毎日働くビジネスパーソンにとってうれしい、安価で絶品な料理を紹介する連載「ビジネスマンが喜ぶB級グルメ」。今回ご紹介するのは、時間帯を問わずにおいしいお肉を堪能できる人気店です。

亀戸のホルモン名店の系列店が田町に登場

こんにちは。グルメ大好きほねつきかるべです。

田町・三田エリアといえば、ビジネス街というよりも学生が多く歩いているイメージが湧くかもしれませんが、スーツを着たビジネスマンでいつも賑わうお店もあります。

それが今回ご紹介する「ホルモンまさる」さん。ホルモンの激戦区・亀戸にある「ホルモン青木」系列としてOPENし、最近では予約困難・連日大行列のお店です。

  • 亀戸にある「ホルモン青木」の系列店である「ホルモンまさる」

    亀戸にある「ホルモン青木」の系列店である「ホルモンまさる」

場所は芝五丁目にある飲食街慶応仲通り商店街(通称けいなか)内で、少し年季の入った外観に青い暖簾が目印。人気店ゆえ入店難易度は高めですが、こちらのお店はランチ営業も実施しています。ランチは11時30分~13時。「焼肉定食(タレ・塩)」(税込980円)と「牛すじ煮込み定食」(税込780円)、そして3食限定の「牛鍋定食」(税込980円)の3種類を提供しています。

  • 焼肉定食(税込980円)には国産黒毛和牛のブリスケ(肩バラ)を使用

    焼肉定食(税込980円)には国産黒毛和牛のブリスケ(肩バラ)を使用

定食には麦飯とスライスオニオン、スープが付いてきます(焼肉定食の場合)。麦飯は小・中・大と選べ、おかわりも無料です。心が躍りますね。焼肉定食を注文すると1人1台焼き台が提供され、心おきなくジュージュー。

  • 焼き台からお肉がはみ出すほどの圧倒的ボリューム

    焼き台からお肉がはみ出すほどの圧倒的ボリューム

お肉は、夜では切り落としカルビとして提供される国産黒毛和牛のブリスケ(肩バラ)を使用。味付けはタレ or 塩が選べ、+60円で生卵をつけられます。一枚一枚のカットが大きく、食べ応えも◎ 麦飯がいくらでも食べられてしまいそうです(笑)。

  • 麦飯もブリスケも無限に食べられてしまいそう……!

    麦飯もブリスケも無限に食べられてしまいそう……!

「昼から焼肉だとにおいが気になる!」という方には、牛すじ煮込み定食がピッタリ。ビーフシチューのような「洋」のテイストを感じる煮込みには、軟らかい牛すじがゴロゴロ。男性はもちろん、女性にもおすすめの一品です。

  • 一見すると、ビーフシチューに間違えてしまいそうな牛すじ煮込み定食(税込780円)も絶品

    一見すると、ビーフシチューに間違えてしまいそうな牛すじ煮込みも絶品

また、こちらのお店は現在、通し営業をしているのも嬉しいポイント。13時~17時まで昼飲み営業も実施しており、夜メニューで人気の「コプチャン」(税込490円)や「白レバ」(税込390円)、「6秒しゃぶしゃぶロース」(税込790円)なども楽しめます。

フードメニューに加え、生ビールも税込390円と良心的。夜も数十回利用しておりますが、ガッツリ食べて飲んで一人あたり3,500円~3,900円ほどで、予算が5,000円を超えたことは無いかもしれません。

今回はランチを中心にご紹介しましたが、「ランチ」「昼呑み」「ディナー」と、どんなシーンでも気軽にガッツリお肉が楽しめるお店ですよ!

筆者プロフィール: ほねつきかるべ

Amebaブログにて「ほねつきかるべ ☆つき歩き」をほぼ毎日更新中。≪B級グルメジャンル≫公式ブロガーとして、お肉料理を中心にB級グルメからスイーツまでトレンドグルメを発信し、その読者は1万人を超える。