グラビアアイドルの緒方咲がこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『再臨』(発売中 4,400円税込 発売元:スパイスビジュアル)の発売記念イベントを行った。

DVD『再臨』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの緒方咲

2018年4月発表のデビューDVD『Debut!』で168cmの高身長に87cmのFカップバストと股下85cmという抜群のプロポーションを披露した緒方咲。『週刊プレイボーイ』の美脚番付では東の横綱となり、ファンの間では股下の長さから"グラドル摩天楼"とも呼ばれている。その彼女が約1年ぶりに最新DVDをリリース。自慢のスタイルに加え、限界ギリギリのハードグラビアに挑んだ意欲作だ。

「2023年はうさぎ年ということでカチューシャと白いハイレグ、私の大好きな変形水着を着てきました。脚フェチの方も多いので、ガーターなどてんこ盛りです!」とセクシーバニー姿で報道陣を悩殺した緒方。昨年9月に都内と千葉で撮影された通算14作目となる同DVDは「設定は私がメイドで視聴者の方がご主人様のストーリーとなっています。設定はありますが、シーンの中にはナースやDVDで初めてブルマを穿いたりしました。表紙にもなったドS咲ちんはかなりインパクトですよね(笑)。色んな咲ちんが詰まった1枚となっています」とバラエティに富んだシーンが収録されているという。

限界ギリギリまで攻めた十字水着のシーンは「今までで一番過激なシーンで、結構攻めています」と自信を見せ、「ほかには体操着を脱いで変形水着になるんですが、T字じゃないんですけどそれっぽい形を着たのは今回が初めてです」と緒方の願望が叶った衣装だとか。T字的な水着以外の衣装も企画の段階で自らリクエストしたといい、「最初の段階から細かく要望を言いました。衣装もイチから決めたので、私の思いが詰まった作品です」とやり切った様子だった。

所属事務所を退所して初めてのDVDをリリースした緒方。「ほぼほぼフリーな感じで」と微妙な言い回しだったが、「そんなに大きいことは言えませんが、今年は2022年を超える自分になりたいです」と2023年の抱負を。また、同DVDの裏ジャケットにある応募券を指定された宛先に郵送すると同DVDで着用した水着などが当たる豪華なプレゼントもあり、「中には2月下旬に開催されるオフ会で私と一緒にDVDを鑑賞できますよ。どしどし応募してください!」とアピールしていた。