式会社クリエイト西武 反町隆さん】

インタビュー

今回お話を伺ったのは、クリエイト西武の賃貸事業部課長 反町隆さん。東村山市を中心とした西武線沿線で、賃貸仲介・管理、資産有効活用など、不動産に関する幅広い事業を展開しています。地域密着の不動産事業についてお聞きしました。

クリエイト西武様について教えてください

本社を東村山市に置き、市内をはじめとする西武池袋線・西武新宿線沿線で、売買・賃貸・資産有効活用・開発の4つの不動産ビジネスを積極的かつ複合的に展開しています。

組織構成としては、下記3事業部に分かれています。

  • 賃貸管理部:賃貸仲介・管理
  • 資産有効活用事業部:トランクルームやコインパーキングなど、土地・建物の有効活用を提案
  • 開発事業部:不動産仕入れ・購入・収益物件のプランニング

社員が40名ほどの会社と、決して大手ではない分、対応のスピード感や信頼感を大事にしています

クリエイト西武様の経営方針を教えてください

当社の目標は、「売買・賃貸・資産有効活用・開発の4つの不動産分野で地域特化、専門業特化に徹し、不動産を通じて地元に貢献する企業になること」です。

例えば、老朽化などにより運用に困ったアパートや戸建てなどを当社で購入し、新築アパートに建替えたことがあります。外構にもこだわり、夜道が明るくなるような照明をつけたら、近隣の方から「以前は建物が古くて怖い感じだったけど、街の雰囲気もよくなった」いう声をいただくようになりました。

土地の仕入れから開発、賃貸まで、不動産に幅広く関わる当社だからできることで、こうしたことが「地元に貢献」ということになるのではないかと思います。

クリエイト西武様の強みを教えてください

売買・賃貸・資産有効活用・開発という4つの不動産分野で、幅広く地域密着のビジネスを展開している点です。

そのために大切にしているのは、「現場」「現物」「現実」の3つの「現」を重視する「三現主義」。例えば、仕入れに関しては、基本的に会長・社長をはじめ責任者自らが現場を見て判断しています。土地や物件によってどう活用するかは変わってきますから、実際に足を運ぶことを大事にしているんです。

また、資産活用にしても、投資家タイプのオーナー様と、土地を代々引き継いで大家業を続けているオーナー様では、運用の仕方や考え方が全く違います。そのため空室対策も、お金を掛けたリノベーションがいいのか、もっと他のやり方があるのか、選択肢は幅広いです。

これが仲介や管理を専門にしていると、オーナー様から相談を受けても適切な提案ができないかもしれません。どんなお客様に対しても最善のご提案ができる点に、当社だからこその強みがあると思います。

クリエイト西武様の強みを反映しているようなサービスがあれば、教えてください

地域密着の知名度

地域密着という点では、当社が管理させていただいている物件の募集・管理プレートや道路沿い、駅内・トランクルームなどの看板に「クリエイト西武」の名前を掲げ、地域で親しみを持って名前を知っていただけるようにしています。

駅前の清掃活動も10年近くボランティアで続けているので、その点でも地域の方には認識いただいているのではないでしょうか。いずれは「西武線の多摩地区ならクリエイト西武」と思っていただけるような会社になりたいと思います。

三現主義の対応力

また、三現主義は社員にも徹底していて、担当者が必ず現地に行き、物件を見て、オーナー様と話をしています。

例えば大手管理会社から当社に切り替わった物件などは、それまであまり担当者の訪問がなかったり、来ていても管理会社の外注先だったりします。でも当社なら、担当者が現地を見て、壊れているところの修理を手配したり、ゴミの出し方を整備したりと、現場状況を把握したうえでの改善が可能です。現場に何かあれば、私たちがすぐに駆けつけます。

数値やデータばかりが強い会社様が多くなってきていますが、対応力という点で私たちはよりオーナー様に安心感を提供できる。その点が当社の強みだと思います。

そうしてオーナー様に信頼されると、お持ちの物件や自宅に関して、売買の相談を受けることもあります。当社にはさまざまな活用チャネルがあるので、オーナー様の意向や土地・物件の特性に合わせて、賃貸でも、トランクルームでも、いろいろな提案が可能な点も強みです。

また、店舗経営のオーナー様なら、同業の方や商工会との繋がりがありますから、当社のことがそういう方面に広がっていく。これも地域密着ということになりますが、「〇〇屋さんから聞いたよ」ということでご来店いただくお客様も多いです。

日々、業務の中で心がけていることはなんでしょうか?

お客様が何を求めているか、どう感じているか、常に敏感に感じ取るよう意識しています。顔色や表情、返答のトーンなどですね。あと、もちろんご意向も。

お客様の意向に合う選択肢をお示しし、その理由も説明しています。そのうえで判断されるのはお客様ですが、後から「何でそれを先に言ってくれなかったの」ということがないように、出来得る限り詳細にお伝えしているつもりです。

お客様から言われた嬉しかった一言やエピソードがあれば教えてください

私はここで生まれて、育ち、結婚して家族を作り、今日ここまで暮らしました。この部屋には、私の思い出がたくさん詰まっています。本当にお世話になりました」というお言葉です。ご両親の時代からずっと住まわれていた入居者様が、遠方に引っ越されることになった際のことでした。

解約時には、両親や兄弟などご家族が皆集まり、記念撮影をされ、私も胸が熱くなったのを覚えています。最後もちゃんと掃除をして明け渡してくださり、とても愛着を持ってこの部屋に住まわれていたのを感じました。こういう入居者様や部屋に関われると、ほっこりと温かい気持ちになれます。

また、ご年配のオーナー様から「あなたがいるから、娘に相続しても安心」と言っていただけたこともありました。

目先の利益を追うのではなく、長い目で物事をとらえるのが会社の方針です。オーナー様と長い付き合いになるのは当社にとっては特別なことではありませんが、改めて言っていただくと嬉しく思います。

クリエイト西武様を一言で表すと?

真面目」です。

一般的に不動産会社というと、入りづらい、怖い、ガツガツしたイメージなどを持たれがちですが、当社は経営陣も社員もそういうタイプではありません。むしろ雑草1本でも生えていたら、きちんと抜いてきれいにしたいと思うような、泥臭い仕事でもちゃんとできるような、真面目なスタッフが多いんです。そうした真面目な姿勢が、お客様からの信頼にもつながっているのだと思います。

  • 社名:株式会社クリエイト西武
  • 所在地:東京都東村山市栄町2-9-25
  • 電話番号:042-396-8013
  • 公式HP:https://www.create-seibu.com/
  • 事業内容:賃貸不動産の総合管理業、不動産の売買・賃貸仲介業、土地開発分譲・新築住宅、土地・建物有効活用事業の運営・管理、損害保険代理店 (あいおいニッセイ同和損保)
タイトルとURLをコピーしました