国内・海外旅行向けクレジットカード
ヒルトン・オナーズ・アメックス・カード新登場!無料宿泊券でお得

ホテル宿泊がお得になるクレジットカードと言えば、SPGアメックスが有名ですよね。今回ご紹介するのは、同じアメックスから新登場の「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」です!

このカードは2021年3月9日にリリースされたばかり。果たしてホテルに無料で宿泊できる特典は付いているのかどうか、どなたも気になりますよね。

これからヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードと、ワンランク上のプレミアム・カードの特典内容を、じっくり解説していきます。ぜひ最後までお付き合いください。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの魅力

  • ウィークエンド無料宿泊特典でお得
  • ホテル上級会員資格を自動取得できる
  • お得なHPCJ年会費が実質無料
  • 貯めやすく使いやすいポイント
  • 旅行に役立つ付帯保険
  • 年会費無料
  • 基本還元率が高い
  • 特定店舗で高還元
  • スピード発行
  • 審査の間口が広い
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 空港ラウンジ
  • 優待が豊富
  • ポイント期限なし
  • ETCカード
  • 電子マネー

2021年3月9日にリリースされたばかりのヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードは、ホテル系カードとしての魅力がたっぷり!

これからこのカード(ベーシック&プレミアム)それぞれの特典を、余すところなくお伝えしましょう。

アメックスからヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードが新登場!これは世界に500以上のホテル&リゾーツを有するヒルトンのポイントが貯まるクレジットカードだ。ホテルユーザーは要チェックだよ!

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの3大特典

ヒルトン

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードは、世界的ホテルチェーン・ヒルトンの会員証付きクレジットカードです。このカードを使うとどのくらいお得になるのか、まずはヒルトンホテルの3大特典から見ていきましょう。

① ウィークエンド無料宿泊特典

大人気のホテル系カードSPGアメックスと同様に、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードでも、毎年継続時に「無料宿泊特典」がもらえます。

無料宿泊特典

以下はヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード(ベーシックとプレミアム)の、年会費と無料宿泊特典の一覧です。比較のために、SPGアメックスのデータもご参照ください。

アメックス・カード 年会費(税込) 無料宿泊特典と条件
SPGアメックス 34,100円 ●1泊分
条件1:カード継続
ヒルトン・オナーズ・アメックス・カード
(ベーシック)
16,500円 ●ウィークエンド1泊
条件1:カード継続
条件2:年間利用額150万円以上
ヒルトン・オナーズ・アメックス・プレミアム・カード
(プレミアム)
66,000円 ●ウィークエンド合計2泊
条件1:カード継続
条件2:年間利用額300万円以上

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの無料宿泊特典は条件がやや厳しくなっていて、カードの継続だけでなく、年間カード利用額150万円以上が必要です。

プレミアム・カードなら、カード継続だけで1泊分、300万円以上のカード利用でさらに1泊分、合計で2泊分が無料となります。

またSPGアメックスの無料宿泊特典にはブラックアウト期間がありませんが、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの場合、ウイークエンド(金・土・日曜日の夜)限定で、月曜日〜木曜日は予約を取ることができません。

なお無料宿泊特典が貰えるのは本カード会員のみで、家族カード会員は対象外です。

② ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス会員資格

第二の特典は、ホテル会員資格の取得です。ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードに入会すると同時に、どなたも自動的に上級会員になれるのです。

これまで一度もヒルトンに泊まったことがない方も、即ヒルトン・オナーズのゴールドステータス会員です!しかもカードを解約しない限り、この会員資格は保たれます。

ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス会員資格は、通常ならば年間20回の滞在・もしくは40泊・あるいはベースポイント75,000ポイントが必要です。普通はなかなか取得できるものではないですから、この特典の価値は大きいですよ。

このゴールドステータス会員資格を取得できるのも本カード会員のみで、家族カード会員は対象外です。

+80%のボーナスポイントが加算される

ゴールドステータスのランクは4段階の上から2番目で、以下のホテル特典が適用されます。

  • +80%のエリートステータス・ボーナス
  • 全ホテルで朝食が無料
  • 部屋のアップグレード(エグゼクティブまで)
  • 無制限のマイルストーンボーナス

ゴールド会員には+80%のエリートステータス・ボーナスが加算されるため、還元率が飛躍的にアップします。

ゴールド会員は以下の基本的な特典が全て使えますし、ホテルによってはさらに特典が追加されます。全額ポイントで連泊すると、5泊目が無料になる特典は嬉しいですよね。

  • 全額ポイント利用で5泊目が無料
  • 割引保証
  • デジタルチェックイン
  • スタンダードWi-Fi無料
  • レイト・チェックアウト
  • 2人目は宿泊無料
  • ボトルウォーター2本

