岡本玲と長妻怜央(7ORDER)がW主演を務めるドラマ 『その結婚、正気ですか?』(TOKYO MX、毎週月曜22:00~)の最終話(第8話)が、9月25日に放送。クランクアップを迎えた岡本と長妻からコメントが到着した。

同ドラマは、電子書籍配信サイト「コミックシーモア」で累計500万DLを突破した、アキラによる大人気オリジナルコミックを原作としたドラマ。ズボラなアラサー女子×年下イケメン社長が繰り広げる胸キュン必至の格差婚ラブコメディ。

前回放送の第7話では、城咲真(長妻)が元カレ・小美濃匡史(和田)と一緒にいる篠原奏音(岡本)を目撃。ついに城咲と小美濃が初めて対峙した。

嫉妬心をあらわにして無理やりキスを迫ってきた城咲の姿に戸惑う奏音。「形だけの結婚をしても結局うまくいかない」――小美濃の言葉を思い出し、恋愛なしの“契約婚”なんて実現しないと悟った奏音は、なんと城咲に離婚を切り出す。そんなとき、小美濃がふたたび奏音の前に現れて……順調に結ばれるかと思われた二人の結婚生活に暗雲が立ち込める……!?

三角関係の行方は? そして奏音と城咲の“シンデレラストーリー”の結末は……!?

<岡本玲 コメント>

昨日寝る前に改めて全部台本を読んで、2週間でこんなにいろいろなものを撮ってきたんだなってちょっと驚いたし、ホッとしました。30歳過ぎて初めて、こんなにがっつりラブコメをさせてもらうことがあるなんて驚きですし……でも楽しかったです! すごくあったかい現場で、皆さん優しい人ばっかりで。見てくれる方に楽しんでもらえる作品になればいいなと思います。本当にありがとうございました。

<長妻怜央 コメント>

まず第一に、本当に皆様のおかげで最後まで終えることができました! 本当にありがとうございました。そして、初めてと言っていいほどのドラマの撮影だったんですけれども、皆さんの温かさに囲まれて、自由に何も隠すことなく全てさらけ出しました。僕のできる全てを出させていただいた作品なので、成功を祈っています。最後まで本当にありがとうございました。

<最終話(第8話)あらすじ>

ウェディングフォトの撮影日、城咲真(長妻)と篠原奏音(岡本)の表情は硬かった。この前喫茶店で起きた元カレ・小美濃匡史(和田)との一連の事件が尾を引いているのだ。さらに奏音には、この結婚はしょせん恋愛なしの“契約婚”だという思いが頭から離れなかった。そんなさなか、またあの男が奏音のもとを訪ねる。

小美濃は奏音に未練があり、よりを戻そうと考えているのだ。言葉巧みに言い寄ってくる小美濃を前にして、奏音が選ぶのは城咲との恋愛なしの結婚か、離婚か!? はたまた、小美濃との復縁?

一方で、そのとき城咲がどんな未来を描いているのか。果たして、二人のもとにウェディングベルは鳴り響くのか――?