梅雨も明けついに8月へ突入し、いよいよ夏本番が始まった。外出自粛の影響もあり、「車から降りないドライブ」や「ドライブインシアター」等が注目を集めているように、長期休暇には車を活用した楽しみ方が増えると予想される。

そこで今回はマイナビニュース会員504名に「友人や知人、家族とのドライブ事情」をテーマにアンケート調査を実施。ドライブについての実情が見えてきたので紹介していこう。

約5割が「ゾッとした」ドライブ経験あり!?

過去にドライブをした際の出来事として、なんと全体の46.6%が「ゾッ」とする体験をしたことがあるというのだ。

Q.友人や知人、家族とのドライブでの出来事について質問です。過去のドライブでの出来事のなかで「ゾッとした話」として語れるエピソードはありすか?

  • Q.友人や知人、家族とのドライブでの出来事について質問です。過去のドライブでの出来事のなかで「ゾッとした話」として語れるエピソードはありすか? (n=504)

    Q.友人や知人、家族とのドライブでの出来事について質問です。過去のドライブでの出来事のなかで「ゾッとした話」として語れるエピソードはありすか? (n=504)

46.6%が体験した「ゾッとする」ドライブ。旅行先や日帰りでのお出かけなど、さまざまな場面での恐ろしい出来事とは、いったいどのようなものなのだろうか。

そこで、アンケート会員から集めた体験談からエピソードを抜粋。マイナビニュースでも人気な連載漫画「モンスターOLうるみ」を執筆する、漫画家兼イラストレーターの菅原県さんにイラスト化してもらった。


「「ドライブって怖っっ」」

……なんてことにならないようにみんなの出来事をみていこう。


第一回  - 8月1日公開 -

「走行中に運転手が……」

  • ドライブでゾッとした話 - 第一回「走行中に運転手が……」

    ドライブでゾッとした話 - 第一回「走行中に運転手が……」

友人とのドライブ時には、何人かで運転手を交代する場合もあれば、一人が運転手を担う場合もあるだろう。そして運転手は思っている以上に体力を消耗するのだ。今回のエピソードは、疲れがたまった運転手とその同乗者に起こったとある話。

みなさんは運転手にしっかりと気を遣えているだろうか?

→ 本編はこちら


第二回  - 8月2日公開 -

「道路標識はあっても……」

  • ドライブでゾッとした話 - 第二回「道路標識はあっても……」

    ドライブでゾッとした話 - 第二回「道路標識はあっても……」

こちらは「道路標識」が関連した、とあるエピソード。どんなに運転がうまくても、完全に避けることは難しいこともある。標識への意識がおざなりになっている人はいないだろうか?

→ 本編はこちら


第三回  - 8月3日公開 -

「トイレにいっただけなのに……」

  • ドライブでゾッとした話 - 第三回「トイレにいっただけなのに……」

    ドライブでゾッとした話 - 第三回「トイレにいっただけなのに……」

こちらは駐車場で起きたエピソード。パーキングエリアやコンビニの駐車場などで、「ちょっと車を離れるだけだから」といって鍵や窓の締め忘れをしたことがある人は多いかもしれない。そういった、ちょっとした不注意から巻き起こった「ゾッとする」体験とは?

→ 本編はこちら


第四回  - 8月4日公開 -

「ガードレールこすっちゃった」

  • ドライブでゾッとした話 - 第四回「ガードレールこすっちゃった」

    ドライブでゾッとした話 - 第四回「ガードレールこすっちゃった」

突然の悪天候に車の操作ミスをしたことがある、という人もいるはず。今作は、悪天候が巻き起こした恐ろしい体験エピソード。これからドライブの予定がある人は、ぜひこちらのエピソードを一見した後に、気を引き締めて当日へ臨もう。

→ 本編はこちら


第五回  - 8月5日公開 -

「ドライブでの帰り道に……」

  • ドライブでゾッとした話 - 第五回「ドライブでの帰り道に……」

    ドライブでゾッとした話 - 第五回「ドライブでの帰り道に……」

自分は運転しないからと、浮かれてはしゃぎすぎた経験がある人にはぜひみていただきたい体験談がこちら。とあるバーベキューの帰り道に、マイナビニュース会員が体験した「ゾッとした話」とは。

→ 本編はこちら


普段は足を運ばないような、慣れない環境でのドライブや、あまり運転をしない人との遠出など。車での外出には様々なイレギュラーがつきまとうことだろう。長期休暇中の運転に、本連載を参考にしてみてはいかがだろうか。

調査時期: 2020年6月5日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 504人
調査方法: インターネットログイン式アンケート