毎日働くビジネスパーソンにとってうれしい、安価で絶品な料理を紹介する連載「ビジネスマンが喜ぶB級グルメ」。今回は、餃子や炒飯などに定評のある大衆的な中華のお店です。

  • きれいな焼目のついた餃子

    この餃子が旨いんです……!

行列必至の大人気店

こんにちは。グルメ大好きほねつきかるべです。暖かくなってきました。街を歩いていると桜もポツポツと咲いておりますね。

今回ご紹介するのは「赤坂珉珉(みんみん)」さん。赤坂とありますが、最寄り駅は乃木坂と青山一丁目の間。餃子や炒飯などに定評のある大衆的な中華のお店です。

  • 駅から少し離れた細い路地にある「赤坂珉珉」

    駅から少し離れた細い路地にある「赤坂珉珉」

この日は13時頃の訪問でしたが、お店の外には約10名の行列。駅から少し離れた細い路地にあるお店ですが、すごい人気です。看板には「民族の味 赤坂珉珉」の文字。「珉」がつく中華のお店は食べ歩いていると多く見かけますが、iPhoneですと変換ができないんですよね……(笑)。

列に並んでいると鍋を豪快に振る音が。料理を楽しみにしつつメニューをチェックします。点心・飯類・揚物・炒物などの定番品から、すっぽん鍋まで幅広く揃えています。

一品料理は1,000円台~2,000円台のメニューが中心ですが、点心や飯類は1,000円以下でとっても良心的です。店内はカウンター、奥にはお座敷の席。お昼は一日何回転しているのでしょうか。次から次へとお客さんが入ってきます。サクッと利用の方から昼からビールを楽しんでいる方までいらっしゃいます。

  • 「焼き餃子」600円

    「焼き餃子」(600円)は、酢と胡椒のいわゆる「酢胡椒」でいただきました!

さぁ、やっと着席です。この日は「焼き餃子」(600円)と「ドラゴン炒飯」(750円)をオーダー。きれいな焼き目のついた餃子を、こちらのお店ではお酢と胡椒でいただきます。しっかりした味付けの餡に、お酢の酸味とふわっと香る胡椒の香りが爽快でナイスアクセント。噛んだときのジューシー感も〇。

グループ利用の方でも1人1皿注文している方が多いですね~。

  • 「ドラゴン炒飯」750円

    「ドラゴン炒飯」(750円)

餃子をペロリと完食するとドラゴン炒飯の登場です。「ドラゴン?」と感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、正体はニンニク使用のガッツリ炒飯。

具はチャーシュー、青ネギ、玉子とシンプルですが、レンゲで口に運んだときの香りがたまりません! とってもおいしい炒飯であっという間に完食です。

外に出るとなお行列。お昼のラストオーダーは13時55分のようですからお早めに!

※価格はすべて税別

筆者プロフィール: ほねつきかるべ

Amebaブログにて「ほねつきかるべ ☆つき歩き」をほぼ毎日更新中。≪B級グルメジャンル≫公式ブロガーとして、お肉料理を中心にB級グルメからスイーツまでトレンドグルメを発信し、その読者は1万人を超える。