千鳥(大悟、ノブ)がMCを務める『漫才Lovers』(読売テレビ)が、2月5日(日)15時55分より放送される。

※放送終了後、民放公式テレビ配信サービス「TVer」で配信予定。

千鳥MCのもと、カベポスター(永見大吾、浜田順平)、男性ブランコ(浦井のりひろ、平井まさあき)、とろサーモン(村田秀亮、久保田かずのぶ)、笑い飯(西田幸治、哲夫)ら人気漫才師8組が本格派漫才を披露する。

アインシュタイン(稲田直樹、河井ゆずる)、NON STYLE(石田明、井上裕介)、笑い飯が登場するトークコーナー「ほめほめLovers」は、普段はイジられたりけなされたりしている芸人をとにかく褒めまくり、いい気分になってもらおうという新企画。さらにその内容からクイズが出題される。100人のお笑いファンや人相鑑定の第一人者が絶賛する3組の素晴らしいところとは? そして、歯に衣着せぬ芸風で知られるあのレジェンド漫才師も3組を褒めて褒めて褒めまくる。

もう1つのトークコーナーは「漫才愛Lovers」。これまで様々な漫才師に密着しその漫才愛に迫ってきたが、今回取り上げるのは、漫才の象徴ともいえる存在の通称「38(サンパチ)マイク」! 漫才師にとって大事な商売道具でありながら意外とその詳細を知らない38マイクについて、ギャロップ(林健、毛利大亮)が謎を徹底解明する。

スタジオでは、とろサーモンやビスケットブラザーズらがマイクにまつわる独自のこだわりやエピソードを披露。漫才師とマイクの知られざる秘話が続々明らかになる。