映画『キングダム 大将軍の帰還』(7月12日公開)の前夜祭イベントが11日に都内で行われ、山崎賢人、清野菜名、岡山天音、三浦貴大、濱津隆之、田中美央、真壁刀義が登場した。

  • 真壁刀義

    真壁刀義

同作は、映画『キングダム』シリーズの最新作。前作『運命の炎』から続く隣国・趙(ちょう)との国の存亡をかけた総力戦「馬陽の戦い」のクライマックスが描かれる。

映画『キングダム』前夜祭イベントに真壁刀義登場

イベントには、信(山崎)が率いる“飛信隊”が勢揃い。最古参かつ随一の実力者で経験豊富な沛浪を演じた真壁は「本当に久々に会って『みんな元気でやってんだな』って。それが1番ほっとすんのよ、あの暑さの中、めちゃくちゃ走るし相手をバッカンバッカンなぎ倒すのよ。目の前で見てみ、同じ仲間だけど、映画よりもすげえハードルだぜ? その中を見てて彼ら必死になってやってるからさ、負けてらんねえじゃん」と熱弁。「それが映画にはものすごい出てると思うんだよね。ここにいるメンバー、一挙手一投足を本当に見逃さないで下さい。すげえから。今回もまた、すげえからな」とアピールした。

この日は『1』『2』のダイジェスト映像を観ながらのトークも。真壁は「『1』を観た時に『いい映画だなあ』としみじみ思ったの。映画好きだから、観てるんだよね。いいなあと思ったらマネージャーさんが急に駆けてきて『真壁さん、決まりました!』と言った瞬間、そのマネージャーめかげてラリアットしたもん。嬉しすぎちゃって」とオファー時のエピソードも。「それくらいすごかったのよ。観たろ? 『2』からも頑張ったんだよ、お前。なあ最高だろ!? 」と観客に呼びかける。

一方で、ダイジェスト映像には沛浪が映っていなかったために「後で編集のやつ、ぶっ飛ばしてやるから。俺出てるからね! みんな知ってるよね? ただ、カットだったということで、しょうがないよな」と切なそうにしていた。