KEIYO TEAM6ロゴ(球団提供)

 ロッテは2日、明日4月3日(月)から5月7日(日)まで、JR京葉線車内・海浜幕張駅構内にてシーズン開幕記念メッセージ放送することになったと発表した。

 今回の取り組みはJR東日本千葉支社及び京葉線沿線で活動するプロスポーツチームと連携した【KEIYO TEAM6】としての活動の一環で行われる。メッセージの朗読は当球団場内アナウンス担当の谷保恵美さんが行い、京葉線車内・駅構内での放送になぞらえて列車の運転士が行う指差喚呼のひとつである「出発進行」という言葉を盛り込んだユニークな放送となっている。

▼ KEIYO TEAM6とは

2016年8月より、JR京葉線沿線に本拠地を持ち活動するスポーツチーム、プロ野球「千葉ロッテマリーンズ」、フットサル「バルドラール浦安」、バスケットボール「千葉ジェッツふなばし」、アメリカンフットボール「オービックシーガルズ」、バレーボールチーム「千葉ゼルバ」、プロサッカー「ジェフユナイテッド市原」の千葉の6チームを「KEIYO TEAM6」と称し、6チームとJR東日本千葉支社が相互に連携したプロモーション等各施策を通じて、スポーツによる京葉線沿線のまちづくり・活性化を推進している。