毎日働くビジネスパーソンにとってうれしい、安価で絶品な料理を紹介する連載「ビジネスマンが喜ぶB級グルメ」。今回は、銀座の一等地で鉄板中華をリーズナブルに味わえるお店を紹介します。

青山シャンウェイの銀座店が新規でOPEN

こんにちは。グルメ大好きほねつきかるべです。今回は新店情報をお届けしたいと思います。テレビ東京系のドラマ「孤独のグルメSeason4」の第9話(2014年9月3日放送)でも取り上げられた、「毛沢東スぺリブ」でお馴染みの「鉄板中華 青山シャンウェイ」さんが9月25日、「青山シャンウェイ 銀座店」さんをOPENさせました。

  • 銀座という立地で鉄板中華を味わえるという贅沢感にひたれますよ

場所は銀座七丁目、銀座駅A2番出口から徒歩5分の銀星ビル1階。店内にはテーブル席に加え、カウンター席も。おひとり様でも気軽に利用できる雰囲気です。

名物の「毛沢東スペアリブ」(1本税込1,280円)は、厳選した豚のスペアリブを揚げ干しエビやクミン、ニンニク、たまねぎなど使ったスパイスチップを惜しげもなくまぶした一品。専用のビニール袋を使って豪快に手掴みでいただきましょう。

  • このスパイスチップがまたおいしいんです……!

かぶりつくと口いっぱいに広がる辛味と刺激的な香り! 病みつきになるおいしさです。余ったスパイスチップは、「お土産」としてお持ち帰りも可能。ご家庭で作る焼きそばや、シンプルにホカホカ白米にかけてもおいしいです(笑) 元々は青山のお店の裏メニューから始まったこの毛沢東スペアリブ、銀座店では通常のメニューとして記載されています。

続いてご紹介するのは「やわらか蒸し鶏のネギ醤油」(半羽税込1,680円/一羽税込2,980円)は、国産のひな鶏を14時間蒸してあるため骨まで丸ごといただけます。ホロホロのひな鶏と合わせるたっぷりの薬味や、醤油の味付けも最高です。半羽でもなかなかのボリュームなので、こちらのメニューはシェアしてどうぞ。

  • 骨まで丸ごと食べられるぐらいやわらかく蒸されています

〆は「鉄板ウーロン茶チャーハン」(税込1,000円)を要チェック。ウーロン茶葉を使ったチャーハンで、パンチ力のある料理を食べた後にサッパリといただけます。アラカルトに加え、コース料理も3,000円、4,000円、5,000円と予算に応じて3コース用意されています。

  • 見た目のインパクト大の「鉄板ウーロン茶チャーハン」(税込1,000円)

今回はディナータイムの料理をご紹介しましたが、ランチタイム(11時30分~15時)ではラーズー麺や担々麺、蒸し鶏のアッサリ麺など麺料理も提供しています(麺料理は日替わり炒飯・サラダ付き)。青山・神楽坂店ともになかなか予約が困難なお店ですが、銀座店は今が穴場。予約の取れるうちにぜひ!

筆者プロフィール: ほねつきかるべ

Amebaブログにて「ほねつきかるべ ☆つき歩き」をほぼ毎日更新中。≪B級グルメジャンル≫公式ブロガーとして、お肉料理を中心にB級グルメからスイーツまでトレンドグルメを発信し、その読者は1万人を超える。