日向坂46佐々木美玲「大号泣しちゃったらどうしよう」卒業する相方・潮紗理菜への思いを語る
日向坂46の佐々木美玲、河田陽菜、富田鈴花がパーソナリティを務めるTOKYO FMのラジオ番組「ローソン presents 日向坂46のほっとひといき!」(毎週金曜 11:30~11:55)。この番組は、ランチ前に「ほっ」とするような“癒やし”の時間をお届けすることを目指していますが、たまに(?)脱線してしまう番組です。12月1日(金)の放送は、パーソナリティの佐々木美玲が、12月9日(土)開催のライブツアー「Happy Train Tour 2023」でラストステージを迎える潮紗理菜(うしお・さりな)さんへの思いを語りました。


パーソナリティの佐々木美玲



美玲:今年8月からおこなわれてきた「Happy Train Tour 2023」ですが、12月9日(土)、10日(日)の神奈川県・Kアリーナ横浜でラストとなります。わぁ、ついにですね! 8月からいろんな場所でライブをして、いろんな「おひさま」(日向坂46ファンの愛称)が来てくださったツアーなので、最高のパフォーマンスをラストにお届けできるように、みんなで頑張っていけたらいいなと思います!

そして9日は、うちの相方・潮紗理菜さん(以下:なっちょ)の卒業セレモニ―もあります。もうドキドキですよ。でもまあ、笑顔で(送り出したい)……なんて言いつつ、(当日に)大号泣しちゃったらどうしよう(笑)。私的には、踊りながら(なっちょの)推しメンタオルを持って、涙をいつでも拭けるようにしておきたいなって思っているんですけど……どうしましょう? 衣装で拭いていいんですかね(笑)? せめて、ハンカチを持たせてほしい。でも、もしかしたら意外に笑顔で終えるかもしれない。私って本当に(自分でも本番を迎えるまで)分からないから(笑)。

なっちょとの一番の思い出は、それこそ、いつもシンメのポジションになることが多かったんですよ。シンメっていうのは、(ダンスパフォーマンスの際に)左右対称のポジションにいる子のことを言うんですけど、私となっちょは、特に初期の楽曲でシンメになることが多くて。それで仲良くなったのもあるし、初期にやらせてもらったドラマ「Re:Mind」(テレビ東京系)でも、ずっと隣で演じてきたので、ずっと一緒にいるメンバーというわけじゃないけど、“一緒にいなくても分かっているよ”というタイプのお友達です。そんな、なっちょの卒業セレモニーをみんなと素敵なものにできたらいいなって思います!

ライブも頑張りますので、ぜひ皆さん来てください! 当日に来られる方は一緒に楽しみましょう!!


パーソナリティの佐々木美玲



<番組概要>
番組名:ローソン presents 日向坂46のほっとひといき!
パーソナリティ:日向坂46(佐々木美玲、河田陽菜、富田鈴花)
放送日時:毎週金曜 11:30~11:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/hitoiki/