杉浦太陽「大分県にはおいしい郷土料理がたくさん!」とり天、豊後牛、りゅうきゅう…絶品・大分グルメに舌鼓
杉浦太陽がパーソナリティをつとめ、親子の会話の架け橋になる情報を伝えているTOKYO FMのラジオ番組「SBI損保 presents TOKYO こども TIMES」(毎週土曜9:55~10:00)。

11月23日(祝・木)は、その特別番組として、TOKYO FMとエフエム大分の2局ネットで「ホリデースペシャル『SBI損保 presents TOKYO こども TIMES in 大分』」を生放送でオンエア。杉浦が大分に出張訪問した際のエピソードを交えながら、番組アシスタントの鈴木あきえとお届けしました。

今回の特別番組では、SBI損保がユニフォームスポンサーをつとめるサッカーJ2チーム「大分トリニータ」のホームグラウンド「レゾナックドーム大分」にて開催した「SBI損保 親子サッカー教室」の様子や、スタジアムグルメレポート、大分郷土料理、別府めぐりなどの模様をオンエア。

この記事では、杉浦が大分グルメを味わった模様をフォトレポートで紹介します。


大分の郷土料理を堪能する杉浦太陽



◆大分の郷土料理をレポート!

特別番組にあたり、杉浦は10月28日と29日に大分取材に行ってきました。初日、夕方に大分空港に到着した杉浦。


大分空港に到着!



まずは、大分自慢の郷土料理を目指して別府市に向かいました。


別府ICから車で約5分の場所にある「茶寮森澤」



別府市扇山町にある古民家風の食事処「茶寮森澤(さりょう・もりさわ)」では、こだわりの大分の郷土料理を中心に、創作料理、御膳メニュー、会席料理が味わえます。

杉浦は大分の贅沢郷土料理コースを注文。果たして、どんな料理が待っているのでしょうか。


大分グルメ①「りゅうきゅう」



「りゅうきゅう」は、地元でとれた新鮮な魚を、醤油、酒、みりん、ごま、しょうがで作るタレと和えた、大分県の代表的な郷土料理。今回は、カンパチとサーモンを使用。

杉浦は「質感がもっちりしっとりしています。これはご飯と丼にしたらかきこんじゃいますね。甘辛でめちゃくちゃおいしいです!」と美味しそうにいただきました。

続けて、大分名物の「とり天」が登場。


大分グルメ②「とり天」



衣はサクサクで、塩こうじに漬け込まれた鶏肉は柔らか。さらに、辛子ポン酢につけることでサッパリと味わうことができます。

続いて出てきたのは、別府温泉の温泉成分を配合したエサを与えて育てた養殖ヒラメ「温藻(おんそう)ヒラメ」。


大分グルメ③「かぼすとヒラメの刺身」



一口食べた杉浦は、「もちもち食感で爽やか! おいしいですね~!」と舌鼓を打ちます。

次にいただいたのは、大分県のブランド牛「豊後牛(ぶんごぎゅう)」。赤身とサシのバランスに優れた黒毛和牛です。


大分グルメ④「豊後牛のステーキ」



豊後牛の炙りステーキをミディアムレアで食べた杉浦は「おいしい! 味が濃いね~! たまりません!!」と絶賛しました。

ほかにも、小麦粉をこねて薄く帯状に引き延ばした“だんご”を具材にした「だんご汁」を堪能。大分の名産品・かぼすを使った「かぼすサワー」を飲みながら、大分のグルメを満喫しました。


大分グルメをいただきながら「おいしい~!」を連呼して満面の笑みを浮かべる杉浦



大分は、シイタケ、関サバ、すっぽんなども名産です。杉浦は「大分にはおいしい郷土料理がたくさんあります。ぜひ大分を旅して食べてみてください!」と、リスナーに向けてコメントしました。


今回取材にご協力いただいた「茶寮森澤」の女将さん(左)と料理長さん(右)と記念撮影



▶▶【音声を聴く】ホリデースペシャル SBI損保 presents TOKYOこどもTIMES in 大分

<番組概要>
番組名:ホリデースペシャル SBI損保 presents TOKYOこどもTIMES in 大分
放送エリア:TOKYO FM・FM大分
放送日時:11月23日(祝・木)15:00~16:50
パーソナリティ:杉浦太陽、鈴木あきえ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kodomo-times/
SBI損保公式Webサイト:https://www.sbisonpo.co.jp/