毎日働くビジネスパーソンにとってうれしい、安価で絶品な料理を紹介する連載「ビジネスマンが喜ぶB級グルメ」。今回は、大きなタネが自慢の「美登利総本店」グループの回転寿司です。

  • 「回し寿司 活 美登利」の中トロ

    どうですか、この中トロ!

行列必至の大人気店

こんにちは! グルメ大好きほねつきかるべです。2020年1回目は、リーズナブルにお寿司を食べることができる回転寿司をご紹介したいと思います! 西武渋谷A館8階にある「回し寿司 活 美登利」さん。

大きなタネが自慢の梅が丘の「美登利総本店」グループの回転寿司業態。すべてではないようですが、美登利総本店と同じルートで仕入れている魚もあるそう。

この日は13時過ぎの訪問でしたが、お店の前には30名を超える行列。すごい人気ですね……。店内はカウンター、テーブル席と席数が多いため、予想以上に回転率がよく15分ほどで入店できました。お寿司はレーンで回っておりますが、タッチパネルでも注文可能です。

リーズナブルに大振りのネタを堪能

一皿税別で110~610円。握りに加え、お子様握り、天ぷらやおつまみなどの単品料理も豊富。一番リーズナブルな110円のお皿に、まぐろの赤身が入っているのも好印象です。

  • 三貫盛り「北海握り」560円

    三貫盛り「北海握り」(560円)

まぐろ赤身、ハマチ、真イカ、中トロなどのお寿司をいただきつつ、大赤海老・サーモン・カニがセットになった三貫盛り「北海握り」(560円)を注文。サーモンも大振りで食べ応えがありますね~!

  • 「こぼれいくら」510円

    「こぼれいくら」(510円)

続いて「こぼれいくら」(510円)。こちらの商品は、目の前で店員さんがいくらを軍艦にのせてくれます。「それー!」「それー!」という掛け声とともに軍艦からこぼれるほどいくらを盛ってくれます! これはインパクト大なメニューです!

  • 「穴子の一本握り」610円

    「穴子の一本握り」(610円)

最後は美登利名物の「穴子の一本握り」(610円)を。酢飯が見えない大きさですが、中心にあります(笑)。フワトロな穴子で〆て、ごちそうさまでした。

シャリ少なめやワサビ抜きなどもタッチパネルで注文できるので、お子様連れでも安心して利用できますね! 今回渋谷店を紹介しましたが、目黒・池袋・船橋・蒲田などにもあります。

リーズナブルにがっつりお寿司を食べたいときにうれしい一軒です。

※価格はすべて税別