コスプレイヤーの伊織もえが表紙を務めるグラビアマガジン『グラビアアーカイブス2023』(玄光社 1,980円)が、きょう27日に発売された。

グラビアマガジン『グラビアアーカイブス2023』(玄光社) 撮影:井田達也

今号の表紙・巻頭は、伊織が担当。ノスタルジックな和風の家屋を舞台に、イチゴ柄の水着やお正月らしい半纏姿、なぜかカボチャをフィーチャーしたカットで美ボディを披露している。

また、中面には雪平莉左、東雲うみ、高崎かなみ、鈴木優香が登場。5人で計160ページの大ボリュームな1冊になっている。

■伊織もえインタビュー

――今回の撮影はいかがでした?

2023年の新年いちばん最初の撮影だったのですが、天候にも恵まれ、すごく綺麗に写真が撮れていいグラビア初めになったなと思いました! 光も柔らかくて年明けっぽい雰囲気の写真がいっぱいでした。半纏に和風な色味の下着を合わせたり、イチゴ柄の水着でイチゴを食べたりと、ちょっとコンセプト的な撮影もあって楽しかったです。

――お正月は何をして過ごしましたか?

年末、年越し配信をしていたので、夜更かしして遅くまで寝ちゃっていました。そこから友達のYamiちゃんと初詣をしに明治神宮に行きました。

――今年の目標を教えてください。

1月と2月にそれぞれ海外でのお仕事が決まっていて、今年はたくさん海外に行ったりとか、コロナ禍でできなかったようなことをやっていきたいです。最近、声を綺麗に出すレッスンや、外国語や海外についての勉強も始めたので、それを続けて成果が出せるように頑張りたいと思います。自分が今までコスプレという文化に助けられて、育てていただいたので、まだまだコスプレをいっぱいしたいっていう気持ちとは別に、コスプレの文化自体をもっといろんな方面にキチンと知ってもらえるような活動もやりたいです。

  • 雪平莉佐

  • 東雲うみ

  • 高崎かなみ

  • 鈴木優香