総力特集
Densi 0

改正「電子帳簿保存法」対応のポイント

平成27年度に続き、平成28年度も電子帳簿保存法の要件が緩和され、これまでのスキャナに加え、スマートフォンやデジカメで撮影した電子データ(電磁的保存)も紙の代わりに保存することが認められた。そのため、これを機に、電子帳簿保存法への対応を検討している企業は多い。そこで、電子帳簿保存法に対応する際のポイントについて、インタビューやセミナーレポート、事例取材を通して説明する。