日向坂46丹生明里「めちゃくちゃ気持ちが良かったです!」“孫悟空風影ナレ”の反響に大感激!
日向坂46の埼玉県出身メンバーがお送りしているTOKYO FMの番組「ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう」。ラジオならではのトークはもちろん、「やらなくてもよい!?」余計なことまでやってみる! がコンセプト。今後のアーティスト活動、タレント活動、すべてがつながる……未来を見据えたラジオ番組です。12月3日(金)の放送は、ライブツアー「日向坂46『Happy Smile Tour 2022』」を振り返りました。

パーソナリティの丹生明里

丹生:収録の関係で少し経ってしまいましたが、「日向坂46『Happy Smile Tour 2022』」無事に完走しました! 会場にお越しいただきました皆さん、配信でご覧いただいた皆さん、ありがとうございました!

それで以前、この番組でリスナーさんから“ライブ中にこんな演出をやってほしい!”っていう演出案を送っていただいたんですけど、そのなかで紹介した「影ナレを孫悟空風に言ってほしい」っていう案を実際にやったんですよ! ここで、メールを1通読ませていただきます。

<リスナーから届いたメール>

「『Happy Smile Tour 2022』お疲れさまでした! 東京公演・1日目の影ナレを“ゆばレタ(金村美玖&丹生明里のコンビ名)”のお2人が担当していましたね! しかも丹生ちゃんが、“余計なことまで”でリスナーさんから提案があった『ドラゴンボール風に影ナレをする』を実際におこなっていたことに感動しました! そのときの感想を聞かせてください!」

丹生:これは(金村と)事前にめちゃくちゃ相談しまして。私は最初から「オッス! オラ丹生明里!」から始めようと思っていたんですけど、金村が「最初は普通にあいさつしたほうが、際立つんじゃない?」ってアドバイスをくれたんです。優しいですよね~。なので、いつも(影ナレの)最後に自由にひと言を言えるタイミングがあるんですけど、例えば「盛り上がっていくぞー!!」「2日目もいくぞー!!」とか。そのときに、(孫悟空の言い方で)「日向坂46のカッコいい姿とかわいい姿をぜってぇみてくれよな!!」って締めました。

それを言った瞬間は、めちゃくちゃ気持ちが良かったです! 影ナレだけじゃなくて、ライブ中にも「ぜってぇ見てくれよな!」って言いたかったくらい(笑)。(お客さんは)声が出せないので“ウワァー!!”みたいな歓声はなかったですけど、拍手がたくさん聞こえたので、うれしかったですね。

それで、ライブ後にファンレターをいただいたんですけど、「『余計なことまで』で話していたことをやってくれましたね!」っていうメッセージもいただきました! だから、いつも番組を聴いてくれている方には、うれしい出来事だったのかなって(笑)。また、この番組を知らなかった方も、これ(影ナレ)をきっかけに聴いていただけたらうれしいですね!

<番組概要>

番組名:ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう

パーソナリティ:日向坂46(金村美玖、丹生明里)

放送日時:毎週金曜 20:00~20:30

番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/51819