さんいん中央テレビ(TSK)が制作し、昨年放送されたミニドラマ『しまねがドラマになるなんて!』の第二弾の放送が決定。『しまねがドラマになるなんて!リターンズ』のタイトルで、12月26日(月)、12月27日(火)、12月28日(水)に放送される。なお放送終了後には、民放公式テレビ配信サービス「TVer」で配信される。

前作『しまねがドラマになるなんて!』から6年後の世界が描かれる今回では新たに、お笑いコンビ・オオサンショウウオズを組んでいる高校2年生、安来優(やすぎ ゆう)と浜田つむぎ(はまだ つむぎ)が登場する。2人でお笑い芸人になると信じ込んでいるつむぎに対し、将来に漠然と不安を抱く優。地元の年末一芸大会への出場間際に優が突然いなくなってしまい──!? というストーリーの中で、今回は島根県だけでなく東京都での撮影も実施。進路に迷う高校生が、都会での経験を通じて、ふるさとの魅力に改めて気づいていく様子に注目だ。

今回の主人公・優とつむぎを演じるのは、ドラマなどに出演して今後大注目の俳優である大友一生と早川あひる。そして、前回に引き続き、椿原慧、平木幹太、林裕太も出演する。

<あらすじ>

浜田つむぎと安来優は、オオサンショウウオズという名前のお笑いコンビを組んでいる高校2年生。卒業後は大阪に行って芸人になると信じてやまないつむぎに対し、現実的な優は進路を迷っていた。冬休みのある日、つむぎは、地元の年末一芸大会出場に向けた練習のため、お笑い同好会の顧問・出雲陽人と教室で優を待っていたが、集合時間になっても優は一向に現れない。なんと優は、つむぎとの漫才の練習をすっぽかして東京に行っていて……。オオサンショウウオズ解散の危機、一体どうなる!?

<放送日時>

第1夜「島根をかける少女」 12月26日(月)21:48~21:54

第2夜「しまねにラブソングを」 12月27日(火)20:54~21:00

第3夜「ニュー・シマネ・パラダイス」 12月28日(水)22:57~23:03

※放送終了後、次の媒体でも配信します。

1、島根県公式YouTube チャンネル「しまねっこCH」

2、民放公式テレビ配信サービス「TVer」

なお、12月1日からドラマ放送前日の12月25日までの間、Twitterの公式アカウントにて「しまドラリターンズ応援カウントダウン」を実施。 島根県民なら誰もが知っている(!?)地元の人気者25名が“しまドラ応援団”として、『しまドラリターンズ』放送前日まで毎日交代で登場して盛り上げるこの企画。応援団第1号は県の観光キャラクター「しまねっこ」。これから毎日一体誰が登場するのか? Twitterをフォローしてお楽しみください。

さらに、12月28日までの間、「しまどらリターンズ カウントダウンキャンペーン」を実施中。期間中に(1)自身の写真をひな形にはめ込んだ、カウントダウンポスターを投稿、あるいは(2)しまドラ公式アカウントで投稿されたしまドラ応援団のポスターをリツイートした人の中から抽選で、前作のDVDが当たるキャンペーン。詳細情報は『しまドラリターンズ』公式サイトにて確認を。