プレミアムカードはダイヤモンドステータスを取得しやすい

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの場合、年間カード利用額が合計200万円以上になると、最上級のダイヤモンドステータス会員へとランクアップできます。

プレミアムカード

公式サイトへ

プレミアム・カードでは、年間利用額300万円以上で合計2泊分の無料宿泊特典がもらえますが、その時点でダイヤモンドステータス会員資格も取得できている訳ですね。

ダイヤモンドステータス会員になると以下の特典が追加され、さらにポイントを貯めやすくなります。

  • +100%のエリートステータス・ボーナス
  • エグゼクティブラウンジの利用
  • 部屋のアップグレード(1ベッドルームスイートまで)
  • 48時間客室保証

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの年会費は高いですが、この様に還元率がアップするため、ホテル利用が加速度的にお得になっていきます。

③ HPCJ対象ホテルで宿泊25%OFF特典があるHPCJ年会費が実質的に無料

3つ目の特典は、「HPCJ」の年会費が実質無料になることです。HPCJとは「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」の略で、これは日本国内17ホテルと韓国2ホテルで使える会員制優待サービスです。

【ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)】

対象:日本国内17ホテルと韓国2ホテル
優待内容:宿泊25%OFF、レストラン最大20%OFF
通常年会費:25,000円(税込)

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの会員(家族カード会員含む)は、このHPCJの初年度年会費が10,000円(税込)と割安になります。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードなら、HPCJの初年度年会費は完全無料です。

またベーシックもプレミアムも、2年目以降の年会費はずっと10,000円(税込)ですし、しかも年会費を納める度に5,000円分の割引券を2枚貰えます。この合計10,000円分の割引券は、国内HPCJ対象ホテルで使うことができます。

つまりヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード会員なら、HPCJの年会費が実質無料になるのです。

そもそもHPCJは年会費の元が取れると評判のお得なプログラムですが、その年会費が実質無料とは凄いですよね!この特典は家族カード会員も対象ですので、家族揃ってホテルがお得に使えますよ。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードって、年会費が高額だよね。入会すると本当に得できるのかどうか、ちょっと迷ってしまうな。
ホテル向けの特典は、毎年貰える無料宿泊特典・上級会員資格・HPCJ会員優待の3つだ。申し込む前には、少なくともこの3つの特典内容をしっかりとチェックしよう!

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの優れた付帯保険

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの魅力は、ホテルの特典だけではありません。このカードにはアメックス独自の優れた保険が付帯していて、カード会員は様々な損害からも守られています。次にこのカードの付帯保険をご紹介しましょう。

家族カードが1枚無料!プレミアムなら3枚まで無料

このカードに付いている優れた保険は、本会員だけでなく家族カード会員にも適用されますので、先に家族カードの年会費をご紹介しておきますね。

本カード:年会費 家族カード年会費
ベーシック:16,500円(税込) 1枚目は無料
2枚目以降は6,600円(税込)
プレミアム:66,000円(税込) 3枚まで無料
4枚目以降は13,200円(税込)

プレミアム本会員カードの年会費は高額ですが、家族カードを3枚までなら無料で作ることができます。

特にプレミアムはポイント付与率が高く、家族全員がカードを使えばポイントがドンドン貯まりますし、ウィークエンド無料宿泊特典の条件達成も早まるでしょう。

海外旅行傷害保険付帯

クレジットカードに付帯する旅行保険は、加入手続きも保険料も必要ないため、旅行には大変重宝します。ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードに入会したら、ぜひ充実した旅行保険をご活用ください。

以下はヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードとヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの、海外旅行傷害保険の補償内容と最高補償額です。

プレミアムカードなら、カード会員の方だけでなく同行するご家族の方も補償されます。

ベーシックカードとプレミアムカード

海外旅行傷害保険 ベーシック
※利用付帯
プレミアム
※利用付帯
傷害死亡 最高3,000万円 最高1億円
最高1,000万円(会員の家族)
後遺障害 最高3,000万円 最高1億円
最高1,000万円(会員の家族)
傷害治療費用 最高100万円 最高300万円
最高200万円(会員の家族)
疾病治療費用 最高100万円 最高300万円
最高200万円(会員の家族)
賠償責任 最高3,000万円 最高4,000万円
携行品損害 1旅行中30万円まで 1旅行中50万円まで
救援者費用 最高200万円 最高400万円
最高300万円(会員の家族)
航空便遅延費用
・乗継遅延
・出航遅延
・欠航
・搭乗不能
・受託手荷物遅延費用
最高2万円(本カード会員のみ)
航空便遅延費用
・受託手荷物紛失費用
最高4万円(本カード会員のみ)

