ライブの“ノリ方に悩む”メールを紹介 SCANDALメンバーたちが励ましのメッセージ「自由に楽しんでもらえたら」
SCANDALがパーソナリティをつとめる番組「SCANDAL Catch up Supported by 明治ブルガリアヨーグルト」。結成、デビューから10年超のキャリアを持ち、最近では国内のみならず世界各国にも熱狂的なファンが多い彼女たち。英語で「最近どう?」という意味の「Catch up」そのままの、フランクな内容でお届けしていきます。

11月27日(月)の配信では、リスナーから寄せられた「ライブの感想」に関するメッセージを紹介しました。

▶▶【音声を聴く】「SCANDAL Catch up」

(左から)TOMOMI、HARUNA、RINA、MAMI


HARUNA:今回はひたすらメールを紹介していきます。読みますね。



<リスナーからのメール・やっちさん>

「SCANDAL TOUR 2023感謝祭vol.2 Zepp Haneda」に参戦しました!“つよつよセトリ”で本当に最高でした!

SCANDALのライブには、社会人になった2018年から毎年欠かさずに行かせていただいています。が、今回初めてライブで聴く曲がたくさんありました。周りのファンの方がどんな曲でもノリ方を熟知しているのを見て、「自分、まだまだ新参者だ……」と痛感しました。

これからもっともっとライブに行って、ドヤ顔でノリ方を見せつけられるように精進します! デビュー15周年本当におめでとうございます!



HARUNA:今回のツアーはけっこう昔の曲もたくさんあったので、「ノリ方」はたしかにね……。

RINA:気になるよね。「この曲はどういうノリ方があるんやろ?」とか。だけど、自由だからね。全然気にしなくていい!

HARUNA:全然気にしなくていいし、仮にそう思っても、周りの人は全然気にしていないと思う。

RINA:「ノリ」を作ってくれているのは、ファンクラブに入っているマニアの人たちやん。だけど、新しい人たちが心地いいように考えて、やってくれている人たちが多いやろうから。ほんとに、自由に楽しんでもらえたらって思うな。

HARUNA:でも、サビでいきなりタオルを回し始めたら、びっくりするよね。

TOMOMI:そうやね。

RINA:「この曲はこうなんや!」ってなるよね。

TOMOMI:今回の「感謝祭」に関しては、半分以上の人が「初めて聴く!」みたいな曲が1曲くらいはあったんじゃないかな?

HARUNA:「BEAUTeen!!」とか絶対そうじゃない?

MAMI:そうだねえ。しばらくやっていないし。

HARUNA:これからも、毎回遊びに来てください!

TOMOMI:それでは、続いてのメール。



<リスナーからのメール・わたぱんさん>

11月3日(金・祝)に日比谷公園大音楽堂でおこなわれた「Billboard JAPAN Women In Music vol.1」に参加しました。いつもSCANDALのライブには1人で行っているのですが、今回は初めて夫を誘って行きました。彼は10年前の野音90周年記念の「NAON のYAON」に参加しており、「そのときにSCANDALが出ていたよ」とのことでした。

イベントが始まってトップバッターのにしなさんの歌声に聴き入っていたところ、私たちの1列前に座る「世界一」の黄色いTシャツを着た中年男性の背中に7~8センチの蜂のような虫が飛んできたのです。そのあとも同じ虫が何度も黄色いシャツの男性のもとに飛んできて、ビビっている私を横目に夫は「この虫、Tシャツに向かって頑張って口先を伸ばしているよ」と冷静に解説。

その虫は「黄色いTシャツをお花だと勘違いして蜜を吸おうとしているんじゃないか」ということでした。残念ながら蜜を吸えなかったその虫は、それ以降は寄ってこなくなりました。

そんなこんなでラストに登場したSCANDALは、まさかの最新のアー写姿で、見た瞬間に「かっこいい!」と思わず呟いてしまいました。心地よい夜風が吹くなか、思い切り踊って声を出して最高に楽しませていただきました!

帰り道で「SCANDALかっこよかったでしょ?」と夫に聞いたところ、「とっても素晴らしかった! TOMOMIさんが綺麗な姿勢のまま踊りながら演奏していてびっくりした!」とのこと。あと、前に座っていたお花が……



HARUNA:え? お花(笑)!?

MAMI:前に座ってた「お花」って! お花じゃないのよ(笑)。

TOMOMI:ごめん、私が読み間違えた……。

MAMI:え?

HARUNA:これ、「パワーワードアワード」候補でしょ(笑)。

※「パワーワードアワード」とは、1年間の放送のなかから、メンバーそれぞれの印象的だった発言を振り返る企画です。思わぬ言い間違いに、メンバーたちは爆笑します。

MAMI:ホントはなんて書いてあるの(笑)?

TOMOMI:「前に座っていたお花のおじさんも」って書いてある。

MAMI:いやいや、もはや一緒でしょ(笑)。「お花」も「お花のおじさん」も。

TOMOMI:続けます……。



「あと、前に座っていたお花のおじさんもノリノリでよかったねぇ」と会場の雰囲気も楽しめたようで、一緒に参加できてよかったなぁと思いました。



MAMI:「わたぱん」さんも「お花のおじさん」って、書いてあるんでしょ?

TOMOMI:うん。「お花」ではない(笑)。黄色のTシャツを着ていただけやから(笑)。

MAMI:これ、「わたぱん」さんもやってる(笑わそうとしてる)よね(笑)?

RINA:そうやし、旦那さんもやってるね(笑)。

「明治ブルガリアヨーグルト」を手にしたSCANDALメンバーをパチリ



----------------------------------------------------
「SCANDAL Catch up」音声版
----------------------------------------------------

<番組情報>
番組名:SCANDAL Catch up Supported by 明治ブルガリアヨーグルト
AuDee、Spotifyで配信中。
配信日時:毎週月曜 21:00〜
パーソナリティ:SCANDAL
番組サイト: https://audee.jp/program/show/100000056