私のお母さんって、なんかおかしい……? 中学卒業した春、エリカは母に整形をすすめられた。娘の意思より自分の“理想の娘”像を押しつける母に、息苦しさを感じながら生きてきたエリカはついに心が擦り切れて……。母の呪縛から逃れて幸せを手に入れるまでのサバイバルの記録『親に整形させられた私が母になる エリカの場合』(グラハム子/KADOKAWA)より、一部を抜粋してご紹介します。

この連載の一覧はこちら

同級生の評判は悪くないけど、やっぱりちょっとダサいよね……。山本君のメガネと髪型が恥ずかしいエリカは強引に、彼をおしゃれに変身させようとして……――続きます。

(C)Gurahamuko 2022

この連載の一覧はこちら

『親に整形させられた私が母になる エリカの場合』(グラハム子/KADOKAWA)

娘の意思よりも外面ばかり気にして、理想の娘像を押しつけていく母は、気に入らない服をエリカが着ようとするとハサミで切り割いたり、ショートヘアの方が感じがいいからと髪も短く切ってしまう。友達も上位グループの可愛い子たちと付き合うようにと、部活や人付き合いにまで干渉するように。すべて母の理想に押し込められて、息苦しさを感じながら生きてきたエリカはついに心が擦り切れて、摂食障害になってしまう。母の呪縛から逃れて、幸せを手に入れるまでのサバイバルの記録。
Amazonで好評販売中!