川口春奈が主演を務める木曜劇場『silent』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の「見逃し配信」累計再生数が“歴代最高”記録を突破した。第1話から第8話までの塁計で、12月7日までに4600万再生を超えたことが分かった(※TVer・FOD無料・GYAO!の合計値、再生数はビデオリサーチの調査による)。

初回放送後1週間(10月6日~13日)で、「単話での放送後1週間の見逃し配信再生数として、フジテレビ全番組における歴代最高」となる531万再生の記録を樹立し、翌週の第2話でその記録をさらに更新する567万再生を達成。さらに、第4話において、その記録を大幅に更新する688万再生を獲得するなど、これまで3度にわたり“歴代最高”記録を更新してきた『silent』が、「見逃し配信」累計再生数においても“歴代最高”記録を突破した。

これまで、フジテレビでの「見逃し配信」累計の最高記録は、『ミステリと言う勿れ』(全12話)の累計4222万再生であったが、『silent』は第8話(途中)まででこの記録を更新する結果となった。最終的にどこまでこの数字を伸ばすのか、注目される。

また、最終話となる12月22日(木)は、15分拡大での放送になることが決定した。