「この冒険者、人類史最強です ~外れスキル『鑑定』が『継承』に覚醒したので、数多の英雄たちの力を受け継ぎ無双する~」扉ページ

日之影ソラ原作によるみやけりくの新連載「この冒険者、人類史最強です ~外れスキル『鑑定』が『継承』に覚醒したので、数多の英雄たちの力を受け継ぎ無双する~」が、本日12月6日発売の月刊少年チャンピオン2023年1月号(秋田書店)でスタートした。

主人公はハズレスキル“鑑定”を持つ青年・ユーストス。スキルのせいでパーティを追放され自分の無力さに苛立った彼は、餞別の品としてもらった詳細不明な魔道具「真実の水晶」を割ってしまった。すると水晶の作成者・ローウェンが現れ、ユーストスのスキルを進化させると言ってきて……。ハズレスキル“鑑定”から道具の持ち主の経験と記憶を引き継げる“継承”スキルを手に入れたユーストスの冒険が今始まる。日之影による小説のコミカライズ作品だ。

そのほか今号ではサブリック「先輩は刑事(デカ)パイ」が閉幕。2023年1月6日発売の次号にはサブリックが読み切りで登場する。