連載

2019/03/28 17:03:00

平成経済の歴史 - ITバブルで一時は景気回復~IT革命の始まり

- PR -

平成9年(1997年)の山一証券破たんで金融危機に陥った日本経済でしたが、平成11年(1999年)に入ると景気回復が始まりました。金融危機が深刻だったことを考えると、回復は予想以上に早いものだったと言えます。その理由は、小渕内閣が過去最大規模の景気対策を打ち出したこと、米国からITブームという追い風がやってきたことの2つでした。このおかげで平成12年(2000年)にかけて、日本経済はITブーム、さらにITバブルの時代を迎えました。

目次

1 ITバブルで一時は景気回復
2 日本のITブーム