『わた婚』久保田悠来&貴島明日香と瀬戸利樹&紺野彩夏の夫婦2組が初対面、惚気大会に発展

ABEMAオリジナルの恋愛番組『私たち結婚しました 4』の第6話が9日(金)23時より、1時間スペシャルで放送される。

【写真】久保田悠来に笑顔で話しかける貴島明日香、ほか番組カット【4点】

『私たち結婚しました』は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組を日本版にリメイクした、「ABEMA」オリジナルの結婚モキュメンタリー番組。今シーズンは、久保田悠来と貴島明日香、瀬戸利樹と紺野彩夏のペアの2組が結婚生活を送っている。

第6話では、久保田と貴島、瀬戸と紺野の2組が初対面。早速、ボーリング対決で夫婦対抗のガチ勝負を展開することに。夫婦の絆が試される一触即発の勝負で、夫たちは普段見せない真剣な表情を見せる。瀬戸が見せた驚異の腕前に、スタジオの川島海荷は思わず「見直した、すごい」と惚れ惚れする場面も。そして負けた夫婦は、公開罰ゲームで思わず赤面。

その後、久保田と貴島の自宅で宅飲みをすることに。夫と妻に分かれて準備をする中で、それぞれ男女のぶっちゃけトークが炸裂する。紺野は雑誌『non-no』の先輩モデル・貴島に、「明日香ちゃんに会ったら相談しようと…」と真剣な表情で打ち明け始める。瀬戸との結婚生活について「負担になってないかなと思って」と素直な悩みを告白。貴島が先輩らしく返したアドバイスに注目だ。

さらにお酒が進んでハイテンションになった4人は、お互いの結婚生活で感じた「妻の可愛いところ」「言われて一番嬉しかったこと」などを次々に披露。ハグやキスなどの思い出を振り返る貴島が、久保田に「チューはどこのチュー?」と公開質問するなど、衝撃発言でラブラブっぷりをアピールするお惚気大会に発展。

解散後の夜にはそれぞれの夫婦がさらに急接近する、注目の第6話は9日(金)23時より、1時間スペシャルで放送される。

【あわせて読む】『わた婚』瀬戸利樹、妻・紺野彩夏からの"あーん"にノロケ「一気に幸せな気分になりました」