ゲッターズ飯田「占い」をもっとうまく使っていけるようになる考え方とは?
“芸能界最強占い師”といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のゲッターズ飯田が贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。

ゲッターズ飯田

[今週のしあわせ言葉]

占いは1つのパス。ゴールを決めるのは、占われたあなたです

「占い」は、魔法でも予言でもありません。

ある程度、勉強さえすれば誰でもできること。パターンとか統計とかを勉強すればわかることです。

そんな占い師が、アドバイスすることがあります。このアドバイスがとても重要。

例えば、占い師が「結婚できますよ」と言ったからといって、今すぐ結婚できるわけじゃない。

「結婚できる運気なので、まずは友達を大事にしてください」「習いごとを始めてください」とアドバイスする。ここが重要!

最終的に、ゴールを決めるのは占われたあなたです。占いは、当てにいくものとして使ってもらう。それがわかっていないと、占いをしている意味がない。

「自分でゴールするためには、この良いパスをどうやって決めるのか……」という感じで考えられると、占いをもっとうまく使っていけるようになります。

<ゲッターズ飯田 プロフィール>

これまで6万人を超える人を無償で占い続け、20年以上占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビなど各メディアに数多く登場する。『ゲッターズ飯田の五星三心占い』は、シリーズ累計800万部を超えている(2022年9月時点)。5年連続100万部を出版し、2021年は年間BOOKランキング作家別1位(オリコン調べ)と、いま日本で一番売れている作家。