毎日働くビジネスパーソンにとってうれしい、安価で絶品な料理を紹介する連載「ビジネスマンが喜ぶB級グルメ」。今回は、圧倒的なコストパフォーマンスでステーキを楽しませてくれるお店です。

  • 2019年3月にオープンした「ステーキ屋松」

    2019年3月にオープンした「ステーキ屋松」

UPPERグレードのミスジステーキをミディアムレアで

こんにちは。グルメ大好きほねつきかるべです。ここ数年、カジュアルに使えるステーキ店が増えてきています。大手ファミレスや居酒屋チェーンの新業態で参入するお店など、ますます競争が激しくなっておりますね。

そんな中、牛めしでお馴染みの松屋フーズさんが2019年3月、三鷹駅に新しくステーキ業態のお店「ステーキ屋松」をOPEN。早速お邪魔させていただきました。場所はJR三鷹駅北口から徒歩約1分と超高立地!

まず驚きを隠せなかったのは、圧倒的なコストパフォーマンス!! 「いつもの食事にステーキを」をコンセプトに、看板の「松ステーキ」はなんとサラダバー&スープバーつきで1,000円(200g)という破格のお値段です。他にも「リブアイステーキ200g」(1,600円)や「カットステーキ200g」(1,000円)、「牛スジカレー」(750円)など、どれもリーズナブルなラインナップ。

  • リーズナブルなラインナップ

    リーズナブルなラインナップ

松屋さん同様に券売機で食券を購入し店内へ。SuicaやPayPayでも支払いが可能のようです。オープンしたてでも、すでに外に行列ができておりましたが、回転率の目安は1名3分で案内しているようです。

この日は200gの「松ステーキ」をオーダー。松ステーキは300g(1,500円)や400g(2,000円)もあります。ライスは別注文となりますが、+150円でつけることができます(大盛り無料)。

  • 「松ステーキ」200g1,000円(税込)

    「松ステーキ」(200g/税込1,000円)

USDA(米国農務省)チョイスUPPERグレードのミスジを使った「松ステーキ」を、焼き加減は中心レアなミディアムレアで提供しています。専用のプレートで焼き加減の調節も可能。サラダバーは松屋お馴染みの生野菜にポテトサラダ・コーン。おかわりできるのは嬉しいですね~! ドレッシングもオニオン、フレンチ、ニンジンの3種類から選べました。

  • サラダバーは松屋お馴染みの生野菜・ポテトサラダ・コーン

    サラダバーは松屋お馴染みの生野菜・ポテトサラダ・コーン

「ステーキ屋松オリジナルソース」「ガーリックソース」「オニオンソース」の3種類のソースと、ペッパー&アンデスの紅塩やしょうゆ、わさび、おろし生にんにく、柚子胡椒などの味変アイテムの組み合わせによるさまざまな味でステーキを堪能できます。紙エプロンや匂いが気になる人のために消臭剤も置かれているなど、ユーザビリティーの高いサービスも嬉しいですね。

  • 中心レアなミディアムレア

    中心レアなミディアムレア

営業時間は11時~22時まで通し営業。現在は三鷹のお店の1店舗のみの営業ですが、今後はみなさまの街にも続々と出店するかもしれませんね! 今後が楽しみな1軒です。

※価格はすべて税込

筆者プロフィール: ほねつきかるべ

Amebaブログにて「ほねつきかるべ ☆つき歩き」をほぼ毎日更新中。≪B級グルメジャンル≫公式ブロガーとして、お肉料理を中心にB級グルメからスイーツまでトレンドグルメを発信し、その読者は1万人を超える。