ベーシックとプレミアムいずれの海外旅行傷害保険も「利用付帯」で、国際航空機または国際船舶のチケットもしくはパッケージ・ツアー代金をこのカードで支払った時のみ、保険が有効になります。

国内旅行傷害保険付帯

国内旅行傷害保険も利用付帯です。プレミアム・カードはカード会員の家族の方の補償もあります。

国内旅行傷害保険 ベーシック
※利用付帯
プレミアム
※利用付帯
傷害死亡 最高2,000万円 最高5,000万円
最高1,000万円(会員の家族)
後遺障害 最高2,000万円 最高5,000万円
最高1,000万円(会員の家族)

プレミアムには5種類のプロテクションが付帯

カード利用のトラブルには、以下のプロテクションがお役に立ちます。プレミアム・カードに入会すれば、購入品の破損や返品だけでなく、キャンセル費用やスマートフォンの修理代まで補償されますよ(購入後2年以内の対象スマートフォンの修理費用を1年間に最大3万円まで補償)。

プロテクション ベーシック プレミアム
ショッピング・
プロテクション
年間最高200万円
免責 1万円
年間最高500万円
免責 1万円
オンライン・
プロテクション
ネット上の不正使用を補償
リターン・
プロテクション
返品に応じてもらえない時の補償
最高3万円相当額/1商品
年間最高15万円相当額
スマートフォン・
プロテクション
最大3万円まで補償
キャンセル・
プロテクション
キャンセル費用を年間10万円まで補償

空港ラウンジサービスが同伴者の1名無料

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード会員の方は、利用当日に搭乗券を提示すれば、国内28か所、海外1ヵ所の空港ラウンジを無料で利用頂けます。

嬉しいことに同伴者1名も無料です。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

公式サイトへ

手荷物無料配達サービス

また、以下の対象空港で、帰国時に会員1名につきスーツケース1個を無料で配送してくれる手荷物無料宅配サービスも利用頂けます。荷物が多くなりがちな旅行には嬉しいサービスですね。

  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

その他にも、空港クロークサービス(中部国際空港対象)や空港パーキング(羽田空港、成田国際空港、、関西国際空港、福岡空港対象)なども利用頂けますので、旅行を快適に楽しめます。

また、慣れない海外でも緊急時のサポートや医療機関の紹介、予約等も24時間日本語でサポートして貰えますので安心です。

プレミアム・カード会員の方は京都特別観光ラウンジが利用できる

京都特別観光ラウンジ

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード会員の方は、京都の寺院の中でも有名な高台寺の圓徳院にある「京都特別観光ラウンジ」が無料で利用頂けます。

茶室でお茶の接待を受けながら、美しい庭園を眺めてくつろげる特別ラウンジです。同伴者3名まで無料で利用頂けますので、京都旅行の際は是非利用してみてはいかがでしょうか。

プレミアムカード

公式サイトへ

さすがアメックス!旅行保険やプロテクションが充実しているね。ところで旅行保険の利用付帯ってどういうこと?
旅行費用をヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードで支払うことによって、海外旅行保険と国内旅行保険が有効になるって意味だよ。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードのポイント活用術

次にヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの、ポイントの貯め方と使い方をご説明しましょう。ベーシックとプレミアム、それぞれ還元率が異なりますので、両者を比較しながら解説していきます。

日常生活でヒルトン・オナーズ・ポイントが貯まる

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードで決済すると、「アメックス・メンバーシップ・リワード」ではなく、「ヒルトン・オナーズ・ポイント」が貯まります。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードなら、ホテルで使えるポイントを、日常的なショッピングや公共料金の支払いでも獲得できるのです。

利用 ベーシック プレミアム
ヒルトン系列ホテル 100円で3ポイント 100円で7ポイント
通常利用 100円で最大2ポイント 100円で最大3ポイント

通常利用における還元率は、ごく標準です。

しかしヒルトン系列のホテルでは、ベースポイントに加えてゴールドステータス特典の+80%が加算されるため、還元率はさらにアップします。

入会半年で大量のボーナスポイントが貯まる

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードに入会すると、半年間で以下のボーナスポイントを獲得することが可能です。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

公式サイトへ

  ボーナスポイント
ベーシック ・入会:2,000ポイント
・1か月以内に10回利用※:3,000ポイント
・3か月以内に30万円以上利用:10,000ポイント
・6ヶ月以内に75万円以上利用:10,000ポイント
プレミアム ・入会:5,000ポイント
・1か月以内に10回利用※:10,000ポイント
・3か月以内に30万円以上利用:30,000ポイント
・6ヶ月以内に150万円以上利用:30,000ポイント

