諸説あるが、引っ越しの繁忙期は9月後半から10月上旬と言われている。みなさんの中にも新しく暮らすための家を探している人や、新居が決まり、新たな生活を前に心躍らせている人もいるのではないだろうか。

 
「「賃貸暮らしって怖っっ」」  

……そんなことを体験する人もいるかもしれない?

そこで、マイナビニュースアンケート会員の実体験からエピソードを抜粋。人気連載漫画「モンスターOLうるみ」を執筆する、漫画家兼イラストレーターの菅原県さんにイラスト化してもらった。

リアルな体験談を参考に、これからの賃貸ライフにしっかりと備えよう。


第二回

「1階に暮らすべきではない理由」

  • 賃貸暮らしで本当にあった怖い話 - 第二回「1階に暮らすべきではない理由」

「賃貸の1階には暮らさないほうが良い」そんなことを言われたことがある人はいないだろうか。虫が発生してしまうことや洗濯物が干しづらいことなど、その理由はさまざまだと考えられる。しかし最も恐ろしい理由は「人が入れるかもしれないこと」なのかもしれない。


次回は仕事帰りの社会人が体験した、とあるエピソード。

調査時期: 2020年8月8日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 511人
調査方法: インターネットログイン式アンケート