12月9日開幕!ラグビーの日本最高峰リーグ「ジャパンラグビー リーグワン」の見どころを元日本代表・大西将太郎が解説!
“一歩先を行く手の届く贅沢”をテーマにした情報紙「ビズスタ」から、社会で活躍するビジネスパーソンのウェルネスなライフスタイルに役に立つ最新情報をお届けするTOKYO FMのラジオ番組「ビズスタ THE REAL WELLNESS」(毎週土曜7:25~7:30)。「ビズスタ」編集長・佐原雅之がパーソナリティをつとめます。12月2日(土)の放送は、元ラグビー日本代表・大西将太郎さんにお越しいただき、12月9日(土)から開幕するJAPAN RUGBY LEAGUE ONE(ジャパンラグビー リーグワン)について伺いました。

大西将太郎さん

佐原:今回は、元ラグビー日本代表の大西将太郎さんにお越しいただき、新シーズンが開幕する「ジャパンラグビー リーグワン」の見どころについてお話を伺います。大西さん、よろしくお願いします。

大西:よろしくお願いします!

佐原:今年は「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」がおこなわれましたが、日本代表の戦いはいかがでしたか?

大西:2019年に自国開催で迎えたワールドカップは非常に盛り上がり、皆さんのサポートを受けて、最高の成績(ベスト8)を残すことができました。その後の最初のワールドカップということで期待も大きかったのですが、ベスト8には進むことができませんでした。ただ、一つひとつの試合で、日本代表は皆さんを感動させてくれるような素晴らしい試合を魅せてくれたと思っています。

佐原:そんなラグビーの日本最高峰リーグ「ジャパンラグビー リーグワン」が、12月9日から開幕します。今シーズンのリーグワンの見どころ、そして、今後どのような点を期待されますか?

大西:「ジャパンラグビー リーグワン」は、今年でリーグ創設3年目。昨年は総入場者数が75万人近くの方にご来場いただきました。まずは、その数字を越えることが目標かと思います。

また、ワールドカップで感動を巻き起こしてくれた日本代表選手たちも、ここでプレーしますし、ワールドカップ後は、世界中の素晴らしい選手たちが、リーグワンでプレーするべく各チームに移籍しています。そういったトップ選手たちを間近で観られるところが、すごく楽しみでもありますし、来年2月3日(土)、4日(日)、10日(土)には、一部の上位チームと海外のチームとの試合(「THE CROSS-BORDER RUGBY 2024」)も組まれています。

いろいろな仕掛けをして、たくさんの人にリーグワンの試合を観てもらうことが、今年の一番重要なポイントだと思いますので、ぜひ皆さん、会場に足を運んでいただきたいと思います!

佐原:各チームの試合日程、チケット情報は公式ホームページでご確認ください。

<番組概要>

番組名:ビズスタ THE REAL WELLNESS

パーソナリティ:佐原雅之(ビズスタ編集長)

放送日時:毎週土曜7:25~7:30

番組サイト:https://audee.jp/program/show/58664