毎日働くビジネスパーソンにとってうれしい、安価で絶品な料理を紹介する連載「ビジネスマンが喜ぶB級グルメ」。今回ご紹介するのは、もはや「国民食」の一つと言っても過言ではないカレーをがっつり味わえるランチです。

こだわりのカレーをビュッフェ形式で食す

こんにちは。グルメ大好きほねつきかるべです。ゴールデンウィークも終わり、初夏を感じさせるような汗ばむ陽気もみられるようになりましたね。

今回ご紹介するのは、西新宿にある「もうやんカレー利瓶具(りびんぐ)店」さん。池袋や渋谷、新橋、京橋、最近ですと赤坂にも出店をされているカレーのお店ですが、こちらのお店のランチタイムでは、カレービュッフェを毎日実施。税込1,080円で思う存分カレーを堪能できます。

  • 「もうやんカレー利瓶具(りびんぐ)店」

    「もうやんカレー利瓶具店」

お店で提供されるカレーは、香味野菜(たまねぎ、人参、セロリ、ニンニク)や果物(バナナ、りんご、マンゴー)などの厳選食材をお店の大釜で丸2日かけ、エクストラバージンオイルのみで焙煎。約25種類の熟成スパイスを2週間かけてまとめて完成させるこだわりのソースです。

欧風スタイルのカレーソースは粘度があり、口の中に運ぶと野菜と果物の甘さと旨みが口いっぱい広がります。グルテンフリーで健康志向のカレーでもあるため、女性のお客さんも多いです。

  • このボリュームにドリンクも付いて税込1,080円はお得!

    このボリュームにドリンクも付いて税込1,080円はお得!

ビュッフェのカレーは日替わりで3種類。この日は「チキン」「ポーク」「ほうれんそう」のカレーでした。お肉はチキン、ポークともにゴロゴロと大きく、食べ応えがあるのが特徴的です。

トッピングメニューも大充実

また、カレー以外のメニューも充実しています。ビュッフェ台には西新宿式タンドリーチキンや焼うどんが鎮座し、白菜キムチ、つぶつぶコーン、マサララペ、もやしナムル、オクラ、ネギなどの野菜も豊富。バラエティーに富んだトッピングをカレーに加えてカスタマイズできるのが嬉しく、野菜がチャージできるのも人気の秘密ですね。ついつい食べ過ぎてしまうのが悩みどころです(笑)。

  • 豊富なトッピングによる「食べ過ぎ注意報」がいつも発令します

    豊富なトッピングによる「食べ過ぎ注意報」がいつも発令します

ビュッフェにはドリンクも付いており、食後にコーヒーやルイボスティーを頂き、ご馳走様でした。

こちらの西新宿の「利瓶具店」では、もうやんカレー20周年を記念して登場したディナービュッフェもあります。通常なら税込1,800円のところ、税込1,200円で夜もカレービュッフェを味わうことができます(期間限定のようなので気になる方はお早めに)。

ディナータイムではスパークリングワインや生ビールを含む飲み放題も+税別1,500円(3時間)で付けられるので、仕事仲間での夜の宴会利用にも使い勝手がいいと思います!

筆者プロフィール: ほねつきかるべ

Amebaブログにて「ほねつきかるべ ☆つき歩き」をほぼ毎日更新中。≪B級グルメジャンル≫公式ブロガーとして、お肉料理を中心にB級グルメからスイーツまでトレンドグルメを発信し、その読者は1万人を超える。