トッズ、2023/2024年秋冬メンズ コレクション「ザ・イタリアン・ポートレート」を発表

トッズが2023年秋冬メンズコレクションを発表。今シーズンは「ナチュラルなエレガンス」「新たな伝統と巧みな現代性」をテーマに、イタリアンスタイルの本質を再定義した珠玉のラインアップが公開された。

舞台は、イタリア・ミラノのヴィッラ・ネッキ。イタリア様式の象徴であり、伝統とモダニティが共存するこの場所に、友人たちと集い、イタリアン ライフスタイルを色濃く感じさせる現代的なスタイルで日常の時を過ごすーー。トッズの2023年秋冬メンズコレクションのイメージ映像は、一人の青年が、一枚のポートレイトともに、古き良きイタリアンスタイルと現代的なエレガンスが混じり合う空間でひとときを過ごすというストーリーだ。

2023/2024年秋冬メンズ コレクション「ザ・イタリアン・ポートレート」では、装飾やディテールに機能性を持たせ、テーラリングはシルエットとボリュームを再考し、上質な素材のみを使用した都市型ワードローブのベーシック アイテムが揃った。ブラウンからキャメルやベージュへと流れる暖色系のカラーパレットを中心に、グレーやホワイトがコントラストに差し込まれた。

メンズのテーラード スポーツウェアは、エレガントな装飾を施し、メトロポリタンなアクセントを加えながらも、デイリーでカジュアルな要素を損なうことがない定番アイテムばかり。今回のコレクションの主役を飾るのは、最高級のレザーで仕立てる トッズ パッシュ ジャケット。トッズの工房で細心の注意を払い、クラフツマンシップにより生み出される”パッシュ”は、常に手作業を要する加工だ。ブラシのストロークが素材を際立たせ、ポリッシュで立体感を与え、巧みなワックスコーティング技術がレザーのかつてないニュアンスを引き出し、本来のクオリティをさらに向上させた。

また、マットで柔らかなナッパから作る「シャツ ジャケット」 、手でスエードを編み込んだ「シティ ジャケット」、スエードとコットンのダブルフェイス仕立ての「アドベンチャー ジャケット」、ブラシでレザーを起毛させた「ショート ジャケット」や「ボンバー ジャケット」。上質な素材とクラフツマンシップを基軸としたコレクションの基本要素の数々が並ぶ。アイコンである「トッズ W.G.」は、バフ掛けやブラッシング加工などの職人技でレザーに陰影を付け、エレガントな仕上がりになり、スエードとステッチのコントラストがパッド効果を強調する、カジュアルなアイテムも加わった。

「トッズ グレカ ベルト」は様々なカラーやストライプの伸縮素材で作られ、メタル バックルの代わりに レザーのクロージャーを用いることで、今シーズンのメッセージであるナチュラルなエレガンス、新たな伝統と 巧みな現代性を集約したアイコンの一つとして登場した。

>>2023/2024年秋冬メンズ コレクション「ザ・イタリアン・ポートレート」コレクション写真を見る<<

>>関連記事:クリープハイプが纏うTODS――メンバーが語るものづくりの目覚め