岡崎紗絵が主演を務めるドラマ『花嫁未満エスケープ 完結編』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第4話が、1月27日に放送される。

同ドラマは、小川まるにによる同名の電子コミックが原作で、2022年4月クールに放送された『花嫁未満エスケープ』の続編。前回の第3話で、作良亮介(井上祐貴)と付き合い始めた柏崎ゆう(岡崎)だが、シングルファーザーの彼との間に距離を感じてしまう……。

<第4話あらすじ>

作良亮介(井上)ときちんと向き合う決心をした柏崎ゆう(岡崎)。そんな矢先、作良は仕事面や娘のいと(沼田あきら)の面倒などをサポートしてくれていた姉・千晶(澁谷麻美)が夫の転勤で北海道に引っ越すため「エメスパリ」を大手アパレルに売却することを決断。ゆうは作良を説得するが別れを告げられてしまう。

そして原田恵里菜(森田想)と関海斗(齊藤友暁)の結婚式当日、受付係のゆうと深見一(浅香航大)は作良と会い……。

なお、本作の第1話が、民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」にて配信中だ。