BiSHアイナ・ジ・エンド “内臓から手が出る”ほど好きな食べ物は?
BiSHのアイナ・ジ・エンドがパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK! アイナLOCKS!」。12月6日(火)の放送では、『あいうえお哲学 ~たちつてと編~』をおこないました。これは、お題として出された平仮名一文字から始まる言葉と、さらにその言葉への思いやエピソードを語るというものです。『た行』の5つの言葉から、「た」に届いた10代リスナーのメッセージと、アイナのエピソードを紹介します。



アイナ:さて、今夜のアイナLOCKS! は……『あいうえお哲学 ~たちつてと編~』!

この授業は、あいうえお作文の哲学版です。今回は“たちつてと”編なので、“た”行 で始まる言葉を連想してもらいます。その連想した言葉が自分にとってどんな意味を持つのか。その哲学を、生徒ちゃん(リスナー)に教えてもらっています。では、早速いきましょう!

――リスナーの『た』から連想する言葉とその思い

【炊きたてのご飯】
(16歳)
私にとって、これはぬくもりでしかないです。
部活でヘトヘトになった私が帰ってくる時間に合わせて、母がちょうど炊きあがるように設定してくれています。そんな瞬間のご飯ほどあったかいものはないです。これが私は大好きなんです。

アイナ:いやー、めっちゃわかります。私も実家でご飯炊いてもらってたときは、早く帰りたくて仕方がなかった。しかもそれが、炊き込みご飯やったときね。これが1番好きでしたね。

――アイナ・ジ・エンドの『た』から連想する言葉とその思い

【タン塩】

アイナにとって“タン塩”とは、「内臓から手が出るもの」です!

内臓からですよ! 口からじゃないですよ、鼻からでもないです。内臓です!

もうね、“タン塩”が1番好き! この前、社長の渡辺(淳之介)さんに「アイナ、飯行けるか?」って言われて「はい!」って言ったら、「何食べたい?」って聞かれて「“タン塩”です!」って答えたら、叙々苑に連れてってもらったよー! いえーい!(笑)。

普段は100円ローソン(ローソンストア100)のキムチを「めっちゃおいしい!」と思って食べてるんやけど、やっぱお店のキムチはめっちゃおいしかったですね。“タン塩”以外の好きなものも言っちゃいましたけど(笑)。やっぱ“タン塩”! “タン塩”は人を幸せにします!



このほかに、「た行」でアイナ・ジ・エンドが選んだ言葉は、
「ち」……茶
「つ」……強さ
「て」……デモ曲
「と」……とりあえず
でした。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/