※1回につき1,000円以上

入会初年度の半年間で、ベーシックの場合は合計で最大25,000ポイント、プレミアムだと最大75,000ポイントも貯めることができるのです。

初年度年会費の一部は、この特典によって取り戻せますので、ぜひ満額獲得を狙ってください。

ポイントはホテルで使うのが一番お得

さてこうして貯めたポイントは、実は使い方にも注意が必要です。なぜならポイントの利用先によって、1ポイントの価値が違ってくるからです。

以下に上げたのは、ヒルトン・オナーズポイントの利用先とレートの一例です。

ポイント利用先 ヒルトン・オナーズポイント → 利用
ANAマイル 10,000ポイント → 1,000マイル
JALマイル 10,000ポイント → 1,000マイル
Amazon.com 5ポイント → 1ドル

国内で流通している共通ポイント(nanacoポイント、楽天ポイントなど)は、通常1ポイント=1円として利用できます。これを基準にするなら、ヒルトン・オナーズポイントの価値はその1/5(1ポイント=0.2円)程度ですので、ショッピング利用やマイル交換はおすすめできません。

結論から先に言うと、ヒルトン・オナーズポイントはヒルトンホテルで使うのが一番おトクになります。

ヒルトン・オナーズポイントをヒルトンホテルで使えば、1ポイントの価値を最大限まで引き上げることができるからです。交換レートは地域や時期によっても変動しますが、1ポイントが2倍〜3倍以上の価値になります。

ヒルトンホテルで現金+ポイントで支払える

ヒルトンホテルではフレキシブルなスライダーを使って、現金とポイントを自由に組み合わせて支払うことができます。

全額ポイントを利用する場合もブラックアウト(除外日)はなく、しかもゴールドステータス特典として、5連泊以上を全額ポイントで支払えば5泊目が無料になります。

ヒルトンホテルは113の国と地域に5,700以上の施設があり、日本国内では以下のホテルを利用できます。ぜひこれらホテルでヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードを使って、ポイントを有効活用しましょう。

  • ヒルトン東京
  • コンラッド東京
  • ヒルトン東京ベイ
  • ヒルトン東京お台場
  • ヒルトン小田原リゾート&スパ
  • ザ・ベイフォレスト小田原・バイ・ヒルトン・クラブ
  • ヒルトン成田
  • ヒルトンニセコビレッジ
  • ヒルトン名古屋
  • 旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン
  • ヒルトン大阪
  • コンラッド大阪
  • ヒルトン福岡シーホーク
  • ヒルトン沖縄北谷リゾート
  • ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
  • ヒルトン沖縄瀬底リゾート
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードは、結局ホテルで使うのが一番お得ってことかな?
その通り!このカードはどこで使ってもヒルトン・オナーズポイントが貯まるけど、貯めるにしろ使うにしろ、ヒルトンホテルでの還元率が一番高いんだ。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

以下はヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード(ベーシック)とヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの基本情報です。

なお最大還元率はヒルトンホテルの利用を前提(ゴールドステータス会員)とし、1ポイント=0.5円相当として算出しました。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

公式サイトへ

カード情報 ベーシック プレミアム
年会費 16,500円(税込) 66,000円(税込)
家族カード 2枚目以降6,600円(税込) 4枚目以降13,200円(税込)
ETCカード 発行手数料935円(税込) 発行手数料935円(税込)
海外旅行傷害保険 最高3,000万円 利用付帯 最高1億円 利用付帯
国内旅行傷害保険 最高2,000万円 利用付帯 最高5,000万円 利用付帯
その他付帯保険 ショッピング・プロテクション 海外渡航便遅延費用
ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
スマートフォン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
リターン・プロテクション
電子マネーなど アメックスのタッチ決済 アメックスのタッチ決済
最大還元率 2.7% 6.3%

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードには年会費以上の価値あり

リリースされたばかりのヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード(ベーシック)と、プレミアム・カードをご紹介しました。

毎年もらえる無料宿泊特典はウイークエンド限定で、プレミアムの1泊目を除いてカード年間利用額の条件付きですが、ホテル利用者には比較的達成しやすい金額です。

さらに入会と同時にヒルトン・オナーズ上級会員資格を取得できるだけでなく、HPCJ年会費が実質的に無料になるため、ベーシックの年会費ならすぐに回収できるでしょう。ヒルトンホテルの利用回数が多い方には、より還元率の高いプレミアムがおすすめです。

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する

こちらの記事もおすすめです

人気記事ランキング

コメントはこちらから

コメント

表情を選ぶ

表情A
表情B
表情C
表情D

ハンドルネーム

PAGE TOP
クレジットカード診断 閉じる